スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭と成績。

私が常々言っていることなのですが、
“頭の良さ”と“成績の良さ”は、
似ているようで致命的に違います。


宣伝をするワケではないのですけれど、
毎週金曜日、太田光が総理大臣になって、
日本を変えるマニフェストを打ちたて、
それに対して討議する番組があります。


その内容は高校生にとって大変興味深く、
毎週、ほぼ欠かさず見ているのですけれど、
今日は、その内容にて。


ランキング投票です。続きを読む前に、投票をお願いします。
オリジナル小説「風唄」を連載しています。

more...

スポンサーサイト

お披露目。

予備校の帰り、
家に帰るのが面倒だったので、
そのまま彼女の家へ。


「お邪魔しま、す……」
「いらっしゃい。……どしたの?」


どうしたもクソもないです。
私は普通ではないですが、
この反応は普通です。


「……なんで、お前、浴衣なのさ?」


「これ、今度、花火に着ていくのなんだけど、似合う?」



それに便乗してか、
おばさんも浴衣でした。
ノリいいですね、おばさんも。


あぁ、そういえば、
先週の土曜日でしたか、
浴衣を一緒に買いに行きましたっけ。
結局、そのときは秘密のようで見せてくれなかったのですが。



「んー、はいはい、似合ってますよ」
「なにそれー。冷めてるなぁ」


なんというか、
今更褒めるのも気恥ずかしいものがあるのですよ。
適当に誤魔化して。


「せっかく浴衣着てるし、頼みたいことあるんだけど」
「なに?」
「アリアと一緒に写真撮らせてもらいたいんだけど」



「ダメ」



「何で」とも訊かず、即答でダメ出し。
逆に私が理由を問うと、


「どうせ、K(私の下の名前)くんのお友達に見せるんでしょ?」
「…う」

「私は見世物じゃないんだから、やめてってば」

と、毎回言われます。
前のときは、「一人だけに見せるから撮らせて」とお願いして、
ようやく撮らせてもらった記憶があります。
調子に乗って何人にも見せて、
口を滑らせてそれを言ってしまったら、
盛大に怒られた記憶があります。


「そういえば、そーゆう写真に関わらず、普通に撮られるのも嫌いだよね」
「うん、そだね」
「なんで?」
「思い出を形に残すと、なんか一度限りっていうのが崩れちゃう気がするからだよ」


らしいです。
へえ、そういう考え方もあるんですねぇ。


「でも、部屋にいっぱい写真あるでしょ? 見せるの、アレじゃダメなの?」
「……イヤ、色々マズいんじゃないの?」
「なんで?」
「…なんとなく。つーか、お前はそれを見せてもいいの?」
「んー……。写真によるかな」


と言った割りに、
彼女の部屋にあるアルバムの写真は、
全てダメなようです。


……今の携帯の写真が限界のようで。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説「風唄」を連載しています。

遅れがち。

最近になって漸く気づいたのですが、
いつも計画を結構前から立てる人で、
「ここまで経てば、ある程度時間もあるし、余裕だろう」
と思ってタカを括っていると、
必ず失敗する人です。


今回も残念ながら漏れなく然りorz


土曜日は花火大会があるので、
夜は勉強できないですしねぇ…。



化学とかかなりマズいです(´Д`;)


世界史とか、赤点取らないといいなぁ…。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説「風唄」を連載しています。

膝枕。

私と彼女は、
基本的に好みが合わないことが多いです。


例を挙げると、

私は、辛いものが好きですが、
彼女は、甘口のカレーですら苦手なくらい辛いものがダメです。

彼女は、甘いものが好きですが、
私は、甘いものがあまり好きではないです。

私は、和食を作るのが得意ですが、
彼女は、洋食を作るのが得意です。


が、共通点が幾つかあります。
そのうちの一つとして、


油断すると、特に、揺られるものに乗っているとき、すぐに寝てしまう。


というものです。


ランキング投票です。続きを読む前に、投票をお願いします。
オリジナル小説「風唄」を連載しています。

more...

破損。

ポータブルMDが、いきなり再生不可能になりました。

…うむ、これはマズい。
登下校中、暇になってしまいます。

最近、せっかくシングルをたくさん借りて、
いっぱい入れたのですが、
全然、聴く機会がありません。

家で改まって聴く暇はないですし、
やはり、登下校時に音楽は済ませる予定だったのですけれど。


高校生らしい○○○な妄想でもして、
学校へ行きますかねぇ…。

○の中はご自由にw


ランキング投票です。続きを読む前に、投票をお願いします。
オリジナル小説「風唄」を連載しています。

more...

運のよさ 255。

街さんの家でギルティをプレイ。
知らない方もいらっしゃると思うので、
それについてはまた今度。


午前中、
ミッション・インポッシブルⅢを見に行ってきました。
私と彼女と彼女の母親の三人で。
何だか、私が行く○○シティの映画館では、
キャンペーンみたいのをやっているらしく、
鑑賞券3枚を送ると、
M・I Ⅲの時計がもらえるようなのです。

そうして、見に行くことが決まった昨日。
日曜日ですので、チケットが売り切れる可能性があったため、
予備校の帰りにチケットを買いに行くことにしたのです。
そうしたら、チケットの番号で、時計が当たるらしいのですが、



1枚目。

「わー、当たっちゃったー」

まぁ、彼女の運のよさは危険ですので、
まだ普通です。


2枚目。

「また当たっちゃったー♪」
「おいおい……Σ(゚Д゚;)」

…ま、まさか。


3枚目。

「えっと、また、当たっちゃったんだけど……」


ま、マジですかッッ!?Σ(゚□゚(゚□゚*)


流石にこの確率は、私もおばさんぼびっくりです。
元々、彼女の運のよさはすごいのです。

映画が好きなので、
たくさんの試写会に応募するのですが、
本当に見たい映画は80パーセント以上の確率で引き当てます。
福袋も明らかに値段以上のものを引き当てます。
ある意味、
世界の法則をバラバラにしている気がしないでもないですけれど。



ちなみに、もらった時計はオレンジの、

こんなの。

でした。


ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説「風唄」を連載しています。

連勝。

久し振りにゲーセンへ。
予備校の自習室の合間に休憩がてら行ってきたのですが、
何故か、予想以上に覚醒。


2時間程度を200円で潰せました。
否、潰してしまいました。

勉強しなくちゃいけないのに…orz

不安。

最近、眠くてマトモに勉強していない気がします。
アリアに構っていて、
そこら中のぷにぷにを触って(///∇///)となっているためかもです。


明日は朝、『疾』の収録。
無事、終われるといいのですけれど。

抱き枕。

今日、帰ってからアリアの様子を見に行くと、



「………Σ(゚Д゚;)」



彼女が、自分のベッドで、
アリアを抱きしめながら眠っていました。
ふわふわとした子猫なので、
そこいらの安物の抱き枕よりも、
よっぽど心地いいと思います。
小さいながらも毛並みはいいみたいですし。


…くぅ、私がそれを最初にやりたかったのに。
いや、それよりも、



オレ、今、アリアと変わりてぇッッ!!(つд⊂)



羨ましいなぁ…。
いつですか、あんなに抱きしめられたのって。
お化け屋敷に行って、
ふざけて脅かせてしまったら、泣いてしまったとき以来でしょうか。



あ、ちなみに。
そのあとのオチはくだらないもの。


ランキング投票です。続きを読む前に、投票をお願いします。
オリジナル小説「風唄」を連載しています。

more...

猫。

私たちに新しい家族ができました。

……あ、いや。
別に、彼女に子どもできたワケじゃないです。
まだソコまでいってないので。―――残念なことに。



「……ええっと、これは………」
「ネコだよー♪」


動物好きの彼女は、本当に心底嬉しそうです。
こんなに幸せそうな笑顔を覗かせさせるのは、
私じゃあ無理ですorz


どうやら、私の家の近くにある、
A丘公園を散歩している最中、
捨てられていた猫を発見し、拾ってきたそうです。


昔にもそういったことが一度ありました。
元々、彼女はばい菌というのに対し、過敏に反応するため、
ノラの犬や猫を飼うのを絶対的に禁止していたのですが、
あまりに可哀想だったからといって拾ってきたのですね。

で。
病気になってしまってはいけないので、
私は過去に類を見ないほど、かなりキレた覚えがあります。


犬猫も大事だけれど、アナタのほうが大事なんですよ。


それを解って欲しかったのですが、
どうしても譲ってくれず、
仕方なく引き取り手が見つかるまでは、
彼女の家で飼うことにしたのです。
すぐに引き取り手は見つかりましたが、
離れるときには泣いてましたね。
それくらいの動物好き。
しかも泣き虫という、困ったさんです。


が、このネコは子ども。


「大きくなった動物はダメって言ったから、子どもならいいんでしょ?」


どうやら、人の体調は気にするクセに、
自分の体調はお構いなしのようです。

渋々と了承し、
それでも心配だったので、獣医さんのトコへ。
ヘンな病気などは持っていないようなので、
そのまま飼うことに。



名前はアリア


そう、天野先生の「ARIA」と同じ名前です。
私だけではなく、彼女も「ARIA」は好きなため、
この名前になりました。



どちらかといえば、
私はネコよりイヌ派なのですけれど、
強烈な可愛さにノックアウト。
一瞬にしてネコ派になりました。



ランキング投票です。続きを読む前に、投票をお願いします。
オリジナル小説「風唄」を連載しています。

疾風。

あ、別に、な○は関連じゃないので。


『疾』という男物の曲を作ることになりました。
念願の初男性ボーカル。
原画担当がメインで、私がコーラスで。
音は控えめにさせてもらいますが、
タイトルどおり、
『疾風』をイメージしたために、
テンポの速い曲風となっております。


私がそれをこなせるかどうかはともかく。

自分で作っといて出来ないのは、
今まで結構あったのですがorz


ランキング投票です。続きを読む前に、投票をお願いします。
オリジナル小説「風唄」を連載しています。

鼻風邪。

体調管理をほぼ他人任せにしているせいか、
それとも、食事を言いつけられたように作らず、
栄養不足のためか、
いずれにせよ、またもや夏風邪。

鼻水が止まりません。



それより、
何故か、私の
FFⅩⅡのシナリオアルティマニア
が行方不明なんですが。

あ、あれー…?

纏め。

何を今更なコトですが…。

私の従妹は有志でバンドをしたらしいのですけれど、
その話を、彼女の大親友で、私のお友達であるHさんと電話をしていたときしたのです。


「咲矢(従妹のHN)はねぇ、もうスゴい衣装着てやったんだよ」
「ふーん。どんな?」
「見たい?」


ニタニタと彼女は電話越しに笑っています。
気になります。
送ってくれることになり、見てみると、
彼女の学校の体育館でしょうか、
ステージの上にカーテンが下りていて、
微かに調節時の音が聴こえてきています。

アレですね、
水樹さんのライブDVDみたいな感じです。


カーテンがあがり、従妹登場。



「―――――――――え?Σ(゚Д゚;)」


ランキング投票です。続きを読む前に、投票をお願いします。
オリジナル小説「風唄」を連載しています。

more...

雨上がり。

crecent tears。
じきにちょっとした意味を持ち始めます、かも。
発表は当分先のお話ですけれどね。

明日は暇なので、
今更ながら、
私の学校と従妹の学校の文化祭についてとか、
様々なコトを話したいと思います。

転落。

ぐは…。


えんために第一次審査で落ちてしまいました(つд⊂)


これでも、一応、
第一次審査は受かる自信はあったんだけどなぁ。

あ、私のお友達は受かっておりました。

おめでとうございます(≧▽≦)/

あ、でも、褒めるのはここまで。
二次審査受かったらキルリストに刻みますよ?щ(゜∀゜щ)

うむぅ…。
まぁ、敗因は多々ありますが…。
言い訳と戯言を言うなら、まずこれらから。


/ネタのパクリが多い。
勿論、途中で読んでくれた方から、
多数の突っ込みはあったのですが、
スケジュール的にいっぱいいっぱいで、
新たなネタがなかったのですよ。

/ファミ通文庫のスタイルにあっていない。
青春物を求めています。
昨年の合格作は、すべて学園物と青春物です。
どちらも当てはまっておりませんorz
だって、苦手なんですもの…(´Д`;)

/短い。
致命的な短さです。
設定が前回よりも大幅に増えたため、
もうちょっと長い長編を希望されていたと思うのですが、
かなり短め。サクッと進めたかったので。



あー、セイセイするですよ。
やっとこの別館に連載できます。
ネタがなくて困ってたんですよねぇ…。



…ま、負け惜しみはここまでにして。
うわぁ、ホントにヘコむよぉ、この結果orz
それにしても、第一次審査で落ちるって、
同人をやっていた(やっている?)人にとって、
迫害されること間違いなしですか?
何にせよ、
今まで応援してくださった皆様、どうも有り難うございます\(*T▽T*)/


別館にて載せましたので、
元ネタが解りましたらコメントを是非くださいw


【オリジナルノベルス/冷たい迷路】を掲載しています。


ランキング投票です。続きを読む前に、投票をお願いします。
オリジナル小説「風唄」を連載しています。

早起き。

文化祭のとき、
毎朝5時前には起きなければならなかったので、
最近は、どうやら早起き癖がついてしまったようです。


成績不良な私のクラスのみを対象に、
毎朝、7時45分から国語の補習を行っているのですが、
欠かさず出られるのがなんともいいことです。


模試も返ってきましたし。
第一志望はダメでしたが、
東京理科と明治がCだったので、
まぁ、よしということにしておきます。


ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説「風唄」を連載しています。

垣間見。

文化祭でサボっていた分の予備校欠席分を埋めるために、
3時間ぶっ通しで勉強してきました。
大変ですが、夏休みは一日篭りっぱなしですからねぇ…。
今のうちから少しでも慣れておかないと。
まぁ、避暑地にいるので、暑さで困ることはないのですけれど。


予備校が夜遅くまであったため、
帰るのは8時半過ぎ。

授業中にメール。


「遅くなるみたいだから、うちにおいでね」


嗚呼、私はあなたといれて幸せです。

そんなワケで、ノコノコとお邪魔しに。
トリ○ア見ながら勉強を教えてあげていると、
その中で気になるトピックが。


「彼氏が携帯を忘れていったとき、彼女は携帯の中を見るのか」


…ふむ、実に興味深い。
かなり気になります。
そんなドキドキ感を抑えつつ、彼女と見てみると、
何の反応もなし。
が、一応、気になるので訊いてみることに。


「ねえ、オレがいない間に携帯とか見たりする?」
「え? メールの着信音が鳴りっぱなしなのはイヤだから、
 そういうときはサイドキーで止めたりするけど、それ以外はしたことないよ」



別に彼女以外の女の子とメールしたりすることも、
それはありますが、なるべくなら控えているつもりです。
でも、時々、彼女の家でメールをしているときには、
「誰から?」とか毎回訊かれますが。


オトボケな彼女は、更に素で地獄的な質問をしてきました。


ランキング投票です。続きを読む前に、投票をお願いします。
オリジナル小説「風唄」を連載しています。

more...

付き合い。

昨日のことなのですけれど、
仲のいい男2人と女の子2人で、
カラオケに行ってきました。


アレですよ。
私のクラスの中で、恐らく、一番仲がいい女の子がいまして、
その人は自分ではドMだと、
致命的な勘違いをしているようですが、
それなら、
クラスで1、2を争う可愛い女の子の前で、


残酷な天○のテーゼを歌わせないと思います。


半リンチですよ、これ。

油断。

ワールドカップ、
日本、初戦は買って欲しかったものですが、
油断だったのでしょうか、
ディフェンスのミスもあって、
同点どころか3連続得点をされてしまいました。


せっかく、最初の方は危ないところもありましたが、
何とか乗り切って戦って来たのですが、
残り6分程度で大逆転。
試合中では恐らく誰もが予測できなかった結果でした。


今回のミスをしっかり“復習”して、
次の試合、是非ともガンバレー~ヽ('ー`)ノ~

帰路。

あー…。

色々と話すコトはあるのですが、
今日も諸事情に依り、軽い話題で。


私の学校の文化祭を見に来てくれた従妹が、
今日、仙台に帰りました。


うあ…。
予想通り、二人とも目立つために、
多数の方に目撃されました。

参ったなぁ…。
たくさんの想い出話もしてしまいましたし、
何だか、昨日のお食事会は、暴露大会みたいになってしまいました。

その、私の告白時の言葉とか。


…二度と言わねぇ(´д`)

落丁。

20060611000303
文化祭のお話は、
長くなりそうなのでまた明日。


今日は届いたARIAの画集のお話です。


私の大切な友人の一人から、
ARIAの画集をオークションで買ってもらったのですが、
オークションページに何の予告もなく、
何故か、63ページから66ページがないのです(/д\;)


あ、あれー…?
これは出品者に文句を言うべきなのかしら。
それとも、素直に出版社に電話するべきなのかしら。

どちらか判らないまま電話を、
そのご友人にメールをしてもらうことになりました。

お金が全額返って来るのはいいのですけれど、
そうしたらARIAの画集2冊目がないんですよね…。
面倒ですが、もし自分で交換できたら、
初版ではないですが、ゲットは可能。


…どうすべきなのでしょうかねぇ。

意気込み。

明日はいよいよ文化祭本番。


疲れましたが、精一杯頑張ります…orz

反撥。

ええっと、ホントに私のクラスの女の子は強いです。


文化祭の準備をしている際に、
薄々と感じてはいたのですが、

男は、頼もしい兼女の子に指示を任せっきり。

女の子は、男にひたすら指令と繊細な作業。


…はてはて。

バランスがとれているのかいないのか。


あ、ちなみに、今日、
また女の子が先生に反抗しました。

髪の毛の長さが気に食わない教師が多々いて、
注意したらしいのですけれど、


「なんか髪を切って来なさいってうるさかったから、
思わず反抗しちゃった」


あはははは、と周り一斉に爆笑に。



…そこは笑うトコじゃない気がするのですが。

―――私のHR、女の子最強論。

追い込み。

さて。
私のクラスの文化祭は間に合うのでしょうか。


いえ、恐らく無理ですorz


てゆーかですね、
わざわざ、仙台から従妹が文化祭を見に来るとか、
ワケの解らないコトを言い出しているのですが、
果たしてこれはとめるべきなのでしょうか。


私のHR展よりも心配です。


いや、真面目に。
ムチャクチャですからねぇ、彼女。
どうせ、私のフリーの時間を最大限に使って振り回すに決まっています。

私の彼女と回るだけなら楽勝なのですが、
恐らく、一筋縄ではいかないことは確かです。


お願いだから、来ないでください(´Д`;)

色々と面倒ですし…orz


ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説「風唄」を連載しています。

またもや。

引き続き爆睡。

…眠気には大変強いと自負していたのですが。

意外と弱かったみたいで。
文化祭終わるまでは短くなりがちですm(_ _)m

眠り。

…あら。

気付いたら夜の11時半。


ちょっと寝るつもりが、
だいぶ寝てしまった経験があるのは、
私だけではないと思います。


眠い………orz

厭味。

うぐぅ。

今回のテストで良かった教科は何一つありませんorz


アレ、センター模擬試験のクセに、
大学に進学している仲間に訊いてみると、
センターはこんなに難しくないとか、
口々に言われました。

英語に関しては特にそのようで、
今の時点で150点いってれば上出来で、
100点以上がギリギリラインと言われました。

…あぁ、かろうじて100点はいってますが。


………。


いやはや。
未だ6月ですからっ。

拡がる唄。

取り敢えず告知。
明日にでも、風唄の第一章を完結させます。
遅くなってすみませんです。
それと、私の仲間やお友達を紹介させていただく、
別館の自己紹介ページを作りますので、
是非ともよろしくお願いします。


おおっと…。
思ったよりも現代社会が簡単で、
思ったよりも(大幅に)英語が難しかったです。
うむぅ…。
国語と英語は未知数。
下手したら半分いかない可能性も無きにしも非ず。


さて。
今日明日と、私の従妹の学校では文化祭があるようで。
いやはや、今日は有志で私が作詞作曲した歌を唄ったようですよ。

どうやら、とても面白くて、
練習のときよりもイイ感じで唄えたので、
かなり好感触なのだとか。
やっぱりステージで唄うと最高のようです。

こういった理由で、頭がいいながらも声優になりたいとか、
ムチャクチャなコトを言い出すんですね…。


どう転んでも、従妹がよければ、
それで私はいいのですけれどね。


ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説「風唄」を連載しています。

初模試。

明日は高校三年生初の模試です。
何にも対策していませんがorz

…できる限り頑張ってみます。
特に英語と数学。


予備校に間に合うのでしょうかねぇ…。


ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説「風唄」を連載しています。

検診。

内科検診がありました。

幸運にも、至って健康に生まれてきた私は、
なんとも言われなかったのですけれど、
紙を渡された人を見ると、少し微妙な感じがします。


男の連中は通常通りに終わりました。
私のクラスはバカばかりなので、

女子の着替えのために置いてあるタオルをいきなり巻き始めたりする
奴も中にはいましたが、
それはともかく、普通です。
や、高校生なら、例え、
私のクラスの中に可愛い子がいなくても、
覗きたいのですよ、はぃ。

宇宙が広がっているというか、そんな感じです。


で。
予想通り、
我がヘンタイのクラス担任は、
女子の後ろ側で待っていました。

あぁ、角度的に見えるんですね、そこ。


ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説「風唄」を連載しています。

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。