スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桁違い誕生日。

今日はおばさんの誕生日でした。

「あれ? 今日で何歳だっけ?」
「んーと…」
「自分の歳くらい覚えてなきゃ…」


私も彼女も呆れていた、その瞬間。




「あ、思い出した、18歳と288ヶ月っ!!」






井之上さんとかと同じネタだな…。
知らないのに被るなんて…。


彼女さんは、昨日、またもや定期健診を忘れ、
今日、代わりに行ってきたので、
おばさんの誕生日プレゼントは何にしようか、
私一人で考えることになりました。


いつもお世話になっているので、
かといって、何かを買ってくるのも、
逆に恐縮されてしまって困るので、
思いついたのがケーキ。


や、こう見えてもですね、
結構、お菓子作りは巧かったりします。



つーコトで、今日は一日ケーキ作り。
(私の)大好きなチョコレートケーキでございます。

うん、プレゼントはね、
その人の好みだからあげるのではなく、
その人にあげたい、その気持ちが大切なんです。

なんて言い訳をしてみます。
折角、食べるんだったら、自分の食べたいもの作りたいし。


スポンジがかなり巧くいきまして、
自分で言うのもなんですが、超美味いです。
ケーキ屋レベルです。スゲぇ。


学力はさっぱり上がらないくせに、
料理をしてないのに巧くなるこの現象。


どうにかしてほしいもんです。




ランキング投票です。続きを読む前に、投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

more...

スポンサーサイト

転向。

医学部は物理ではなく地学除く3科目から選択可能なので、
生物に教科変更し、はや2日目。


教科書は一通りマスターしました。


や、1年の時、学校で生物やっていたので、
それが結構効いてるみたいです。

用語とかはほとんど覚えていないものの、
簡単に知識が吸収できました。



…試しに、前回の代ゼミのセンター模試を受けてみる。



72点でした。


…何故に化学よりもいーんだ?(・ω・;)


つーか、これって結構いいんじゃないですか?


自慢ですけど。

もしかしたら、ソラゴエさんに勝っちゃったりするかもですし。
…まさかねー。
やり初めて2日目の人に負けるハズが…ないですよね?ヾ(´∀`)ノ


嫌味な人間、
ブログではイイコぶってる跳水くんの本性が現れる。


センターでは、物理と生物。
2次では、化学と生物採ります。


スゲェバランス悪いですが。


明日からはⅡに突入。


サクサク進むのは非常に面白いです。

告白。

今日、ある人から告白されました。

















4歳の女の子から。



私の彼女の家では、
両親が共働きで家に居ない間、
託児所で預けず、他人の家族に預けるというシステムをとっている協会?みたいのがありまして、
彼女の家はそれに登録をしており、
すぐ近くの幼稚園の子を、
毎週木曜日、預かっているのです。


「ねえね」
「ん、どうしたの?」
「これ」


どうやら、私の持っている色鉛筆で、
公園でお絵かきをしていたようです。


「跳水くん、この子ね、言いたいことがあるんだって。ね?」
「なあに?」


流石は看護学部志望、現医学部志望、
子どもが元々好きなので、やたら甘いです。


「私、にいにのことすきー」



…や、子どもの言うことなので、
真に受けたワケではありませんが、
あまり現実的なコトを言うと可哀想だったので、


「んー、にいにも好きだよー」


とか言っちゃったりして、
明らかに学校とはキャラ違ったりして、
自分でもちょっとキモいと思ったりしながらも、
その子からの絵を受け取ったのでした。



……や、別に、ポニータじゃありませんよ?




あ、ポニータといえばポケモンですっ。(無理やりだな…)



ダイヤモンドとパールですが、
私がダイヤモンド、彼女がパールを買いました。
両方買うと、特典がついていたので、私もついでに買ったのです。


DSは、普通のDSとライトの両方を持っているのですが、
普通のDSはサークルの連中にたらい回しにされ、返ってこず、
ライトは彼女がポケモンをプレイ中。


大人しく、ARIAをプレイしていました。



ARIAね、私も最初はギャルゲーだと思っていたのですが、
普通のサウンドノベルでした。

や、一歩間違ったら恋愛に発展しそうなのですけれど、
今のところ、そういったものはないです。

絵も思ったより違いませんし(そう意識するほど、やっぱり違うのですが)、
フルボイスで音楽もなかなかいい感じです。
嫌いじゃないのでよかったです。



レビューはこちら


>>灯里の声に萌える。
酷く同意。
葉月は好きですね、個人的に。




エンディングがどうなるのかは気になりますが、
原作のARIAのエンディングを考えることは難しいので、
まったく予想もつきません。

明日から3連休。
頑張って両方終わらせます。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

社会復帰断絶。

時事ネタでも話しましょう。
私にも関係ありますので。



今年から、医療に関する経費を何とか減らそうと、
リハビリに制限を設けることになりました。

各症状によって何日か病院に通うことが許されるのですが、
それ以降は禁止となる制度です。

今日は、神経系のリハビリ期間が切れる日です。


前からこの問題に対しては、
高校生ながら私たち、医学系を目指すものとしては様々な意見があるのですが、
あまり、好ましくない結果になっています。

リハビリが終わってから、症状が明らかに悪化した。


正直、当たり前のことだと思います。

許より、リハビリテーションというのは、
日本語に直すと「社会復帰」という意味で、
何らかの理由に依って、社会に参加できない方を手助けすることを意味します。

そのような方は、当然ながら、自分の意思で体を自由に動かすことが出来ません。

筋肉や神経が思い通りにいかないのも当然です。
それによって、続けられてきたリハビリ活動が、
すぐにその効果が色褪せてしまうのは、至極簡単に考えられることでした。


各病院では、症状が酷い方には、特別にリハビリを行っているようです。
そうでもしなければ、本当に危険だからです。



…日本の医学会は、いったい、何を考えているのでしょうか。
患者に対する思いやりといいますか、
そういったものが致命的に欠けている気がします。

他に削減すべきものがあると思います。
例えば、そこらへんで踏ん反り返っている連中の給料とか、
ワケの解らない食事会だとか。


医療という、常に真っ白でなければならない現場に、
ただ、誰にも気付かれぬまま、
白い霧が覆っていくような気がします。


私も、一応、医学系志望ですので、
こういった話題には気になります。
否、気に触ります。


本当の最善策というのを、
早く見つけてもらいたいものでした。




ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

髪切り。

私が髪を切りました。

おお、明日もテストがあるというのに、何たる余裕か。

や、赤点がないので余裕なだけで、
点数がヤバいのは避けられないのですけれど。


物理わかんねぇ…orz




髪を切るのは、最近、自分でやるコトが多いのですが、
流石に切っていない時間が長かったためか、
だいぶ、伸びていました。
切ってもらわないとダメなほどに。


「切ってあげる?」
「や、すごくいいです。器用だけどな、それとはちょっと違うから」


彼女に切らせたら、どんな髪型になるか想像できないから怖いです。


「髪の毛に触りたいんだよ~」
「自分のでも触ってりゃいいじゃん」
「む、跳水くんだって、いっつも私の髪の毛、暇さえあれば触ってるクセに」
「それとこれとは別問題だ」


触りたい欲求と、髪を切りたい欲求は違うでしょうに。



まぁ、私は髪の毛ふぇちですので、
自分の髪の毛も、彼女の髪の毛も大好きです。



フェチって、他にどんな種類のがあるんでしょうねぇ…。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

カタカナ語。

カタカナってのは、正直、宇宙語だと思います。

世界史、ワケが解らん…。


しかも、何だか頭痛いですし。



ライティングという名の文法は、
今回は楽勝でしょう。

問題は世界史。
いらない教科ですので、今までふざけていたら、
赤点にクリティカルヒット寸前です。


教科書読むのも一苦労でございます。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

事故。

今日は2つの事故がありました。


1つ目はお昼ご飯の少し前。

私の彼女さんは、
基本的に寝るのが大好きなので、
隙あらば時間があると寝ています。


お昼ごはんなので、おばさんに起こしてもらうよう指令が。

んで、私は普通に寝ていると思う。

ドアを開ける。

パジャマから着替えている。

しかも、かなり、アレで。





ボクのせいではありません。





最近、私は文字通り禁欲をしていまして、
そんなアレなコトをしている暇はなかったので、
当分、アレだったワケですが、
ソレはそーとーな刺激物だったらしく、
どくどくと鼻血が出てしまいました。


「んもう、入るんなら、ノックくらいして…って、あれ? どしたの?」
「鼻血でた…」
「だいじょうぶ? ドコかぶつけたの?」
「…お前は、本当にバカだな」



鼻血は30分以上、まったく止まりませんでした。





2つ目。

鼻血が止まったので、
とりあえず、お礼を言っておきました。


「ねえ、なんで、ありがとうなの?」
「や、おいしかったから」
「ごはんが?」
「そんなトコ」


そのあと、本屋に行ってきました。
センター模試がありまして、
志望校のプレテストのドッキングに必要なため、
真面目な点数を取らないとマズいのです。



で、その帰り。
行きは歩きだったので、帰りはバスにしたのですが、



バスが時刻表に突っ込みました。



私の住んでいる街は基本的に道路が狭いので、
停留所にとまるとき、時刻表の方に寄せなければいけないのですが、
近づきすぎて直撃。

サイドミラーは時刻表にものの見事に突っ込み、
街灯を30度程度傾かせました。



や、その後の処理とかが面倒だったので、
さっさと歩いて帰ったのですが…。


一個目の駅だったので、
結局はほとんど歩いて帰るハメに。
まぁ、全然構わないのですが…。


若い運転手さんでしたから、
きっと、お客のためにギリギリまで寄せようとしたのでしょう。
慣れてくると、適当になってきますからね。



そんなワケで、
おいしい事故と、痛いけれど、やっぱりおいしい事故の2件がありました。



明日から定期考査。
午後の10時からテスト勉強を始めた私は、
もう遅いのでしょうか?



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

予感。

さて。

街さんが店頭でエウレカを見かけ、
ローゼンがあるとか言っていたので、
最近、マンガを買っていない私は買いにいったのですが。


ローゼンが、ない。


ぶーぶーと文句を言いに行こうと思って、よく見てみると、

「空きスペースのトコにローゼンがあるかもしれない

とのコト。



……………。






センターの願書を書きました。
明日、仏滅ですしね。
月曜日の大安におばさんがお金を振り込んでおいてくれるらしいので、
まぁ、不吉な日ではないですね。


緊張モンですよ、ホントに。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

職業体験。

私のクラスには、
3週間ほど前から教育実習生がやってきていたのですけれど、
今日で終わりとなりました。


教育実習生であるため、
まだまだ授業の進め方としては評価はできませんが、
別に嫌いな感じのタイプではありませんでした。


どうやら、
私のクラスは、彼女にとって本当に良かったようで、
最後のお別れの言葉で泣きそうになっておりました。


「こんなクラス、めったにない」
といって感動していたのですが、



こんなクラスがいっぱいあったら、
先生たちはとっても困ります。




問題児ですからね、私のクラスは。

数々の腹立たしい先生に暴言・反抗etc…。
宿題の提出率は学校で最下位。
成績不良(赤点)の数も学校で一番多い。
数学テスト演習では、あまりの悪さに「お前らは全員落ちる」と宣言される。
授業中に堂々と耳栓をする。
黒板消しを隠す、チョークを小さいままにする。
期日は絶対に守らない。
先生を評価するアンケート用紙の一言欄に、
「口が臭い」「声が耳障り」「学校からいなくなって欲しい」
「前の先生に戻して欲しい」「男女差別をやめて欲しい」
「給料泥棒の代わりにエアコンを完備して欲しい」

などと、氏名不記載をいいことに、言いたい放題。
隣で授業をやっていた先生から、殴り込みで叱られたりなど、
数々の悪行を重ねてきましたです。



や、けれど、
そんな悪さばっかりしてきたクラスですけれども、
今までで最高のクラスであったと断言できます。

いいひとですよ、みんなは。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

土地柄。

プレテスト、返却されてきました。
…うあ、何とも言えない結果に。

別に、悪くは、ないのでしょうか。



英語:偏差値60
流石は必殺の剣。
予備校で「偏差値10上がる!!」と宣言され、
精一杯ついてきただけはありました。
センター模試も170点を超えておりまして、
ダントツの優秀さ。


数学:偏差値48
まぁ、妥当な結果に。
最近、ようやっと気付いたのですが、
致命的なまでに計算力が足りません。
微分なんて、面倒くさくてやめてしまいましたし…。


物理:偏差値50
や、平均点が17点とは思いませんでした。
部分点のみで18点。
難しい…。


化学:偏差値47
これまた妥当。
教科書の最初からやり直しているので、
無機・熱化学分野は非常に優秀。偏差値60程度。
有機化学は即死、偏差値45程度。



…と、こんな感じです。
物理は奇跡といえます。
なんだか、少しだけ自信になりました。

ちなみに、国語の満点は、偏差値135程度でした。スゲぇ。




余談。


私の幼馴染みの男は、
文系のある学部に名前が載っておりました。
いつの間に…。


ランキング投票です。続きを読む前に、投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

more...

何色。

「ねえ、私って何色だと思う?」
「……は?」



いきなりワケの解らないコトを言い出しました。


どうやら、
自分をイメージする色が何色か訊きたかったようです。


「オレンジか白じゃない?」
「あ、お母さんにもオレンジって言われた。なんで?」
「なんとなく。…ちなみに、オレは?」
「うーん…、白、かな」



あなたは一体この3年間、
私の何を、何処を見てきたのでしょうか。



「白なワケねーだろ。つーか、何故に?」
「だって、白の服着ること多いでしょ」


イメージカラーと服の色は違うと思うのですが。

自分で質問しておいて、
その質問を理解できていないようです。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

極限。

私にとって、
数Ⅲの極限は鬼のように難しいです…。


普通に積分のほうが簡単じゃないですか?
むしろ、行列のほうが超簡単じゃないですか?
逆関数をまったく理解できていないため、
極限は意味不明な分野となっております。



…まいった。
しかも、明日はプレテストの返却日ですし。


さて、
愚痴ばかり言っても仕方がないので、
少し明るいお話をしましょう。


前に音楽担当たちが産んだ子どもは、
とっても健やかに育っているみたいです。

写真を見せてもらいましたが、
本当に大きな子です。
や、基準が微妙なのでよく解らないのですが、
一ヶ月とちょっとにしては大きい気がします。


一応ね、私が名付け親みたいなものですから。
成長は気になりますです。



前期後期入れ替えの休みの日にでも、
彼らのトコに行って、顔でも見てきましょうかねぇ…。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

Standby Ready。

うん?
前に似たような題名があるとか突っ込んじゃダメですよん?


したいコトがしたいです。

ゲームとか、雑誌を読むとか、マンガを読むとか、
曲を作るとか、小説書くとか、絵を描くとか、

色々したいです。



が、しばらくの間は我慢ですね。
18年過ごしてきた中の、ほんの一握り、
けれど、とても大切な残りの期間。

これだけでは何も決まらないかもしれないです。
否、きっと、何一つ決まることなどないのかもしれないです。


一応、問題集の素材は揃えたつもりです。
あとは、どれだけ巧く使えるかということと、
時間にかかっております。



うぐぅ、
休みだからといって10時間も勉強するもんじゃねーなぁ…。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

追加。

久々に休日でしたので、
本屋に行って「ファミ通キャラクターズDVD」を購入してきました。

うたわれの特集やってましたので。
スティックポスターとDVD目的だったのですが…。

PC版でのXシーン(?)の代わりに用意された、
エルルゥの新しいCGと、
そのエルルゥ役の柚木さんがかわいすぎる…。

力也さんに対する愛情もですがw


40ページの特集で、
主にPC版に使われたものの説明が多かったのですが、
全然満足です。
柚木さん、かわええです。
今回のインタビューは最高でした。

<音泉>でのうたわれらじおも期待してますです。


ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

現実味。

さて。

私の学校でセンター試験の願書が配布されました。


…おお、だんだんとリアルになってきましたね。


最近、家に帰っても勉強ばかりしておりまして、
これを書くくらいしかお休みはほとんどしていないです。
あ、あとは、彼女の家に行くこととか、
気分転換に散歩するとか、
他愛もないことでお喋りすることとか、しか、
てか、結構、してますね…。

けれど、反省はしていないです。


勉強なんかよりも、
もっと、大切なものがありますから。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

正義とは数ではない。

…カイってこんなでしたっけ?

カイのグリードセバーを初めて見ました。


うむ、確かに拾える余地はなさそうです。
が、アルカディアで見たとおり、
6HSがカッコいいので、
強烈な弱体化でも使うことにしました。


今回のロケテの動画を見る限り、
ディッパーの弱体化は削除されたのでしょうか。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

ノベライズ。

新体力テスト、
なまった体には強烈な刺激です。

雨天の中、決行されたテストはほぼ即死。
初めてA判定切るかもです…。



取り敢えず、
私が今年の2月頃に書き下ろし済みのサウンドノベルが、
一通り出来上がったみたいです。


原画担当、オレの家に来る前に仕事をしてくれ。


色々、内部事情がありまして、
随分と発売は先になり、
恐らく、12月頃だと思います。


ええっと、○○○ミさま、○○○香さま、
どうかお願いしますです。


ギルティACの動画が遂にUP。
こちらより。


うあ、今日は、かなり一般向けじゃない内容に…。




ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

髪型。

私の彼女さんは、
紙をいじるのが好きなのか、
髪をカットするごとに髪型が変わってきます。

髪を巻くことはしないみたいですが、
軽く茶色に染めたり、
あまり切らなかったり、
結構、ばっさりと切ったり、
色々なことにチャレンジ(?)しています。


今日、私の知らぬ間に切ってきたようです。


色は黒。
…お、また染め直したのね。
個人的には、黒の方が好きです。特にストレート。

長さは肩甲骨の下くらい。
アレ?
お嬢さん、どれくらい切りました?
…いやいや、決して、変わっていないとか、そんなコトを言うのでは。

髪型は両耳の上辺りで留めていて、
ウサギみたいになっております。
ツインテール? や、なんか、その発言はよろしくないのかな…?
とにかく、ウサギっぽいです。



昨日とはエラい違いです。

しかも、髪がぴょこんと出ているのが何とも………。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

戦績。

あれですね、本当に許よりの才能の差というのは、
埋めるのが相当難しいようです。



悪魔のテスト、某K塾(なんかこーゆうのも面倒ですが…)のマーク模試、
とりあえず、最悪の結果で返却されてきました。


…うお。
Eの嵐で判定がバーコードみたいになっております。
そんなことより、従妹に訊いてみました。



「なあ、お前はどうだったんだ?」
「うぅん…。今回はイマイチだったよ」
「載ってる?」
「うーん、まぁ、一応は…」
「え? マジで?」
「ほら、○○○点の伏字になってるトコ」
「高ッッ!! つーか、何で伏字指定にしたの?」
「私がお手洗い行ってる間に、隣の友達に変えられたみたい」


すご……。
なに、このキチガイな点数…。
や、全国一位は全教科満点で900点なのですが。
しかも、伏字。

カッコいいですねぇ。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

未来と。

はてさて。
どうやら、ウチのアホなクラスも、
いよいよ緊張感が漂ってきました。

精神的にオカシクなってきた人間が増え始めています。



…まぁ、この前の某K塾の記述模試で、
物理の電機分野平均点が
ほぼ間違いなく33点中4点をきる

と予測できるので、
仕方ないといえば仕方ないのですけれど…。



さて、テーマトーク第二回、
お題は「一番理想な死に方」です。

9月11日午前0時15分頃の真夜中からスタート。


「じゃあ、お前から」
「…なんかさぁ、お前らってこーゆうとき、いっつもオレから始めさせるよな」
「そういえば、そうだねぇ。でも『疾』のボーカル歌わなかっただけいいじゃない」


未来がのんびりと言います。

あ、オリジナル曲『疾』の無料配布は昨日をもちまして終了しました。
受け取っていただいた方々、
デッドラインをウルトラオーバーして迷惑をかけてしまったスタジオの皆様、


どうも、本当に有り難うございました。で、ごめんなさいでした。


今度のレコの時もよろしくお願いします。
…や、見てないから意味ないんですけど。
うむ、このブログは基本的に一般向けなので、
同人の方々には一部しかお知らせしていませんです。

売れてないので言えるのですが、
売れていたら価値あるものになるんでしょうか。


そんな妄想はともかく。



「んで、跳水くんはどうなの?」
「オレはなぁ…。一応、あるんだけど、流石にこの場で言うのは恥ずかしいな」
「お前でも人並みの恥じらいはあるんだな」
「取り敢えず、お前は少し黙ってろ!!」


言うべきか、言わぬべきか…。
少しためらったあと、襲われかねないので覚悟を決めて言いました。



「そうだな…。一番、理想というか、ロマンチックというか、
 よくわかんないけど…。

 好きなひととか、自分にできた家族とか、
 自分を支えてきてくれたひとに見守られて死にたいなぁ、
 とか」



「うあ、くっせぇ。死ね」
「うるせぇよ、お前はっ!!」
「あはは、でも、そうゆうの良いよねぇ。
 S(彼女の名前)ちゃんを見ながら言うと、もっとよかったんだけど」



…お前もまた、余計なコトを……!!


顔真っ赤でしたよ、もう…。
大変大変。

顔も性格もよくないひとが、
こういう発言はよろしくないですよねぇ。




そんなことがあって、
今日、二人は帰っていきました。

今度はウチのサークルのひと、全員でテーマトークしたいですね。
意外と面白いです。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

動物系マイナスイオン。

今日は一日、
彼女の家で飼っているネコ、アリアを抱きしめておりました。


もうね、
ふわっふわで気持ちいいんですよねぇ…。

真っ白な毛に顔をうずめたり、
あっちこっちの“もちもちぽんぽん”をいじくって遊んだり。

ネコは最高です…。


あったかいだからでしょうか、
最近の私はやたら冷めていて、
作り笑いが多くなってきました。

勉強によるストレスか、成績が上がらないことの苛立ちか、
よく分からないのですけれど、
人と触れ合うことを何より欲すようになりました。



彼女さんとずっと触れられてたらいいんですが、
流石に、邪魔でしょうし、うざったいでしょうから、
何も言わないアリアを抱くのでした。


ネコはいいです。
見るだけで幸せです。



あ、明日に未来と優希が帰るので、
まだテーマトークをすることになりました。

お題は「一番理想な死に方」です。

…何で、こんなお題になったんですっけ?
もっと明るい話題は…??



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

相性。

もう疲れましたです…。

許より某K塾とはまったく相性があわないのは、
前から思っていたコトなのですが、
まさかここまでとは思いませんでした。


数学の論理展開はあっているのですが、
計算ミスだけで53点のマイナス。
過去最高得点を記録してしまいました。

計算力がないのは重々解っていましたが、
流石に足を引っ張りすぎました。

ですが、弱点は解ったので、
次のテストで良ければいいです、きっと。



英語もできていません。


…もうダメダメです。

Stand by Lady。

今日は久しぶりに、
私からデートに誘ってみました。


夜に散歩に出かけるコトがありまして、
一教科の勉強が終わったときなど、
15分くらいの休息も兼ねて歩くワケです。


テスト前日ですので遠慮しているのか、
何にも質問してきません。

正直、こうしていててもあれなので、
それに、普通に不安でしたので、
歩いてきました。



私の住んでいるところは住宅街ですけれども、
夜の町は明るくて、星は見えません。
照らすのは、人工的な街灯だけ。



闇の中の光り、私の手を握る白くて細い手。
口ずさむ風の詩、子守唄は空を巡る。

失くせないもの、大切なもの。


それが、傍に居てくれるのなら、
私は、きっと、『 』になる。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

カラー。

ふむ、ギルティの公式サイトで、
カラーの投票が行われています。


カイのカラーは、落ち着いた色ならいいですし、
デズはエロい可愛いカラーなら何でもいいです。


ACは今年の冬に稼動のようです。
うむ、受験真っ最中で不可能ですね。


一発で合格して、ギルティに明け暮れたいと思いますです。



あ、それと、
テーマトークですが、
何故か、昨日やったものが妙にウケて、
暇があったら録音したいそうです。

幸い、自宅で録音は可能ですので、
何らかの手段でUPするかもしれませんです。






本当の私を知っている方は、絶対に聞かないでください。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

エンカウント。

はてさて。
今日は、「ARIA The NATURAL ボーカルソングコレクション」の発売日でした。

スタジオーネ含めて買うと、手鏡がもらえますので、
勿論、今日、買いに行きました。


…にしても、ARIAに使った代金は恐ろしいです。
6万くらいは軽く超してるんじゃないでしょうか。


その帰り道、
大通りの長い信号を、CDを割らないようにゆったりと渡っていると、
向こうから、見た目可愛い女の子。


そして、顔を見てみると。


「あ、やっぱりKくんだ」



「え?」




私の彼女でした。


どうやら、通称:デパ地下に買い物に来たようです。
明日の朝ご飯は贅沢にするのだとか。
ウチのサークルの連中も三度の飯は頂いていますので、
無駄に材料費がかかるみたいです。


3年以上も一緒にいながら、
まったく気付かなかったことはさておき、
私は彼女の性格が好きでございます。

私は顔よりも性格を重視、顔<<性格ですので、
最初の頃はそんなに意識してなかったのですが、

や、いつの間にか、完璧に好みストライクのようで。



でも、敢えて言うなら、
スカートはくなら、もう少し短めにして欲しいなぁ、なんて思ったり。



その後、夕食で行われたテーマトークは続きにて。




ランキング投票です。続きを読む前に、投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

more...

テーマトーク。

「ねえねえ、ARIAのドラマCDのテーマトーク、私たちもしてみようよ」



と、夕飯の最中に提案されました。


ふむ、テーマトークというのを解説しておきましょう。

あ、ARIAのドラマCDというのは、
「ARIA The ANIMATION」「ARIA The NATURAL」
のARIAのアニメーションになぞらえて作られた、
オリジナルドラマです。

「ARIA The ANIMATION」では3巻、
「ARIA The NATURAL」では2巻まで出ています。
面白いですし、ヒーリング度マックスになりますので、
是非ともオススメです。


さて、テーマトークというのは、
そのドラマCDたちの5番目に入っているトラックで、
初回限定版のみに収録されているものです。

出演されている声優さんたちが、
あるテーマに沿って、自分の体験談などを語る仕組みになっています。


自分の夢だとか、手紙にまつわる思い出とか、
そういったものです。



「いいけどさ、こんなんやってどーすんの?」
「息抜きだよ。面白そうでしょ?」
「そーだな、自宅で録音してネットに流してもいいし」
「や、それは明らかによくないだろ」


ということで、
私と私の彼女さん、彼女のおばさん、未来、優希と一緒に、
テーマトークとやらをすることになりました。



明日のお題は「初恋の思い出」です。


……おお、


彼女のは超気になるので、

明日を楽しみに待ちたいと思います。



自分のは……別に普通ですしねぇ…。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

秘め事、恋飾り。

なんか、アレですね。
今の時期になって、恋愛模様のようです。


そーかぁ、そうだったのかぁ…。
だから、最近、あの人はあんなに可愛らしく見えたんですねぇ。


どうやら、女の子は、
恋をすると綺麗になるというのは本当のことのようです。


…といったことは良く聞くのですが、
そこでふと思いました。



男は果たしてどうなんでしょう。

カッコよくなるんでしょうか、優しくなるんでしょうか。

あぁ、でも、優希は確かにカッコいいですね。
半年で、好きな女の子のために、
数Ⅲ・C、物理Ⅱ、化学Ⅱを頑張ったんですし。

今はグーたらなタダの大学生ですが、
そのときばかりはカッコいいと思いました。


やっぱり、人間なんて、
気持ち次第でどうにでもなる動物なんですねぇ。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

台無し。

最近、ARIAの最新画集「Cielo」を買ってから、
暇なとき、天野先生の画風を真似することがマイブームなのですが、
かなり難しいです…。

アリシアさんは髪のボリュームに反して、
描くのはかなり簡単なのですが、
どうも灯里が描けません…。
個人的に好きなアテナ先輩も描きたいのですが、
髪の毛が短いせいか、どうもバランスがとりづらくて却下。


やはり、他人を真似するのは難しい上、
絵の指導を受けてもない人が、プロの画風を真似するのは無理があるようです。



そんなコトを思いつつ、
ARIAのオリジナルの絵を描いてみよう、ということで、
一生懸命に描いていた絵に、
思いっきりお茶を零してしまいました。


流石に、今回ばかりは死にたくなりました。
結構、私なりには巧くできていたのに…。


携帯に保存されている途中経過で我慢するしかないみたいです。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

秋風。

今日の朝は、涼しいというよりむしろ寒かったです。
少し過ぎただけで、随分と秋めいてきましたねぇ。


私の彼女さんは、
どうやらまた痩せたみたいです。


身長も150cmちょっとしかないですので、
私から見ればかなり小柄な人なのですけれど、
流石に、体重35kgは痩せすぎじゃないのでしょうか。


や、女の子はこれくらいが普通なのかもしれませんが…。
ちょっぴり心配です。



食欲の秋ですので、
もう少し、お菓子とか作ってあげて、
太らせないとマズいかもしれませんです。



…あ、いや。
ボクはもう充分にもちもちぽんぽんですから。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

高校生クイズ。

いやはや…。

地元の浜松北高校が出ていましたです。
つーか、世界って広いですねぇ…。


まったく知らない知識を、
いとも普通に答えてくる辺り、
格が違うというか、何というか。



ベルリンの壁の崩壊が1989年しか知らなかったよ…orz




あ、もう9月ですね。
秋めいてきましたです。

今日はいつもは暑いこちらも、
随分と涼しかったですね、はい。



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。
プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。