スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Know the value at time。

【Know the value at time】=【刻の価値を識れ】



タイトルは、前作のラスボスの言葉より。

残り僅かの命、それでも戦い続ける理由は何なのか。
寿命を糧に戦う者たちの運命は何処へ往くのか。




日記っぽいのは昼のでいーや…。もう二個書くのタルい。


というコトで今日はニュースばかり。



/ニコニコ


久々すぎて泣いた。
Ⅲ、ⅣとDSでフルリメイクされてるから、きっとⅥもやっちゃうんだろうな…。いいけど。



/ニュース

■今期一番面白かったアニメってなに?
絶望先生、らきすた、ななついろ★ドロップス
くらい?


■60万本見えた『CC FF7』が今週も1位 ランキング上位は携帯機が占める
やっぱり面白いんだろうか。買おうか悩んでるけど、その前にASH買うぜ。
FFCCRof、モンハンのロングセラーぶりにびっくり。


■鵜呑みにしてしまった漫画の知識
子どもの頃は、魔法使いの存在を本気で信じていた。
なんの影響だったかなぁ。


■人類の叡智の宝庫、世界中の美しい図書館20
なんという美しさ。
一枚の写真というよりも、一枚の絵画として成立しているみたい。


■幼女のすっぽんぽん画像
こいつらwwwwwwwwwwwwwww
なんというすっぽんぽんさwwwwwwwwwwwwwwww


■リアルじゃ絶対言えないこと
リアルじゃ確かに言えないだろうが、こう思ってる人がいても別におかしくはないな。
それにしても羨ましい。オレなんて、いつも不安に思ってるのに。


■今“メガネ男子”が大人気。“理系”も萌えの対象。
よかった、オレ、理系でメガネかけててwwwwwwwwwww
でも、なんで泣いてるんだろ;;;;;;;;;;;;;;;


■NDS「ファイナルファンタジーⅣ」声優陣発表
豪華。期待してるぞー。


■オススメ漫画“一作品”だけ挙げれ
■子供に見せられるアニメ
ともにARIA。
本当にいいものは、アニメだって見せるべきだと思うんだけどな。


■江頭2:50 クイズで正解の女子高生に・・・
江頭wwww自重しろwwwwwwwww


■分けてる意味がねーじゃねーか
すげぇwwwwww
別に開いてなかったら隣使っても大丈夫そうだな。


■日本人男性の6割が巨乳を「嫌い」だと答えている
前からオレは控えめな胸のほうが好きでした。
なさすぎるのも問題だけれど、大きすぎるのはもっと問題。


■女性ボディビルダー、ラスベガスで自慢の筋肉を披露
あれ…。こんなところにデュランが…。
だ、ダークドレアムかも…。恐ろしい…。


アルカイック シールド ヒート アルカイック シールド ヒート
Nintendo DS (2007/10/04)
任天堂

この商品の詳細を見る


先ほどのASHの密林リンク。
ミストウォーカーが出す作品だから期待してますよー。




メルブラのネット対戦をやらせてもらってた。
みんな強すぎて勝てねぇ…。

ちゃんと60fps出るんだけどなぁ。
どうして前に身内とやったときは出なかったんだろ…。



/私信


>リッチー
今週末にメルブラのネット対戦やろうと思ってたんだけど、
午後8時までの時間は、どうしても仕事を片付けなくちゃならなくて、
午前から時間をとらせるのはどうかと思い、
結局、できませんでした。すまんねー。
また、時間ができたらやりましょうねー。


スポンサーサイト

Small palm。

【Small palm】=【小さなてのひら】



タイトルは、秋期から始まるCLANNADのED曲、ゲーム版CLANNADアフターシナリオED曲より。
この曲には泣かざるを得ない(´;ω;`)
く…卑怯だぞ……ッッ!!!!!!!



/ニコニコ


なんだこのクオリティはwwwwww京アニ本気出しすぎワロタwwwwwwwwwww
34秒からの描写は神。原作やった人には泣けるOPになってます。
OPからものすごくネタバレなのだが、それは終わりのほうのお楽しみ。
やっぱ、渚のシナリオで行って、アフターに行くみたいね、OPを見ると。
琴美のシナリオとか泣けたんだけどなぁ。それと便座カバー。
コメント非表示を推奨。再生が始まる前に消しましょう。
アンチが多いし、荒れすぎてるし、ネタバレ全開だし。
AIRのOPに少し似てる、かも。



なんというヌクモリティー。神ED。
こういう絵本タッチは最強すぎる。優しいタッチ大好きあるよー。
原作を尊重してくれる京アニには好感が持てる。
これ見ただけでマジ泣けてくる…。これまたエンディング間近をお楽しみに。
手抜きとか言ってる人は、原作をプレイして来い。それと便座カバー。





秋期で一番期待しているアニメ。絶対に見る。死んでも見る。それと便座カバー。
ここまでOPとEDに力を入れてるんだから、本編も安心だな。
このクオリティにはこれ以上、何も言うことはないですねー。予想以上の出来。
みんなも見るように。見て損は絶対にしない。

CLANNADは2クール推奨。
“2つ”の世界を描ききり、各キャラクターのシナリオをやり、
アフターまで持っていくとなると、1クールじゃキツいかも。つーか無理。

オレの中では、kanon、AIRを越えるアニメになると予想。
原作の良し悪しではなく、アニメとしては確実に超える。

原作は、リトバスに結構似てる。
シナリオは違うんだけど、テーマはほぼ同じかと。
このオレなりの解釈のテーマは本気で泣いた。さすがは麻枝。
リトバスでrefrain書いた人ね。それと便座カバー。



というコトで、お昼はアニメのお話。濃いです。色々と。



今期から見ようかなぁ、と思ってるのは、

CLANNAD
D.C.II~ダ・カーポII~
レンタルマギカ
スケッチブック
ご愁傷さま二ノ宮くん
ef - a tale of memories.
プリズム・アーク
みなみけ

くらい?
今期はちょっと少なめ。
基本、どれも原作をプレイしたり読んだりはしてるので、
どんな感じなのかは知ってるので、まぁ、そこそこ楽しめるかと。


・CLANNAD
上記のとおり。期待しまくり。もう待てないッス。
一言言えば、春原の活躍を増やしてください。

・D.C.II~ダ・カーポII~
声優陣大幅変更。ニコニコに比較動画挙がってたけど、音姉がまぁまぁだからいいや。
一話からストーリーが違うみたいなので、そこらへんもちょっと期待。

・レンタルマギカ
作画が好み。がんばってくれ。

・スケッチブック
ARIAみたいな空気が好み。
ゆったりまったりとした時間をご一緒しましょう。

・ご愁傷さま二ノ宮くん
原作がなまじ好きなだけに期待。
さて、どれだけエロいんだろうなぁ、アニメ版。原作もギリギリだったし。

・ef - a tale of memories.
原作がクソだっただけに、アニメでどれだけがんばれるか期待。

・プリズム・アーク
原作は普通。デザインがよかったので見るコトに。
とりあえず、面白ければいい。

・みなみけ
原作が好き。あの空気のままなんだろうけど。




…とこんな感じ。

ちなみに、冬にはあんまり期待してないです。

でも、そのとき、大学はすごい勉強モード。
試験いっぱいいっぱい。


余談として、大学ってのは、
夏休みが8,9月の2ヶ月丸々、
冬休みが2,3月の2ヶ月丸々+4月の一週間分、
という、とんでもなく長いです。多少前後するかもだけど。

だから、その前のテストがつらいのですよー。
冬休み明けたらすぐテスト。オレのお正月を返せー。それと便座カバー。




It is easier to die for the woman who loves more than the day is spent with the woman who loves。

【It is easier to die for the woman who loves more than the day is spent with the woman who loves】=【愛する女と一緒に日を送るよりは、愛する女のために死ぬ方がたやすい】



タイトルは、バイロンの言葉より。
んー、まぁ、オレも結構、大変だけどね…。
精神的にも経済的にも。


/ニコニコ


CLANNADが秋期から始まるので、その布教用。
これには吹かざるを得ないwwwwwww



/ニュース

■おかしいなぁ…どうしちゃったのかな…。頑張ってるのはわかるけど、そこは修正するところじゃないんだよ?
これは修正するべきじゃなかったな。
それにしても、魔王なのは、最終話まで魔王として活躍してたな…。


■ビルゲイツの時給が1250万円の件について
ちょっと泣いたwww


■芸   能   人 を生で見たことある?
平井堅くらいなら。
あ、あとはガチャピンもあるな。ムックもあるぜ。


■パーフェクトな美乳の条件は“45:55”の比率であることが判明
ほう。
だが、人間の美しさとかは比率だけで決まるものじゃない。


■実は和製英語だと知らなかった言葉ランキング
これ、会社で英語の授業を受けさせられたとき、散々やったな…。
英語の翻訳のときは、これらの単語は使えませんよーみたいな感じで。





本編。

別にない。や、マジで。
週末しかイベントフラグがたたないですねぇ。


一時間目、化学。
眠気を抑えて学校に登校したものの、結局、一時間、丸々寝て過ごす。

二時間目、講義なし。
トランプやってた。

三時間目、文学。
英語の予習してた。
あと、レポートは現地に行かないといけないんだってー。
なんかですね、文学の先生が、
「この近くでの縁のある場所を舞台にした小説を紹介するから、パソコンの前に座ってるのが好きな人が多いだろうけれど、実際にその場所に行って、その場所と自分の姿が映った写真をレポートに添付しなさい。合成とかしてもすぐバレるからね」
とかワケのわからんコトをほざいたので、
レポート提出の際には、電車に乗って現地まで行かないといかんのです…。メンドイ…。

四時間目、英語。
テスト返却。87点。まぁ、そこそこ。
相変わらず、授業はつまらん。
寝ようと思ったのだけれど、せっかく予習したんだし、ギリギリで起きてた。



帰宅…の前に。
今日は、なんだかダルかったので、みんなで外食。

駅前にちょっとした定食屋があって、安くて量も多いので、
結構、寄ったりすることが多いのです。
ちなみに、量が多いって言うと、
ご飯の量はとりあえず、どんぶりで来ます。びっくりです。
これが普通で、+50円でジャンボにできるらしいのだけど、
これ以上デカくなるとか想像がつかない。





あ、あと、奨学金の追加採用で引っかかりました。
まだもらえるかどうかはわからないんだけどね。

10月何日かに自分の口座に振り込まれていれば、
半年間は奨学金がもらえますよ、っていうので、
振り込まれていなかったらもらえませんよ、って感じらしく、
その日になるまで分からないみたい。


やっほーい。
もらえたら、相当楽できるなぁ。

だって、給料とか生活費に当てる必要なくなるもんね。
家賃は払わなきゃならんけど…。
月5万7000円は高いなぁ…。いいトコだからいいけど。




そんじゃ、ここらへんで。

明日はたぶん、短めですー。


ばいにー。


The other party cannot be permitted in a weaker person. Permitting is proof of strength。

【The other party cannot be permitted in a weaker person. Permitting is proof of strength】=【弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ】



タイトルは、マハトマ・ガンジーの言葉より。
カッコいい言葉だ。
確か彼、ノーベル平和賞を受け取ってくれるよう申請されたのだけれど、断ったんだったか。



/小説
もうちょいで一章は書き終えられそう。
だが、ものすごく面白くない。今回はマジでつまんない。
今週末くらいには配布できるかも。



/ニュース

■【朝日新聞】「『アタシ、もうアベしちゃおうかな』という言葉があちこちで聞こえる …そんな大人げない流行語を首相が作ってしまったのがカナシイ」
どこで聞こえて来るんだよwwwwwwww


■大学生になって気付いたこと
確かに変な奴がいたらすぐにあだ名はつけられるな…。
オレのクラスにも、「カレー」とか「エアーマン」とかいるしwww


■来年度からニートは自宅訪問されて発狂
訪問されたくなかったら働けよwwwwww





今日の数学、テスト返ってきたら、100点だったー。わふー。
なんか勉強した甲斐があるってもんだよなぁ。
大学の場合、大学受験と違って、
やればやるだけ単位もらえたりできるから、報われた感じがする。
受験なんて、一向に偏差値あがんないもんね。大変だ。


後期から水曜日に3コマ目が増えたんだけど、
この教科、マジでつまんねぇ…。
テスト形式の授業内容なのだけれど、
とりあえず、ぜんぜん分からないッス。
しかも、先生が回ってきて、寝てたら殴られるッス。

ばかー。こんなのわかるわけないだろー。




学校行ってるとネタがない…。
普通どおりの規則正しい生活してるからなぁ…。





小説、書き終えられたらいいなぁ、と思いつつ、
今日は少なめでいとふゆ。

the harvest moon。

【the harvest moon】=【十五夜】



タイトルは、9月25日にまつわるものから。
今日は中秋の名月ですね。月が随分と綺麗です。



/ニュース

■ゲームチャリオット 動画更新
小川強すぎワロタ…
かきゅんさんも巧いわ、やっぱ。多少なりとも、ギルティに無敵で割り込むことは必要なのかしら。


■「声優志望者のためのQ&A」がピリピリしてる件
そんなにこの会社は厳しいのか…。
とはいえ、確かにある意味親切な会社ではある。実際と異なる職場なんてものはザラだからね。
オレも違う意味でそーだったし…www


■女のオシャレで理解できないこと
ピアスとか、身体を傷つけてつけるものは絶対にダメだな。これはまず無理。
あとは、眉毛を必要以上に整えるコト。ちょっとくらいならいいのだけれど…。
お化粧が濃い人。似合う似合わないとかの問題じゃない。
…これくらい?


■男のオシャレで理解できないこと
そろそろ自分の服装も整えないといけないかなぁ…。
今週末でもお洋服買いに言ってこようかしら。


■ディ○ニーランドに関する秘密言ってけ
オレも、シンデレラ城のメダル持ってるなぁ。懐かしい。
ディ○ニーランド、あと一回くらいは行きたいかも。


■みんなの知らない世の中の裏事情
なにこのスレwwwwwwwwww



/アニメ

・なのは 26話
た、高町ヴィヴィオだと…!!!!!wwwwwwwwwwww
最後の模擬戦でオロオロしているフェイトがかわいすぎた。
こりゃ、下手したら4期いきそうだな。見るかどうかは微妙だけど。



/ニコニコ

ID規制が始まったな。まぁ、あれだけ重ければしょうがないけど。
エコノミーモード、画質が悪くなるだけならともかく、
アス比とか音声が左右逆になったりするのはいただけない。


オレも今日、エンディング(これ)だけ買ってきたー。
6分は長いけど、ゆったりといい曲だねー。



すごすぐるwwwwwwwww
これだけの鬼畜に耐えられれば、就職して何があっても耐えられるwwwwwwwwwwwwwwwww






さて、今日は特になかったのだけれど、
一般力学演習の監督(クラス分けなので、先生ではなく大学院生が監督する)の着ていたTシャツが、
まさかのエヴァの綾波レイだったコトくらいで。


「あれ、それ、エヴァのレイのですよね?」
「そうだよ。通販で取り寄せたんだ」
「なんで学校に…?」
「映画見て面白かったからな」
「………」


普通、それでも着てこないッス…。



あと、地元の某中学校が廃校になるようです。
オレの知り合い…というか、時折、出てくる人なんだけど、
その人の母校なんだとさ。

なんか、母校がなくなるって寂しいよね。

田舎だから仕様がないって言うけれど、
田舎だからこそなきゃならないもんじゃないのかね、学校ってのは。

オレの中学は、どちらかといえば街中にあって、
子どもの数が少なくなっていて、ウチらの代が3年生のときに、
1年生が3クラス編成になった、と思った。
3クラス編成だったら、そろそろ潰れてしまうのかも。
今は何クラスあるのかなぁ。

幼稚園は大きいところだから大丈夫だと思う。
つい最近、高校側と一緒になって建て返したし。

小学校、まったくわからんなぁ。
まだあるにはあると思うんだけど。知っている先生はもういないんだろうなぁ。

高校は…どうだろ。
潰れてもおかしくないよなぁ、あの学校…。
なんか、人数も少なくなってきたし…。

大学は絶対潰れないだろうけれど。
これだけ有名ならなくなりはしないだろ。

今、耐震の工事してて、中庭通れねぇ…。
4号館(実験やるトコ)も廊下を大きく工事してて、
かなり狭い上に埃だらけで汚いです…。

夏休み前も水道管が破裂して断水になったし、
大丈夫なのか、この大学…。
いっぱい金持ってるんだから、最新の環境を整えて欲しいものだけれど。
…それを望むなら、やっぱ東大かなぁ。
新領域なら家も近いから引っ越さなくていいんだよな。
それが楽だし、年収400万以下なら授業料タダなんだし、
オレの両親は大学を卒業する頃には定年で、年収は確実に400万を切るとか言ってたから、
マジで都合はいいのよね。うん、そうしよう。今決めた。
受かればいいな、東大の大学院。




余談。


アクエリオン、エヴァ、CLANNAD、空の境界


の4つが映画やってんじゃね?
一個も行く気はないけどさ…。ニコニコ待ちですね…。

エヴァは面白くて、CLANNADはゴミ、アクエリオンは燃えると聞いたのだけど、
空の境界の出来はどんな感じなのかしら。
まぁ、発表待ちですねー。


んじゃ、明日も一コマ目から授業あるのでー。


ばいにー♪


Lightless。

【Lightless】=【盲目】



タイトルは、今日の記事に関すること。


まずはバトンから。いつもお世話になっている奈央さんから。


●どっち派?バトン●

〇黒or白

白かなぁ。

〇夏or冬

夏ですかねぇ…。
お休みが長いですし…。

〇甘党or辛党

からいのが好き。つーか、甘いのは苦手です。

〇綺麗or可愛い

ええっと。

〇ズボンorスカート

…あれ。

〇ベッドor敷布団

敷布団。現在のベッドは寝づらいです。

〇和食or洋食

和食。

〇ロングorショート

短いのじゃなきゃダメじゃないですか?

〇チョコorバニラ

チョコは世界一好きな食べ物。よってチョコ。

〇走るor泳ぐ

マラソンは苦手なので、泳ぐほうが好きかなぁ。

〇数学or国語

内容によるかも。
面白い小説や哲学だったら国語、普通なら数学。けど、数学は苦手。

〇朝or夜

夜。
狼に変身できるからーとかー。うそだよー。きっとー。

〇犬or猫

ぬこ。
くそ…アリアとアクアのせいだぞ…。

〇夢or現実

んー…。基本的に現実主義かも。

〇日本or外国

日本のほうがいいかも。
けど、まだ決めるにしては多くの国を回ってないから、考えるのならそれからかなー。

〇はしorフォーク

お箸。フォークとかナイフはマナーが厳しすぎ。

〇楽器or合唱

ど、どっちもそこそこ好きかも…。

〇ふわふわorさらさら

ふわふわ。もちもちぽんぽんなら尚よし。

〇バトン回す人六名〇

いつもと同様、適当に持っていってくださいませー。
女の子向け?



/ニコニコ


久々に見たリトバス動画。
なのは並みのドSぶりを発揮する姉御。
このテンションについていけるリトバスメンバーはすごすぎる。






色々な事情があって、近くの子の面倒を一日見ることになった。
まぁ、その辺の事情はほとんど無視してくださいませ。話すの、面倒。

で、春菜と一緒にその子の家に行くと、
お母さんがその子を紹介してくれた。

白い長袖、首周りの青いリボン、薄い黄色のロングスカートの女の子。
年は12、らしい。小学6年生なのだとか。

…ん、にゃるほど、確かに盲目。
目は普段、閉じていたけれど、
時折開くと、色は、白い。


で、面倒を見るってからには、お母さんは出かけてしまうワケで。

その子と一緒に一日をのんびり過ごすことに。

その子は盲目とはいえど、長い間この家に住んでいるらしく、
家の距離感は掴めているようで、手を伸ばして廊下の柱などを触りつつ、
結構、てこてこと歩いていったりする。
もちろん、お母さんには「大丈夫ですから」なんて言われてるのですが、
一応、念のため、一緒にあとをついていったりしてたのです。
それにしてもすごいなぁ。L字型の廊下なのに、壁に手をつくことなく曲がってくなんて。


季節は移り変わって、いつの間にか秋風に。
半そででは少し涼しいくらい。


雨が降り始めたとき、灰色の空が見えるなぁ、と言ったら、不意に女の子が言った。


「おにーさんたちは目が見えるんですよね?」


言葉に詰まる。
そうしたら、女の子はそのまま次の言葉を繋げた。


「あ、私のことは気にしなくていいですから」


とか。

そうだね、見えるよ、とだけ言ってあげる。
それ以外に言葉が見つからなかった。


「えっと、その、空色ってどんな色なんですか?」


んー…とか春菜が悩んでいるとき、さらに付け加える。


「あの、これ、いつも来ていただいた人に聞いてるんです。
 私、見えないから、他の人に聞くことしかできないですから。
 もし、よろしかったら教えてもらえませんか?」


なんて、小学生にしては、とても丁寧な口調で喋っていた。


…目が見えない人に、空の色を教えるのに、
なんて言葉で伝えたらいえばいいんだろうね。

何の色に似てる、なんて言っても、その色がわからない。
その子の見ている“色”は何色かもわからない。

教えてあげるなんてすら言えなかった。


それらしいことをいっぱい口で伝えた。
その少女は、嬉しそうに微笑んでいた。

それから少しして。


「おにーさんたちの将来の夢って何ですか?」


自分の夢を素直に夢語る。
君の夢は? とたずね返すと、
女の子は、少し寂しそうに笑った。


「ないんです。したいことが、ないんですよ」


そうしたら。


「私、来年から、寮で生活することにしたんです」


それは、目の見えない女の子にとって、どれだけの不安なのだろう。
素直に尊敬した。


「まだ、なにも決まってないですから、将来の夢を見つけに行きたいんです」


なんて、それはそれは無垢な“目”で私たちを見たものでした。
小学生の女の子にしては、随分と立派な“夢”を持っていることに、
とっても感心しました。
つーか、泣きそうになった。
春菜とか泣いてたしなー。ずりーぞー。
オレだって、お前がいなかったら、目が見えないことをいいことに絶対に泣いてるんだぞー。


「どうかしました?」

「…いや、君はすごいなと思って。がんばってね、応援してるから」

そんなコトしか言えなかった自分が情けなかった。


目が見えないってコトはハンデなんかじゃないのです。
目が見えないからこそ、“見えてくる”幸せだってあるのでしょうし、
それが、私たち見える人たちをずっと勝るものなのでしょう。

手で触れることによっての幸せは、私たちよりはずっと幸せなのだと思います。


そんなお話。


家帰ったら、テレビ東京系列で、
同い年の女の子でピアノ上手な子で、
この子と同じような道を辿った子の紹介をテレビでしてましたね。
みんな、強いんだなぁ…。





で、帰ってきて、ポストを見ると、ARIAのOVAが届いていたので、
春菜と一緒に見た。




いまはもう少し、この大切な、
 この大好きな人の後ろをついていってもいいですよね―――


今日見たのに、ずっと前にニコニコに流れてるとか…。
い、いいもんっ。ARIAは買う価値があるんだもんっ。ふーんだっ。

OVAだけあって神レベルの作画。最後の夜景はすごすぎる。

マンガ版でも綴られなかった、灯里がアクアに来る前の物語。
「アリシアさん、どうしてわたしを選んだんですか?」
そんな些細な、けれど重要な答えを求めて起こる、
それは優しい物語。

ARIAを見たコトない人にもオススメの癒し系のアニメーションですので、
是非ともお試しようにも見てみてくださいな。


Tokyo Game Show 2007

【Tokyo Game Show 2007】=【東京ゲームショウ2007】



タイトルは、そのまんま。
めっちゃ混んでたけど、人の割りに意外とすんなり入れた。


/ニコニコ

FF6の神曲、「仲間を求めて」の初音ミク版。
ナイス調教。巧すぎ。この日記を書いているとき、垂れ流してます。



なんか紹介するのも面倒なみっくみく動画。
なんかもう100回くらいループしてるけど、中毒性0だね、こりゃ。





というコトで、TGSに行ってきた。
混み具合は他サイト参照。


中身がどうのより、オレの思ったこととか書いたほうが、
たぶん、いいよね。きっと。



回ってきたブース。

“ファイナルファンタジータクティクス A2 -封穴のグリモア-”
“ギルティギア2 OVERTURE”
“テイルズオブイノセンス”


の3つ。充分満足。あの人数でこれだけ回れたのは奇跡。



“ファイナルファンタジータクティクス A2 -封穴のグリモア-”

行き先は 冒険が教えてくれる―――

プレイ時間は10分前後、待ち時間は100分、特典はオリジナルノート。
今までのFFT作品とは異なり、相手のモンスターを倒すと消滅するようになった。これは、かなりの好印象。残ると邪魔で先に進めなかったりするからね。
新ジョブを追加。確認できたのは、チョコボライダー(だっけ?)、砲撃士、狩人。
FFTAシリーズお馴染みのロウシステムは、いったいどういう仕組みで変化するのかはよくわからなかった。
初期のルッソのジョブは忍者、シドはウォリアー。二刀流強すぎ。
前作のFFTAが好きな作品だっただけに期待。
2007年10月25日、4800円(税別)にて発売予定。



“ギルティギア2 OVERTURE”

残るはマスターゴーストだけか…。
退け! 俺がやる―――!


プレイ時間は10分、待ち時間45分、特典はなし。
操作方法に慣れるまでに時間がかかる。
無双シリーズの陣取りゲームみたいなもので、
最初の場所から逆側から進軍してくる敵部隊を迎撃し、
ゴーストと呼ばれる本拠地を占領していく。動画は既にドコかに挙がっていたような。
曲は、今までの曲のアレンジ版といったところが流れていたのを確認。
今までのGGXXシリーズで言うと、ソル、ディズィー、チップのBGM。 それ以外は不明。
正直、8000円も出す価値はない。予想以上、期待以下。

12時からのトークショーをちょいと見てきた。
司会進行役が、まずは製作者の石渡を呼んだ。拍手。
次に音楽製作担当の人。名前忘れた。微かな拍手。
続いて、ソル役の声優、中田譲二が登場。大歓声。

「ジョージィィィィィィィィィィ!!!!!!!!!!!!」
「ジョージっ、ジョージっ、ジョージっ!!!!!!!!!」

ジョージ、大変な人気である。ネコアルクカオスの声優さん。
女性プレイヤーが多くいたのはこのためなのか。全体の3割が女性プレイヤーだった。



“テイルズオブイノセンス”

―――世界の創造。
想いは引き継がれた。


プレイ時間は10+α分、待ち時間は60分、特典はなし。
フルボイスではあるものの、DS自体、音声を入れるのに適さない機種のため、
微妙に違和感を覚える声になってしまっているのが残念。
今回のシナリオは、TGS用に作られたオリジナルシナリオだったため、
実際のシナリオがどうかはよくわからないが、
とりあえず、内容の確認はきちんと行うべき。オレは悪くない。

ちょっと遠くのトコにいた、FFでいうモ○ボルみたいな、
デカい植物に接触したら戦闘になって、フルボッコにされたんた…。
そのせいで10分もできず全滅し、6分くらいで終わってしまったがな…。
これはショック。せっかく1時間も待ったのに…。FFCCRofやってたけど。





オマケとして、いたるの描き下ろしのポスターもらってきた。
かわいいわ…。ピンク色の髪ってかわいいね。

最近、次元の違う世界だと、
“金髪のお姉さん”(例:アルク(月姫etc)、シャマル(なのは)etc...)
“ピンク髪のチビっこ”(例:キャロ(なのは)etc...)
がいいのよね。いかんなぁ。






体験したゲームの感想とかはこの程度。
10分じゃちょっと短すぎるかな、うん。

驚いたのが、“トラスティベル ~ショパンの夢~”の箱からPS3への移植について。
おいおい、マジかよ。そんな売れたのか、このゲーム。
なんか、思ったよりつまらんって聞いたけど。つーか、エンディングが電波らしいぞ。
でも、こういった優しいタッチの絵は、キャラクターがかわいく見えるね。
こういうタッチの絵ってほんとに好きだわ。
でも、ポルカが平野っていうね…。アンチ平野である跳水ピザ。
まぁ、そろそろPS3を買ってもいい頃かなぁ、と思っているオレ。

最近、どういうコトかまったくわからないのだが、
「WiiのほうがPS3よりすげぇ」と思っていた昔の自分が、理解できなくなった。
なんでだ…。TGSだと、確かにPS3ソフトばっかりだったけど…。


PS3、値下げして、もうちょっと薄くなったり高スペックになったら、
買ってみてもいいかな、とか思ってる。
学生の頃しかハード買えないしね。PS3ならいいか、と思っているオレ。





眠いので、今日はここいらで。


おやすみなさいませー。



Blood Blood。

【Blood Blood】=【血で血を洗う】



とか書きたかったんだけど、英語意味不明ということで略。




メルブラで、リッチーと身内対戦してみた。
初心者板での対戦だと、もう少しタイムラグが少ないのだけど。

遅くなる原因としては、
PCが重い、ネット環境が整っていない、
などがあげられますねー。
あとは、bitを16bitにするとか、背景を簡易にしたりすると、
もうちょっとあがったりするかも?

今度、少しずつ調節してみますかねー。

だから、メルブラは弱いって言ったじゃん…。
本気で弱いんですよ、オレ…。




バトンは二つ。奈央さんのトコから。
日記書き終わったあとに、他のブログを見始める傾向があるので、
一日遅れかもしれません。今日はせーふっ。


名前: 跳水未菜
住所: 千葉県柏市のドコか。
電話: 携帯のみ
携帯: ソフトバンクT910?
Eメール: あんまりしないかも…。
血液型: O型。でも、周りにはA型だとよく言われる。
誕生日: 昭和63年12月25日
星座: 山羊座
趣味: ゲーム、お絵かき、ピアノ。
特技: 特技って改めて言われると答えるものが…。orz
性格: アホ。そしてボケ。
目標: 過去に出会った名も知らない看護士みたいな優しい人。
得意なスポーツ: どーなんだろ。どれくらいテニスの腕が劣化してるかによる。
苦手なスポーツ: サッカー、ラクロス。
得意な教科: 英語、ドイツ語。
苦手な教科: 物理、数学。理系の学科に進んで、最も苦労した嫌いな教科パターン。
空を飛べたら?: 雲の上で寝る。ゆとり言うな。
お金持ちになれたら?: 好きな仕事をしたい。嫌々な仕事じゃなくて。
アイドルになれたら?: 想像がつかない…。
動物: 好き。ネコとか特に。
色: 銀色、オレンジ、白。
食べ物: ピザポテト。あぁ、マジでピザになるわ…。
自慢!: 人より優れている部分がそうないね。
将来の夢: 義手や義足などの人に役立つ機械を職業として大成していること。
今一番したいこと: 免許をとることかなぁ…。やっぱ、オートマだけじゃカッコ悪いかなぁ…。
好きな人は?: いっぱい。こんな人に囲まれている私は幸せですね。
デートしたことは?: あるよ。
告白した事ある?: 2回。1回目は振られて、2回目は成功、現在に続く。
告白された事は?: あるなぁ。男からも。
隠し事してる?: 隠し事がすべて明かされたら生きていけないな。
お化けはいる?: お化けは信じないけれど、人の霊があるのは信じている。
おしゃれ好き?: んー…。特には…。
さみしがりや?: そうみたいね。一人暮らしし始めて知った。



ふたつめー。


恋人バトン★


【1】 今付き合ってる恋人はいますか?

いるよー。

【2】 その恋人とは付き合ってどれくらい経ちますか?

ええっと、4年と2ヶ月?

【3】 この恋人と付き合ったきっかけは?

おおう、ここで語るには長すぎるお話。過去の日記でも参照。確かあったよーな。

【4】 この恋人以外に過去にどれくらい恋人いました?

1人。

【5】 一番長く続いた恋人とはどれくらいですか?

今の人ですねー。

【6】 逆に一番短かった恋人はどれくらい?

前の人w 2ヶ月くらいだった。

【7】 恋人を色に例えるなら何色ですか?

白。

【8】 恋人との思い出があればどうぞ!

………(///)

【9】 浮気願望はある?

ないですねー。今の彼女さんが私には勿体無いくらいの人ですし。

【10】 今の恋人に一言!

いつか訪れる最期のその時まで一緒に、とか。あははー。

【11】 バトンをまわす人

誰でもいいあるよー。同人の方とかも持って行って構いません、と思います。




明日はTGSに行ってきます。
朝6時半起きだってー。オレを殺す気かよー。


おやすみなさいませ。


Melodies Of Life。

【Melodies Of Life】=【いのちのうた】



タイトルは、FF9のエンディング曲より。神。
久々にニコニコ見てて、やっぱいいものは残るものだなぁ、と再認識。
それにしても、最近、ニコニコ、マジで重いんだが。


とりあえず、スクイズ最終回とか。これについて纏め

言葉様、きっとやっちまったんだなー…。
誠の首をやっちまったんだなー…。


ちなみに、今日のひぐらしもお休みです

や、見てないから関係ないけど。



/ニュース

■『ギルティギア2』プレイ動画を本邦初公開!! 先行プレイレポート!
もうクソゲーのにおいしかしない。
絶対買わねー。でも、TGS行ったらやってくるかもー。


■ググレカス公式サイト
鬼才現る。




や、学校の連中と久々に会ったんだが、
みんな大して変わってないですねぇ…。


ちなみに、前にテスト問題を載せた英語のテスト、
どういうワケか100点でした。わふー。



ARIAの11巻、発売が10月3日に変更になってましたねぇ…。
なんか変わっていたことがあったら、
学校の話でもしようと思ってたんだけど、
まったく変わってなく、夏休みの間なんて何もなかったような感じだったんで、
今日は、久々にARIAのお話。


「ARIA」という作品は、コミックブレイドに連載されているマンガで、
ジャンルは「未来系ヒーリングコミック」となっています。

今までの作品とはまったく違ったベクトルの癒し系のマンガ。


時は、2301年。
火星をテラフォーミングして、荒れ果てた大地に水をもたらし、
海に浮かぶ島が点々と存在する星になり、その火星の名を「アクア」と呼ぶことにしました。
現在、地球にある「ヴェネツィア」は、海に沈んでしまい、
その「ヴェネツィア」を引き継ぐように、アクアに「ネオ・ヴェネツィア」という街を作り、
そこから、主人公“灯里”の物語が始まります。

「ネオ・ヴェネツィア」は、現存する「ヴェネツィア」の街に似た造りとなっていて、
主な移動手段は、ゴンドラとなっています。
ただし、ゴンドラの操縦士は、男性のみに限られる「ヴェネツィア」とは異なり、
女性のみの職業「ウンディーネ」となっています。
その「ウンディーネ」になるための、灯里は地球からやってきました。

そこで紡がれる、それはそれは、きらきらの宝石みたいな優しい物語。


あなたの中のやさしさは 目覚めてますか―――
あの日の空を 覚えてますか―――





ARIA、いい作品なんだけどなぁ。
こんなにいい作品は、そうないと思うんだけどなぁ…。
ヒーリングという系統って人気ないのかしら…。

あんまり知っている人いないのよね。
知ってる人は、大体、好きって言ってくれるんだけど。
ブレイド自体がマニアックなのは認める。

とりあえず、11巻、アニメ3期、おめでとう、ありがとうです。



明日にでも、とりわけ好きな話でも載せましょうかね…。
見てくれたらありがたいんだけど。




今日は、明日が早いので縮小。
TGS行くための体力を保存せねばー。



Splendor next to courage is to confess cowardice by yourself。

【Splendor next to courage is to confess cowardice by yourself】=【勇気の次に立派なのは、己の臆病を告白することである】



タイトルは、偉人の誰かの言葉。誰だったっけ…。


/小説
いや、本気ですまん。
10日くらい、なんも書いてねーwww
時間はあったんだけどね…やる気がでなかったのよ…。
物書きも大変になってきました。



お先に、受け取ったバトンを。
まわしてくれてありがとうございますー。
元バトンはこちら様からです。


ブラインドタッチバトン


Q.ブラインドタッチとは!?

PCならキーボード(ケータイなら手元)を見ずに文字を入力すること(クリアキーは使っちゃダメ)


ではスタート




生年月日は!?
昭和63年12月25日、クリスマス生まれみたい。知らん。

テレビ番組といえば!?
なんだろうね…。たくさん答えたいものはあるのだけど。

カワイイ(カッコイイ)有名人といえば!?
カワイイ:宮崎あおいさん。結婚しちゃった…orz
カッコいい:福山さん。かっこよすぎ。

辛い食べ物といえば!?
とうがらし、和佐ビーフ (わさビーフね…)

チャームポイントは!?
自分キモいんで…。orz


あなたの虫に対する思いは!?
足と手の合計が4本以外の生物は、基本的にこの世に存在していいとは思っていない。
ちなみに、鳥はコレに当てはまるのかしら。手羽先って手?

カラオケの18番は!?
…ごめんなさい、これ、ピー音ばっかりでwww


5秒で『ブラインドタッチなんて余裕だぜ!』
ブラインドタッチはできるんだけど、変換のミスとかがツラいですね0.(-。ですよ)


次に回す人
…だ、だれでもいいやー。
暇な人から持って行ってくださいな♪


クリアで文字を消しちゃいけないってのが難しい。
職業柄、こういう系には慣れているのですが…。変換ミスはどうしても起きちゃうものなので。

奈央さん、ありがとうございましたー♪





昨日から。

何でもう一日向こうにいることになったかというと、
昨日も言ったとおり、おねだりされたからです。
恐らく、本人に自覚はないみたいです。

纏めるとこんな感じ。


「今日のお夕飯、一緒に食べるって言ったでしょ?」
「うん。それで?」
「でね、今日はいつもよりもがんばって作ったんだけど、ちょっと遅くなりそうなの」
「…で?」
「だから、もう一日、行くの待ってくれないかなぁ」


…てな感じです。
つーか、こんなコト言われて立ち去れたらスゴいですよ。

女の子も、男の子を引き止めたかったら、
こんな感じのセリフをいうといいかもしれません。
これでどうしてもの理由じゃなくて行こうとしたら、
別れたほうがいいかもしれませんねー。

オレ的には、「料理」がやっぱり弱いんじゃないかと。
自分のために作ってくれた、ってのは、
攻撃としては最強です。個人的に。






今日。

今日は珍しい事件が多すぎた。


浜松から新幹線乗って、静岡に停まったとき。
オレが座っていたのは、自由席の2席のほうの窓側で、
静岡でちょうど降りた老人の代わりに、一人のピザが隣に座ったワケですよ。

そいつが手に持っていた本。ピンク色。



CLAMP先生の画集(CCさくらの)税別1980円。



/(^o^)\ナンテコッタイ



ピザ、お前はオレを怒らせた。


いいか、そこに直れ。
お前はまず、CLAMP先生の偉大さを知らん。
新幹線の中で、しかも通路側の落ち着かないほうで、
そんな綺麗な画集を読むとは何事だ。
そーゆうのは家に帰ってしっぽりしながら読むもんだろう。
正直、最近の彼女らの作品はツマらんと思っているが、
絵はすげぇ巧いと思っている。というか、実際に巧い。
それをなんだ、そんなものを堂々と持ち込んでおきながら、
周りを挙動不審に見渡しながら見続けるってのは問題だろ。
ぶっちゃけると、ツバサは3巻くらいで終わった気しかしない。ホリックは未だに面白いけど。

というコトで窓側のオレが読む。寄越せ。






…と、窓際でちら見しながら、
iPodで「Happy my life, Thank you for everything!!」を垂れ流しているオレが言ってみる。
あ、次のプレイリストトラック「もってけ! セーラーふく」になってる…。
ハ○テの2クール目のEDにしとかないと…。



東京着。

空を見上げてみると、相変わらずのビル群。
空が、狭い。
心が、窮屈だった。
いつもそう。ココに来ると、いつもそうだった。
圧迫感があって、潰されそうになってしまう。
まぁ、オレ自身、あんまり人ごみが多いところは好きじゃなくて、
満員電車の中に20分ほどいるだけで気持ち悪くなってくるし、
地下鉄なんてもってのほか、乗りたくもないですねぇ。



で、柏駅から歩いて柏のイオンへ。

昼ごはんが面倒だったので、マックで済ませることにした。

マックポーク二つ。今まではテリヤキだったのだが、値上げしたため断念。

つーか、オレはマックチキンが好きだったんだが。
アレがなくなったのって、絶対にチキンフィレオが売れないからだよな。
食べ比べてみても、100円以上余分に出してまで買う必要性がなかったんだし。
マックチキン帰って来てー。

余談、マックの地域値上げというのは、全国の9割が値上げしたそうです。ナメんな。



二つを受け取って、一人用の椅子に座った瞬間、トイレに行きたくなった。
そういや、まだ起きてから一度も行っていない。
オレのトイレの行かなさは異常であるらしいのだが、本人に多少の自覚しかなく、危機感はない。アホ。
で、そこはイオンの中である。
マックの中ならともかく、イオンの場合、逆側のエレベーターまで行かなくちゃいけなかった。
まぁ、食べる前に行っとくか、ということで、
机の上に商品を二つ置いとき、財布とかを持って行って帰ってきたら。



「………は?」



ない。

完膚なきまでに、ない。


一個だけ、紙が空気だけを包んでいた。


おいおいおいおいおいおいおい。


待て、これは有り得ないだろう。常考。



机の上に、100円が二個あったとする。
それならとられても仕様がないとは思う。
だって、みんなお金は欲しいわけだし、
そこに誰もいないんだから、持ち主がいないってコトで、
持って行っちゃえーみたいな考えも有り得るだろう。

だが。
今回のケースは違うのである。
ちゃんと、食品が置かれているのである。
それなのに持ってかれた。


普通、どんだけお腹が空いていても、目の前に食事があったとしても、
見知らぬ人の食事を勝手に食べるなんてコト有り得ないでしょ。
オレだったら食べないよ。どんなにお金なくてお腹空いてても。
確かに、100円をもらっているのと同じなんだけど、
食事とかって置いてあってももらったりという感覚はそうないと思う。たぶん。

や、油断したといえば油断した。
そんな人がいるとは思ってもいなかったんだが…。



や、日本って、広いんだね…。色んな人がいるわ…。




家に帰る。
成績発表がされているということで、自分の学籍番号入れて見てみた。



機構学:C



…え?
Cなの!? マジで!?
単位もらえてるじゃねーかー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!




ちょwwwwwこれマジで嬉しいんですけどwwwwwwwwwwwwwww




来年ももう一度やらなくてよかったわー。





で、夕飯。

面倒なので、春菜と一緒に夕飯を食べに行くことに。
明日の午前中は、二人とも授業がないので(ただし、オレは自主休講)、
ウチに泊まっていくらしい。
…浜松の家にせよ、なんでオレの家ってこんなに溜まられるんだろ。



以上っ。



小説、さっさと書いちゃいますー。テストなければー。


Response。

【Response】=【返信】



ワケあって、まだ浜松にいます。
理由は明日話しますが、おねだりって卑怯だね。

今日は返信のみ。


レス

>奈央さん
バトン、回しちゃって全然構わないですよー。
そーゆうの大好きですしw
水族館に行ったコトありましたか。
ほんとに偶然が重なってたら過去の自分と会ってるかもですねー。



以上っ。
いつになく縮小ですー。


I pray...tomorrow I must be superior to me of today。

【I pray...tomorrow I must be superior to me of today】=【願わくば、明日のわたしが、今日のわたしより優れた人間でありますように】


タイトルは、某ゲームのセリフより。
英語はたぶん、というか確実に間違ってる。


/ニュース

■『ギルティ2』ラウンド制で展開するバトル&新キャラ公開
ヴァレンタインかわいい(*´Д`)
箱買おうかどうか迷ってるけど、その前にWiiの予感もする。


■PC版MBACVerB アンオフィシャルネット対戦
PC版青リロもネット対戦できたから、こっちもできるとは思ってた。
メルブラ持ってる人はやりましょうねー。


■[CLANNAD]劇場版CLANNADレビュー&紹介のまとめ
まぁ、最初から地雷だとは思ってたけど。


■告ったら「物理的に無理」って言われた
相手の意味がわからん…。
それにしても、この流れはなんだwww


■産経新聞「ふくだ」
シュールすぎるwwwwwwwwwww


■「カルピスは買うもの」と思っていませんか? プレーンヨーグルトから誰でも作れます。
はん、オレなんて自分で作れr(ry


■このAVすげぇwwwwwwww(※リンク先18禁)
これは予想以上wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





/らきすた
珍しく話が最後まで繋がってた。OPは最終回の伏線だったのねー。
フルサイズの踊りが見られたのはよかったな。誰かがやるんだろうけど。
とりあえず、ED自重。


/なのは
神回。なのは見ててよかったと思った瞬間がついに現れた。
スターライトブレイカーいいわー。


/TGS
直也と一緒に行ってきます。
TGSは初参加なのよねー…。FFシリーズばかりのスクエニのブースもちゃんと見てこよう。








さて、今日は、彼女さんと名古屋水族館に行ってきました。

ふむぅ、ここは、高校三年生の10月の終わり頃、
遠足で行ってきましたねぇ…。他に選択肢があまりなかったけど。


朝早く起きて、迎えに行って、バス乗って、駅まで行って。


んにして、今日はあっついですねぇ…。
湿度が高いというか…。ぬるいというかなんというか…。



ということで、どこをどう回ったかは覚えてないので、
写真に物語ってもらうことにします。


070917_104430.jpg

070917_114049.jpg

070917_124042.jpg

070917_124542.jpg

070917_124743.jpg

070917_133342.jpg

070917_133435.jpg

070917_133644.jpg

070917_133955.jpg

070917_134653.jpg

070917_134951.jpg

070917_135025.jpg



あとは、観光客の方が写っていたり、オレらが写っていたりするので、
あんまりここに出せる写真はないのよね…。




出る直前。


「ねね、お土産買ってこうよ」
「いいけど…。なに買う?」
「うぅん…。あ、このコップ、かわいくない?」
「そうね、色もいいんじゃない? でも、二色あるな」
「じゃあ、お揃いのコップってことで買おうよ」
「…お揃いぃ?」
「ダメ?」
「や、いいけど、珍しいね、お前がそういうこと言い出すの」


そんなワケで買ったのが、このペアのコップ。

070917_232417.jpg


左がピンクで右が青のやつ。イルカ模様のでかわいいよね、うん。








で、5時半ごろ帰宅。

ゆりたちは夫婦で仕事やってた。
ゆりは先に風呂をもらったらしい。テメェ、客のクセにどんだけ風呂入るの早いんだよ。


「ちょっと風呂入ってくるわー」
「どうぞー」


で、着替えを置いて、脱いだ衣服を置いといて、
ゆったりまったりと風呂に浸かっていると。




がちゃん…




まぁ、彼女さんが来てもおかしくはない場所だろう。
なので、動きもせずにゆったりとしていた。
女の子がなんかしに来ても、おかしくはな



がちゃり




「……………」
「……………」




「…ええっと」
「ご、ごめんなさい…」




しずしずと開けたドアを閉めなおす。


みみみみみてないよ!!!

きっとみてないよ!!!

おれだってあまりにひさびさにわれをわすれかけたもん!!!

みてるひまなんてないよ!!!

したとおぱーいにめなんていってないもん!!!





「…で、なんで入ってきた?」
「えっと、その、ゆりが…」


事情を聞くと、
オレが二階に行ってゲームをしていると聞き、
自分も入ることにしたらしい。


「オレの脱いだ服は?」
「そんなの、ここにはないけど…」


…ゆりの野郎、どこかに隠しやがったな……。


「電気ついてたでしょ?」
「だって、さっき洗面所使ったし、ゆりが入ったから、ドアが濡れててもおかしくないし、ぜんぜん音しなかったし…」


ハメられた…。
これか…昨日、あいつが「巧くいけばいいもん見れるよ」って宣言してたのは…。


だだだだからみてないんだからね!!!

したとおぱーいなんてみて(ry




「…で、どうすんの?」
「なにが?」
「だって、服、脱いじゃってるんでしょ?」
「うん…」




おおおおおおおおおおおおおおおおおお




言いたいことを言ってしまうと、
まんまとゆりの策に乗ってしまうことになる、とか言い訳してたけど、
ぶっちゃけ、見たかったのは本当の話で。

だって、男の子だし。仕方なくない?


脳内のバイアスが切れかけている。
無理だ。マトモな神経じゃいられない。





結局、そのあとどうなったのか、というお話については、
また別のお話ということで。



The end of 1000 years。

【The end of 1000 years】=【1000年の終わり】



タイトルは、メルティブラッドの千年城ステージのタイトルより。
白き人、アルクェイドの住んでいたお城ですねー。
アルクかわいいよ。


D.C.Ⅱについて。
一応、オレのPCではきちんと保存ができたので、
そちらのPC若しくは保存方法、データを余分に解凍したのが問題かと。
弟くんと一緒に見てください。たぶん、これでできると思います。
あ、ちなみに、弟くん。
キミはきっと大丈夫。オレも中学からだけどすっごくマトモだから!
音姉かわいいからがんばってプレイしてねー。
説明書みたいのを作りました。
データを起動させるのに慣れていない人は、持って行ってください。

りーどみぃぷりーず♪




/ニコニコ


これはこれでいいんじゃないかなぁ。
バランスはいい感じ。音が足りないのはカッコよさでカバーってヤツですよ>ゆとり



バッキングは比較的簡単な「Alicemagic」。
突っ込みたいとこは多々あるものの、上手だと思う。



「Alicemagic」のリードパート。
この曲は、本当にリードがカッコいい。
ちなみに、米にあった「MintJam」ってなに? というのに関しては、
「MintJam」っていうのは、バンド名。「Alicemagic」と「Little Busters!」のギター弾いてるのがミントジャムですよ。
あと、編曲も彼らだったかな。


リトバスの曲は、見た目カッコいいのだが、結構簡単という、聞かせるにはお得な曲なのです。
ただ、リードはちょっと難しめかも。
できる人はチャレンジしてみるといいかもですー。




CCFF7のエンディングムービーがもうニコニコにあがっている…。
うお、買い損ねた…どしよ…。


昨日はねぇ、ちょっと高いトコに食べに行ったのですよ。
紅すずめってトコで、コース料理を勝手にゆりが電話で頼んでたんだけど。


めっちゃ、美味い。


「…これ、いくら?」
「気にしなくていいから。今日は、6人いるだから30万あるしね」
「いや、今の計算方法はどう考えても間違ってる。もう一度計算しなおせ。一桁間違ってるぞ」
「ほんとだって。ほら」


ばさり


「………いつもそんなに持ち歩いてんの?」
「今日はたまたま。いつもお世話になってるしね。たぶん、5万くらいになってるでしょ」
「そうかもしれんが、一人5万を食うわけねーだろ。第一、このコースはいくらなんだ?」
「これは7800円だったっけ? とにかく8000円弱だよ」




おおおおおおお……!!!!!


た、たけぇwwwwwwwwww




と、こんなコトがあって、のんびりと食事をしていたのでした。






今日。

ゆりの作曲の仕事を午前中に手伝い、
午後はゆりが楽譜を届けに行ってしまったので、
残ったオレらはのんびりとしていた。


で、途中、ゲーセンに寄って、
ちょっとイヤラシイにおいしかしないスレと1000円分くらい手加減ありでやってもらった。




アレだね、空中にいるとき、なにしていいかわからんね。

JHSは、髭のJPに速度で劣ってエリアル。
JSは、カウンターしないとイマイチ使いづらい。
JPは、ちょっと判定の強さに欠ける。
JKは、空振りしたときが痛い。判定は強いんだけどね。でも、髭のJ技に勝てるのか?
スタン、相手の足の長さで撃墜される。近距離で打つと終わり、遠距離で打っても移動で回避されて終わり。使いどころに悩む。

2Sは前ダッシュで避けられて投げ。あーゆうときってわかってても振っちゃうんだよなぁ…。
ミーハーさんとにがさんの動画見ても、ちょっとベクトルが違うんだよな。
でも、これがまたカッコいいんだわ…。

髭相手に受けに回るのは危険だな。エディもそうだけど。
彼ら相手に受けは無理がある。守れというのは無理な話。
ある程度、攻めないと火力さを補えない。
や、もちろん、中段も見なきゃいかんだけど。ダスト見えんあるよー。6K避けれるようにはなったけどー。ちょっぴりだけどー。

特にカイなんかは。
火力の低さはどうしようもないので、手数を増やす必要がある、かも。知らん。
相手の2HSにはセバーをあてるのが一番いいんだろうけど、
固められてるときにセバーを振るのはリスクが高すぎる。
相手の火力がなまじ高い分、リスクが高い技は控えたいところ。

振る技は、2Pかスタン青付き、立ちPが基本っぽい。
投げの青も練習しとかないといかんかな…。

投げ青→(微ダッシュ・最大接近)近S→2HS→セバー→近S→2HS→VT・RJ→6P→近S→2HS→VT・RJ

が入る。ゲージ回収とダメージともに結構いい感じではないかと。知らんけど。
纏めスレでもさがしてくるかー。






明後日の午前中にゆりは帰るそうです。そうか、珍しく早いな…。
いいけどさ。オレも明後日に帰るのかー。うわーたりーぜー。




Trick room。

【Trick room】=【トリックルーム】



レス

ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。



/D.C.Ⅱ
再々うp完了。
こちらからどうぞ。説明は明日。
passは、“オレの好きなマンガのタイトル4文字+s”です。




タイトルは、ポケモンのDP技から。
使用すると、素早さの関係から基づいた行動順が逆になる。
つまり、素早さの遅いポケモンから行動可能になる。


トリパでも今度作ってみるかなぁ…。
でも、今、ダブルで作りたいのは、水パなんだよなぁ…。


あまごい(雨を降らせる)+ねむる(体力全回復・眠り状態)+うるおいボディ(雨が降っていると状態回復)


というクソコンボができるので(つまり体力・状態異常完全回復)、
いつかやってみたいなぁ、とは思ってるんだけど、
そのためには、特性のあめふらしのほうが効果的なんだよね…。
あまごいを永続させる特性ね。



今日、綾馬一家が来てたので、
女連中が買い物に行って、綾馬がそれについていっている間、
ゲーセンに行って、そのままお食事に車で拾って連れて行ってもらった。



…のだが、
ちょっと今日は色々とあったので、明日に回しますね。




ニコニコも明日に。


ノシ


I don't know his fraction still. Therefore, it is hasty to live。

【I don't know his fraction still. Therefore, it is hasty to live】=【まだまだ自分の何分の一も知っちゃあいない。……だから生きることにせっかちなのさ】



タイトルは、前作で登場した爺さんの“死の一週間前”のセリフから。
これを思いついたとき、人生無駄に生きるワケにゃいかんなぁ、と思ったね。

それにしても、この作品での爺さんは、大変好評でした。
キャラデザとかじゃなくて、出現タイミングがよかったみたいね。
本当に応援ありがとうございました。

…にしても、本当にこのジジイは密かに人気あったな。
なんでだ…。作者も原画もびっくりのキャラクター。





/ニコニコ



これはすごい。脅威のシンクロ率。
最近、改造マリオの動画を見たり、自分でips落としてプレイしたりするのが多いなぁ。



海外なんて消防wwwwwwwww
いいなぁ、アルセウス欲しいわ…。種族値すべて120は伊達じゃないもんね。
それにしても、ニコニコにあがってる外人戦って、ほんとにザコばっかりなのね…。



後半のニヤニヤ度は酷い…。タグのジェノサイド動画ワロタwwwwwwwwww
くそ…マジでかわいすぎるぞ……っっ。キスのおねだりとかやばすぎだわ…。
音姉には、これ以上ないってくらいの初心さが似合う。
てゆーか、音姉はやっぱひなきだろーふざけんなー。

正義の魔法使いは夢語る。

“終わらない夢を いつか導けますように”

いつか、その願いが叶いますように。
そうすれば、ずっと笑っていられるますから。





/ニュース

■ハヤテのごとく! 映画化決定?
wikipediaより。
下のほうにそれの記事がありますが、確定記事ではない様子。
まぁ、見に行きはすると思うが…。中身の保障はできない。


■65歳男性、宝くじで約361億円当選→息子たち、即仕事を辞める…アメリカ
これが普通だろうなぁ。それにしても、アメリカって宝くじの当選金額ってすげぇんだな。
仕事がよほど好きだったり生きがいを感じてなきゃ続ける意味はないだろうし。


■往年のKeyファンなら押えておくべき? 劇場版クラナド見てきました。
すっかり紹介するの忘れてた。
まぁ、DVD出たらニコニコにあがるだろ。それに期待。
借りてもいいけどねー。





/本編

っていっても、何も起きてないんだけど。

通販サイトで、天野こずえ先生の画集、
「Alpha」と「Stella」が再入荷されてるみたいですよ。
欲しい方はどうぞ。確認したのは「7&Y」のみ。密林は知らん。



昨日の夜、絵を一枚描き終えたあと、
やっとこさ書き下ろしの小説を書き終えた。

うちの担当さんがこれでいいよって言ってくれれば、
タイトルは「111人目の殺人者」ってなると思います。

今回は久々のミステリー本。
トリックがかなり大掛かりなので、実際に試したワケじゃないです。
ので、こんなんありえねーだろみたいな突っ込みはやめてください。

いやはや。今回は本当にトリックネタが大変だった。
最後に主人公が○○○で○○○○シーンなんて、
いれるかどうかすごい迷ったんだけど、結局いれちゃったわ。
賛否両論ありそうね、あのシーン。

あと、最後は絶対に批判が来ます。
最初からあのラストへ、美しく構造をくみ上げたつもりだったんだけど、
やっぱりイマイチでしたねぇ…。
まぁ、個人的にやりたいものはすべてやり終えました。
暇だったら買ってあげてください。







最近、暇だったら、ニコニコでポケモンのバトレボの試合を見てるんだけど、
これがまた面白いのよね。

オレとまったく同じ性能を持ったストライクがいたりとか、
ハガネール@いわもとがいたり、
とっても面白いです。

ストライクはハッサムにすんじゃねーよwww
ハッサムにチートで特性「もらい火」で弱点0だけど。
ストライク強いんだぞ。オレのエースなめんな。

ただし、DP技や持ち物が多くなってるので、
初代しかやったことない人は、たぶん、ワケわからん試合になってます。
読みあいがすごいですしねぇ…。



というコトで、ポケモンのお話。


オレのパーティは…。

ラプラス・ストライク・ガブリアス・ウィンディ・サーナイト・ドータクン

なんだけど、役割はそのまんま見た目どおり。攻撃主体ばっかり…。
バランス悪いなぁ、とつくづく思うので、じきにパーティを改造しよう。


・ラプラス(エース&壁)。

努力値/
特攻:252  特防:252  HP:6

個体値/
特攻:31  他忘れた

特性/
シェルアーマー

性格/
特攻↑・素早さ↓

技/
れいとうビーム・10まんボルト・なみのり・ぜったいれいど


ストライク(エース)。
努力値は攻撃と素早さ、残りはHP。個体値も同じく。

特性/
テクニシャン

性格/
いじっぱり

技/
シザークロス・つばめがえし・でんこうせっか・つるぎのまい


・ガブリアス(エース)
努力値は攻撃と素早さ、残りはHP。個体値も同じく。

特性/
…なんだったか。

性格/
いじっぱり

技/
じしん・ドラゴンクロー・だいもんじ・げきりん






他はめんどくせーので、後に需要があったら纏めます。

シェイミかわいいよシェイミ。





It is more worth during one hour when it enhanced it than several centuries of forgetting and carelessness。

【It is more worth during one hour when it enhanced it than several centuries of forgetting and carelessness】=【充実した一時間は忘却と不注意の数世紀より価値がある】


タイトルは、イオネスコより。だれ?




大学のレポートは、
彼女さんとおばさんに案を出しまくってもらい、
結局、オレは2割ほどしか考えていないワナ。
予想よりかなり早く終わったが、それでも3時間くらいかかったぞ…。
オレ一人でやってたら10時間はかかってたな。



まぁ、アレだ。
時にはこんなコトもあるってコトだね。

大体の真相から言えば、
お嬢さんがHさんに声をかけたのだが、
彼女の方が断ったんでしょうねぇ。
そりゃあ、オレはそこまで彼女と仲良くないでしょうし、
集まりならともかく、呑み行くとなれば親しくない人と行っても仕様がないでしょうし。

最近、夏休みだからって仕事も結構サボってたし、
こりゃあ、ロクでもない神サマとやらが、
仕事しろボケーとでも言いたかったんだろうか。ぐすん。




「まぁ、気にするなよ」

な、なんていい奴なんだ…>リッチー


気にしてないですが、完全に気にしないってのは無理な話。
ちょっぴりショックです、おにぃちゃんは。




「…どしたの?」
「ああ、今日、飲み会なくなったって」
「あ、そうなんだ。それ以外になんかなかった?」
「…? それ以外?」
「ん、なんていうのかな、微妙な顔してるけど」




…すご。普通の顔してるつもりだったんだけど。
やっぱわかるのか、この人には。
こう、優しい嘘ならバレないんだけど、こういった嘘はバレるらしい。



「なんでもねーよ」
「ほんとに?」
「ほんとだっつーの」
「…そう?」



本人も最近まで自覚してなかったんですが、
「本当?」と聞き返されたとき、
「ほんとだって」と答える以外は、たいてい嘘をついてるときらしいです。
すごいな、オレ。無意識のうちに使い分けしてたのか…。
で、反射的に答えたこの答え方によって、
学習しないオレに代わり、彼女は嘘をついてることに気づいたっぽい。




「…んー。じゃあ、お願い事があるんだけど」
「なに?」
「今日の夕食、とびっきり美味しいものをよろしく」
「そんなのでいいの?」
「それだけでじゅうぶんだ」





というコトで、とりあえず、打ち合わせのため駅前へ。

6時半からだったのだけど、6時にはいなきゃいかんだろ、てなワケで、
5時半頃からゲーセンにいたら、リッチーと優くんに遭遇。


うお、過去の傷口がっっ。
なんで駅前集合なのにこんなトコに寄るんだっっ。




で、20分前に打ち合わせ場所へ。ザザのスタバの中。
いつもは担当さんと一対一なのだが、今日はもう一人若い人を連れていた。

どうやら新入社員らしく、この会社は、この時期から担当さんの出張についていくコトになってるみたい。


なんでオレなのか、と聞いたら、
前に無名の雑誌でオレの絵を見て、
もっと前に出させるべきだ、という上の意見が通って、
今回のこの雑誌の中のイラストを飾るコトになったらしい。

嬉しい反面、面倒である。
だって、自分の絵が商業用とはとても思えないし。
ただの落書きだもんな、あのレベル。



いつもの場所に振り込んでもらって契約成立。
30分程度の打ち合わせ。

「こんなん描いてください」とか、
「秋っぽく○○を○○せてください」とか、
「この子は○○を持たせてください」とか、

あぁ、これだからデカい雑誌の絵を描くってのは嫌いなんだよなぁ。
オレが自由に描けないじゃん…。

本当に絵描きとして失格だなぁ、と思う瞬間がありまして、
それは、

「描いている途中にその絵に飽きてしまうと、その絵自体がクソになる」

というものでして、
つまり、そのやる気の影響ってのが絵にも出てしまうのですね。
だから、こういう風にたくさんの条件がつけられた中での依頼というのは、
本当はものすごくお断りしたいんだけど、
何せお金がすごいのですよー。


ほっほっほ。一枚描いて○万円ですからね。信じられませんよ。




…まぁ、お金にガメついのはともかく。


資料をもらって、色々と雑談したあとお別れすることに。

彼らは、明日の午後にももう一つ浜松で仕事があるらしい。
だもんで、今日の夜か明日の午前のどっちかにオレに頼みたかったのだとか。

ちょうどいいといえばちょうどいいのです。
明日は何しようかしらねぇ…。




で、夕食。

おおう、ホテル料理みたいなのが出てきた…。
おばさんが直に仕込んだ料理だな、こりゃ…。


「どう? とびっきり美味しい?」
「…ん、美味いよ。…できるなら、ずっとこういう風に夕飯作って欲しいな」
「こんな時間かかるの、そうは作れないけど」
「いや、そうじゃなくてさ」
「ん?」
「………」
「………」
「………」
「………」
「…や、なんでもない」




彼女の隣に座っているおばさんを見ると、
笑いを隠すのに必死そうである。

くそぅ、意味がわかっててそうやってるな…。





この人には、アレだ、もっとストレートに言わないと。


変化球で仕留めることは不可能っぽい。





や、前から気づいてたけど。






微妙な空気が数秒。



「あ、今日は私も一緒にお酒を呑むよ。みんなと呑めなかった分」



突然、何を血迷ったのか、そんなコトを言ってくる。



「いや、お前、呑めないでしょ。チューハイ半分も呑めないクセに」
「そうだけど、今日は呑める気がするんだもん」
「ウソつけ。第一、焼酎の匂いを嗅ぐだけで頭フラフラになるのに、呑めるワケねーだろ」
「む、今日は呑めるんだもん」



いつになく強情である。
…仕方ないなぁ。酔っ払っても知らないぞ。



ビールを持ってこようとしたら。



「私、ビールはダメ。にがにがだもん」
「………」



にがにが…。どんな表現だ。

確かにビールを好んで呑むようになると、
立派にアルコール耐性ができるようになった、と言われていますが、
結構、好みもあるよね、普通に。苦いのダメっていう人もいるし。



仕方なく、フルーツの缶を持ってきて、
グラスに注いでやると。


「…う。アルコールのにおいがする…」
「え、もう?」


早すぎだろ…。
果物の匂いのほうが強烈なのに、なんでアルコールの匂いがするんだ。

無理しないで呑めよ、とだけ告げておくと、
グラスを傾けて飲み干す。


おばさんは、基本呑まないけど、ザルなので、何にも問題はない。



4分の1を呑み終えても、まだだいじょうぶ、と言ったので、
控えめに注いでやると。


「いま、どれくらい?」
「まだ半分もいってないけど」
「…4分の3で終わっていい?」
「…どうぞ」


宣言どおり、4分の3を呑み終えたところで。


「頭がくらーんってする…。手足の先っぽもじんじんするし…」
「この子、本当にお酒弱いよね…」
「おばさんはザルなんだろ。酒の強弱は遺伝って聞いたことあるけど」
「あぁ、お父さんが弱いから」
「にゃるほど」


「いま、なんじ?」
「9時ちょっと前」
「もうねむい…」
「…寝てもいいけど、布団でね」
「うん…」



8時48分頃。

とんねるずを見ていて油断していたら、彼女はソファーの上で眠ってしまった。



「…どうしよ」
「起こさないように立ったら?」
「無理に決まってんだろ…」



服を掴まれているっていうね…。
しかも離さないし。シワがつきそうだし。



「一緒に寝たら? 私はいいよ?」
「…おーい」



で、起きてもらって離してもらってベッドに寝かせて、
しっぽりむふふとはいかなかったけれど、
相変わらず、酒に弱いなぁ、と再認識。



「もうビール以外、いれるのやめようぜ、この冷蔵庫」
「いいじゃない。私が時々呑むんだもん」
「え、いつ?」
「夜、トイレに起きたときとか」
「…時間を弁えろよ、それ」









/オマケ


えーと。
向こうに行って暇だったら制限プレイやってみようのゲーム候補。
SNESだけね。


一位は、ドラクエ3。
二位は、FF6。
三位は、クロノトリガー。


ですかねー。
さて、どれかを制限プレイでもやって、動画を撮って、
ニコニコにあげはしないけれど、適当に皆さんに気分転換で見てもらえるような動画を作ろうと思ったんだけど、
どれからやろうかなぁ、と。

や、なんかニコニコにあげられるようなプレイ動画やってください、とかは、
元々、公式の拍手のほうで言われてはいたんだけど、
ずっと時間がなくて放置してました。
ドラクエ6はやりこみ終わってて強すぎるので、もうやるつもりはないですねぇ…。


ドラクエ6のデータがどれだけ強いかは、明日にでも。
チート使ってないよ


Lightless Pianist。

【Lightless Pianist】=【盲目のピアニスト】



目が見えないから不幸せだとか。
そんなコトはないと思うんですよね。

目に見えない幸せだってあるのですよ。


どんなに富んでる人だって不幸な人はいるし、
どんなに貧しい人だって幸せな人はいるのです。




そんなピアニストが、オレの一個下にいて、
その人は、とても“音楽”が“上手”なのです。
纏う空気が天性のものなのだそうです。

ゆりがライブを見に行ってきたそうなんだけど、
感動したって言ってた。実力とか無関係に、ね。

その人は、今も、光のない世界を不自由に思ってはいないんだって。
盲目であることをハンデと思ってないんだとさ。

カッコいいね、そういう人。憧れる。
オレなんか、何か一つ欠けただけでも、恐ろしく不自由だってのに。
もっと些細なことで、本当に失っていいものでさえも、
未練を残し、誰かに愚痴を言ったりする情けない人間である。


…まぁ、口に出すだけで取り戻せるモノなど、
そう多くは持っていませんが。







/ニコニコ



か、かわえqあwせdrftgyふじこlp



というコトで、
脳トレの続編をやって、一向に相手にしてもらえないオレとネコたち。

なので、そのままピザポテト食っていたら、
跳水未菜から跳水ピザに進化しました。


さすがにこれを実行すると、怒られそうだったので、
仕方なく、時々やるネコとの散歩。



アリア、と呼んでやると寄ってくる。猫のクセに名前がわかるらしい。
アクアはまだ子どもなので、名前が自分のものだと自覚していないっぽい。

というコトで、目を見ながら「おいでおいで」してやると、
期待に満ちた目で寄ってくる。

抱きかかえてチャリの籠の上に載せる。



「アリア、オメー、すっかり重くなったなぁ…」

 うにゃあ?

「前は抱いても軽かったのに、今だとちょっと重く感じるもんなぁ」

 うみゃあ

「ほれ。アクアもちゃんと入れてやれ。お前のお気に入りなのはわかってるけど」

 うみゅう…




アリアは、オレのチャリの籠の中が大好きみたい。
お気に入りの場所なのか、自分の体を抱くように眠ってしまうこともある。
そのために、自分から降りようとはしないので、ゆっくり走れば安心なのである。
なんで、時々、このチャリに乗っけてあげるんだけど。




「…こら、アリア、これじゃあアクアが落ちるだろ」

 うにゃ

「ちゃんとお腹の上に載せてあげなさい。…違うぞ、抱くようにだっつーの」

 うにゃあぁぁ

「そんなうなだれんでも…。場所くらい譲ってやれよ…。お前、もう兄貴なんだから」

 うみゅうぅ





世話が焼ける子ですねぇ…。
アレだ、嫉妬してんのかな、アリア。


かわいいなぁ、と思いつつ、ちゃんとアクアも安全に乗せてやる。


ゆっくりと町内を回る。
この地域は閑静な住宅街で、車どおりも多くなく、
凹凸も少ないので、この子たちをカゴに入れて運ぶのにはもってこいなのです。


アクアも気に入ったのか、流れていく景色を忙しなく眺めているだけで、
そこから降りようとはしなかった。うにゃうにゃ。





「こらー。アリアー。離れろー」

 うにゃあああぁぁぁぁ




散歩に行くと、毎回、こうなる。


カゴのアルミ?っていうのかしら、
あの金属の棒にしがみついて、びろーんとなるのであった。



こう、バンザーイみたいな。




こうなるとそのまま引っ張りまくるのも問題なので、
仕方なくカゴへ戻し、安心したところを真上に引っ張り出す。

油断したアリアを無事救出、というワケである。


それにしても、このアリア、何回やってもこれに引っかかるとは、
相当なアホである。





アクアは比較的大人しい女の子で、
抱かれても「うにゅ」とか、とんでもねー声で悩殺させてくれるが、
アリアは対照的で、
普段は大人しいクセに、いったん調子に乗ると収拾がつかなくなる子。
この子もなかなか悩殺ボイスをはいてくれるもんだけど、
やっぱ、ネコはかわええのぅ。






私信、みたいなもの。ただのひとりごと、みたいなもの。


明日は、お嬢さんから飲み会に誘われたんだけど、どうなのかしら…。

なんかねー、一昨日くらい、深夜12時に電話がかかってきて、
「そういや、13日の夜、リッチーと優くんと、MとAで飲むんだけど来る?」
とか唐突に言われてですね…。
そのメンバー的に、どう考えてもオレは不適切だと思うんですよねぇ…。
一応、行くとは答えたんですが…。
場所も時間も教えられず、そのまま放置食らってるオレ涙目;;;;;;;;;;;;;;;
そして、ギルティの大会26日とかマジで泣きそうになった;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

あぁ、かーくんと連続で飲むことになったってのは、これのことだったのかぁ、と思いつつも、
なんかオレがついていっていいパーティメンバーじゃねーなぁ、とも思うのですよ。




…まぁ、ただのひとりごとです。明日になればわかることでしょ、きっと。


Your cause of having lost is only one。

【Your cause of having lost is only one】=【お前の敗因はただ一つ】


それは、愛を知らなかったことだ。
祈りのようなささやかな幸せを知らなすぎた。
たったそれだけの、けれど決定的な違いだよ。



タイトルは、こう続きます。
どこの言葉だったのかは忘れたけど。


昨日、更新をしなかった理由は、
ニコニコで絶賛中の「初音ミク」を手に入れたので、
ちょこちょこといじっていたら4時になっていたとか、
そんな理由では決してなく、普通に仕事をしていただけです、ハイ。
オレ、マジメくんだから、ちゃんと仕事してたのよ?



ちょwwwwwうめぇwwwwwwwwwwwwwww
これくらいこの子を調教できたらなぁ、と思いつつ。
「初音ミク」って、結構、調整が難しいんですよねぇ…。




作曲と同じ感じで作ろうと思ってたんだけど、
やっぱり、機械であるだけあって、採譜するのが大変。
人間だったら、音符を書いておけば、ある程度、
その音を自分なりに意味を咀嚼して表してくれるものだからなぁ…。
難しいのです、この子達に音を教えるってのは。









総理大臣が辞任する件について。


まぁ、いつかはすると思っていましたが、
今、するべきことじゃなかったな。

最悪なコトは、辞任の理由。

「給油活動の活動の継続をめぐって、民主党の小沢代表に党首会談を申し入れたが断られたから」

とかほざいたコトです。


いや、本当に情けないですね。言い訳があまりにも情けなさ過ぎる。
本当にそんな理由で辞めるんだったら、選挙のときに辞めとけよ。
嘘を吐いてやめるにせよ、その嘘によって、
最後まで人のせいにし続けるなんて、本当に情けない。
この発言は、
「明日テストがあるから休んじゃえー」とか、
「嫌いな人なんて殴っちゃえー」とか、
「つまんないからやめちゃえー」とか言ってる、
そこいらのガキとまったく変わらない理由ですよ。


最悪です。日本のトップに立つ人間として、最低です。


1時から質問に答えるハズだったのに、それすら放棄。
仕事を放棄してるのと同じですよ、これは。

10月1日には、給油活動の継続をめぐっての、
とても大事なコトを決めなければならなかったのに、
この時期に辞めるって何事ですか。
決めるべきものを放棄して、
どんなにつらかったとしても辞めるなんてコトは、
総理大臣としてやってはならないことです。


貴方みたいな人間が、軽々しく「責任」なんてコトを口にするな。


国民の支持を得られなかった?
支持率だって草臥れていって、中だってバラバラで、
彼が積み上げたのは崩壊の積み木、すぐに崩れ去ってしまう砂上の楼閣でしかない。




…や、もう面倒だわ。
この人に対して、何か言うのすら面倒だ。







また、夜にでも。


It doesn't end even if defeated,it ends when stopping it。

【It doesn't end even if defeated,it ends when stopping it】=【負けても終わりではない。やめたら終わりだ】



タイトルは、好きな言葉の一つ。誰が言ったんだったかしら…。




/ニコニコ


組曲の作者の3作目。
アンインストール、おっくせんまん、you
の入り方は神。だが、オレ的には組曲のほうが好き。



1Pなんてゆとりwwwwww
2Pの冷静な戦略構想に感激した。チャーレムという選択は熱い。
小学生なのに、オレよりずっと考えてパーティ編成してるな。



こちらは中学生以上の部。
ドーブルLv1、トリックルームという選択は考えて練ってあるね。



各種類の名曲をピアノでアレンジ。音量は小さめ。
アレンジの出来は素晴らしい。



前の「クドを描いてみた」の人。
まだ動画内容見てないけど、きっと巧いんだろうな。
明日にでも見てみよう。




/ニュース

■10円でUSBメモリー買ったんだけど
ふざけすぎワロタwwwwwww
10円だからいいけどね。


■ウソだろ?と開いた口がふさがらない写真13枚
オレの中では、下から3番目が妙にウケる。


■ニ コ ニ コ 動 画 お わ っ た な
これはランキング見てたとき何事かと思ったけど…。
別に操作してたっていいじゃん。釣りと同じ気持ちで見れば。


■上級者のパソコンにありがちなこと
44wwwwwwwwwwwww
HD内の人には見せられないフォルダの消去は済みましたか?(はぁと)


■鳥取砂丘に「HUCK」と書かれた巨大な落書き→2ちゃんねらーが犯人特定
14分…警察より早いぞwwwwwwwwww
この集団、名古屋大学の連中だそうですね。成績がよくても頭がバカなんですねぇ。
DQNはタチが悪いな、ほんとに。







本編。



今日、ウチの高校のときの、
爆裂ロリコンで医学部志望で浪人してて、
顔が粘土をグチャグチャにしたみたいな顔の奴に、街で会ったよ。


ドコでか? アニメイトで。



「…なんでいるんだ、お前」
「や、3時まで塾の授業がなくて。マンガ読んでた」
「ま、息抜きにはいいけどさ。…あれ、それ、『スケッチブック』? …お前、すっかりブレイド好きだなぁ」
「友達に薦められてさ」
「友達って、だれ?」
「河合塾の」
「…浪人なのに、ヘンな友達作りすぎるなよ」
「わかってるよ」


と、そんな会話をして別れてきた。
別にオレも、マンガを買いに来たわけではない。

大学の友達と久しぶりに会いに来たのである。



「よっす」
「おう、久しぶりだな、跳水。で、ハリポタね、ありがとう」
「いやいや。…で、宿題見せて」
「お前なぁ、少しは自分でやれよ」
「10秒くらいはやろうとしたけどな」
「やってねーだろ」



ということで、物理学の宿題のコピーをもらい、
その場で別れ、オレは一人、ゲオに向かう。ほら、リッチーと別れたあのゲオだ。



で、購入物は…。


東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング 東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング
Nintendo DS (2005/05/19)
任天堂

この商品の詳細を見る



これである。

その、ちょっと時代遅れな感じがするけれど、
欲しいと思ってたときは、ちょうど受験期だったので我慢したのです。
で、買ってみた。安かったし。他人のデータを消してやってみた。




























おばさんと彼女さんが。








「……ええっと、もう6時だけど」

「「………」」

「…その、晩ごはん、今日、作る係はオレじゃないよね」

「「………」」




オレの質問を黙殺するかの如くの集中力でプレイしていた。

や、ここまでのめりこむって、買ってきてあげて正解だったのか失敗だったのか。



「あの、オレ、作るからね」

「「………」」

「………」







…なんか寂しいなぁ。


最初の頃は、おばさんも「年齢より脳年齢の方が若い~♪」とか言って、
二人して超騒ぎまくってたのですが…。

いつの間にか、20計算とか、瞬間記憶とか、死ぬほどやってた。なんだコレ。







仕方がないので、勝手にキッチンを借りて晩ご飯を作るコトに。
ぐは、まだ買い物も行ってねーじゃねーか…。なんというひきこもり。これは参った。
さらに仕方なく、オレの家から材料を拝借するコトになって、
あぁ、三人分の野菜って重いなぁ、とか思いつつ、
チャリで往復、帰宅。


だが、それにも気づいていないのか、未だ黙々とプレイしていた。



すごいなぁ、いろんな意味で。

マジメな奴がヘンな部分でマジメになると手がつけられんね。



作り始めて10分ぐらいだっただろうか、
いい加減、音と匂いで気づいたのか、キッチンにノロノロとやってくる。



「あ、ごめんね。今日、私が作るよ」
「いや、いいよ、おばさんは座ってて脳トレやってな。適当に作るから」
「いやいや。それ以上、きょーくんに任せたら、親の威厳が保てないもん」
「や、最初からそんなの持ってないでしょ…」
「持ってるって」
「持ってない。いいから座ってろって…」
「むぅ、今日だけだからね」
「何がだよ」



そんなことを言いつつも、結局、いそいそと脳トレに走るあたり、
親の威厳などクソ食らえである。
というか、元々、オレはアナタの子どもじゃないっての。






適当な料理は、適当な味を産む。
…ハズなのだが、そこは経験と知識で埋めた。気合と根性。
こういう境遇には慣れてしまっていたりする。慣れって素晴らしい。






最後、少しだけやらせてもらった。




20計算。記録:17秒。速度:新幹線。


…次は15秒切るぜ。


なんとなく、彼女らがこれにハマる理由が分かったわ。



向こう行ったらオレの分も買うかな。



あ、あと、12月の終わりまで大学あるので、
その途中に一度帰ってこようと思ってて、
「11月の23~25日が三連休じゃん」と思ったら、
その三連休は、大学の学祭じゃねーか、というコトに気づいたので、
帰ってくるかどうかは未定であります。

うぐあぁ、サークルの出し物は面白いんだけど、
ウチの彼女さんが来るってのがなぁ、一番ドキドキだよなぁ。
だって、おばさん来ないんだもん。オレと彼女さんでどっきどきの三連休だもん。
物理的要因なしで鼻血出していい?


11月3日も休みなんだけど、土曜日だから意味ないし。金曜日か月曜日に振り替えてくれないかね…。


まぁ、帰ってこれたら遊ぼうね。身内の方々。

や、でも、いつか、地元で依頼を受けなきゃいかん、というコトを聞かされた覚えが。はて。






ちなみに。


オレは、意外と忙しい人間です。明日からのスケジュール。


火曜日:曲作りに一日かかるハズ。終わり次第、皆様にお渡しする原稿。

水曜日:依頼が正式に来る。で、当日中に返却する。死ぬ。

木曜日:大学のレポートを仕上げる。マジでヤバい。

金曜日:高校の友達と呑みに行く。それまではオナニー。

土~日:ゆりが仕事で家に来る。作曲だって言ってたからそれの手伝い。

月曜日:名古屋水族館に彼女さんとおデート、らしい。

火曜日:午前はたぶん色々名残惜しみながらの付き合い。午後は荷物纏めで千葉県へ。

水曜日:一日千葉県。掃除など含めて、残りは原稿かTAS。

木曜日:大学授業開始。行きたくないなぁ…。



てな感じ。金曜日自重言うな。





The life is too short to do what though it is too long so as not to do what。

【The life is too short to do what though it is too long so as not to do what】=【人生は何事もなさぬにはあまりにも長いが、何事かをなすにはあまりにも短い】



タイトルは、中島敦先生の言葉より。
まさにニートのためにある言葉にゃね。



今日はレン・白レンの誕生日。
メルブラを起動するとちゃんとお知らせしてくれますよー。





/ニコニコ


アレだ、もうネタをネタとして見れない奴は、ニコニコで生きていけないぞ。





最近、はまっていること。

いろんなゲームのTASを撮っています。
勿論、何度のQS・QLはできるのですが、
できなければ何度やっても無駄なワケでして、
マリオとかアクション系は諦めました。

なら、RPGはどうだろう。単純で有名なSNESのゲームのRPGなら、
最速でやってみることはできないだろうか、と考えたのが、
スーパーマリオRPGのTASでした。





これに憧れてやったものであって、制限はすべて同じです。

制約/
レッドヨッシーエキス・復活ドリンク禁止
レベルアップの際の能力上げでHPを上げるのを禁止
アイテムは1種類につきひとつだけ(当たりを出す)
低レベルでクリアする(必要以上の経験値をもらわない)

といった縛りがあります。
この動画にも書いてあるとおり、
TASによって、確率を弄んでいますので、ミスなどの回数がハンパじゃないです。
勿論、技の選択も操作しているため、
基本的に強制で使用してくる以外の全体攻撃などは序盤はあまり使用されません。

今、クッパ仲間にしたばかりの頃。
これまででも20時間ほどかかってます。ユミンパ倒すの大変だった…。orz
なかなかYを封印してくれなくて…。



途中で挫折すると思いますが、すべて撮り終えたらニコニコでもあげようかしらね…。








今日はちょっと用がありますので、
明日にまとめて…できないと思うけど、とりあえず。




おやすみなさいませー。



Brave Blade。

【Brave Blade】=【ゆうきのつるぎ】



FF5でこんな武器なかったっけ?
ということで、タイトルはそれから。チキンナイフと引き換えだったような。あれ?



/ニュース

■今秋アニメ続報
D.C.Ⅱ、二ノ宮くんの続報。
つーか、D.C.Ⅱの声優が大幅に変更ってどうゆうこったー。ありえねー。
しかも、由夢とかほっちゃんかよー…。オワタ
これだけ堂々と言っておいて、しかも、声優変更しておいてクソだったら、
本気で許さねーぞ、製作者連中。
…そういや、PS2版の声優はどうなるんだろ…。パルフェみたいに変更可能なのかしら。


■声優ゆりしー サウナで洋服を盗まれる
えーwwwwwwwwwwww
誰だ、盗んだ奴wwwwwwwwwwwwww
服を盗む奴なんてそういねーだろ…。


■少年が大人になった貴重な瞬間
オレ、いつだったっけ…。
えっと、これになったの。うん。女性読者に困るような質問だけど。


■ちょwwwwらき☆すたww宇都宮wwww
宇都宮ははじまってるが、日本はおわってるな。
つーか、誰だよ、描いたのwww


■【歯科医】 エヴァヲタ挑発→身元特定でブログ炎上
>浜松の石川歯科だって。
>漏れ静岡なんで無理~(´・ω・`)

テラ地元wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
でも、オレ、エヴァってまったくわからないんだよね。
ガンダムもほとんど知らないし…。少しくらいは知っておいた方がいいんだろうか。





/小説
最近、別件の仕事が忙しくてまじめにやってませんでした。
ええっと、26ページまで書きました。
エンディング、決まりました。でも、過程が曖昧で、纏めるのが面倒そうです。
19日までに本編を渡そうと思ってたんですけど、どう考えても無理です。
19日までに一章を渡すという、ものすごい退化っぷりで許してください。
それでも無視したら殺してくださいませ、マジで。






/本編


今日、ちゃんと、ゆりの日本舞踊の公演を見てきましたよ。
朝一番くらいの、めっちゃ早い新幹線に乗って。
他の連中は、未来の家に泊まったそうです。ううん、あそこ、一応、結婚してる家なんだけどね。

それはともかくですよ。



「…ゆりって、ほんとはすごい人なんだね」
「改めて認識したわ」




超、綺麗です。


時間自体はそんな大したことなかったんだけど、
とても、綺麗だった。


いや、本当にスゴい。
オレには舞踊の知識はまったくないのだけれど、
あまりにもすごすぎて、そんなことを言ってる暇もなかった。




「…妖精みたいだね」
「だなあ…」




そんな、たぶん、優羽と雪奈だと思う会話を、
確かに、と思うオレがいる。


で、それ以上の感想は、口で言えるレベルではないので、以下略とさせてもらう。




で、用事が各々あったので、そっこー解散。
みんな、金遣い荒すぎだぜ。オレもだけど。もうお金ないけど。







で、溜まっていた質問の答えを少しずつ返していきたいと思います。遅くなってごめんね。
公式の方ですよ。



Q:最初にやったFFとDQは何作目ですか?


A:

FF/
6じゃなかったかな。
1とか2は、親父がFC時代のをやってたのを見てた気がするけど、
実際に、一人でやったのはコレだったと思う。
7からは発売日ごとに買っていったような。
たぶん、やった順番は…。

6・5・4・7・8・9・1・2・3・10・11・12

だったよーな。え、10に続編なんてあったっけ。



DQ/
3。そして名作。
そういえば、1の初期版が出たのって、今から20年前なんですってね。
オレ、まだ生まれてないやー…。
親父が2だか1だかやっていた覚えはある。
やった順番は…。

3・6・4・7・1・2・5・8

モンスターズは忘れた。あれも名作だけどねー。






Q:メルブラはどのキャラが使えますか?

A:

あー…。オレ、弱いんだけどね。見ててもコピーできないコンボあるし。

一番強いのは、たぶん、ワルク。で、次にアルク。
それ以外で使えるのは、レンと秋葉。女キャラばっかりー。

琥珀さんあたり使えたらいいなぁ、と思ってます。
でも、あの子、コンボが難しい割にはダメージとれないよね…。
声がかわいいからいいけどさー。琥珀さん使ってる人って尊敬する。や、キャラ補正はかかってないよ。

あぁ、あと、ネコアルクカオス使いたいです。使いこなせたらきっとカッコいい。きっと。


always by your side。

【always by your side】=【いつもキミのそばに】



タイトルは、新曲のタイトルより。
じきにアルバム出します。よろしくね。

11月中旬ほどに2000円で。や、夏コミで出さなかったからさ…。
全国のアニメ・同人誌専門店で販売予定です。



ニコニコ。主にギルティ。


(´・∞・)
アンジ使いでないオレですらよく見るwwwwww



クソワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ソルのHS強すぎだわwww
それにしても、この当時のカイって、スタンCHでこれかよ…。



最初の絵は必見である。そして、最後には泣いた。
それにしても、無駄なコンボだけど巧いな。



これ、本来なら、昨日の夜に書こうと思ったんだけど、
ランキング一位だったからやる気なくなった。
個人的に言わせてもらえば、トーンカーブ使いすぎな予感がする。や、人それぞれだけど。オレはほとんど使わないからなぁ。
とりあえず、時間が少しかかりすぎ。下書き含め、すべての過程を6時間以内で終わらせることが出来れば素晴らしいですねー。
オレも同じソフト使って描いてます。
写真屋は必須として、SAIを使ってる人って結構多いよね。
上手です。そこらへんの絵描きさんよりよっぽど上手ですよ、本当に。
同人レベル並ですかねー。プロの絵描きには至らないですけど。
うおー。すごい上から目線…。orz



D.C.Ⅱ、音姫ルートプレイ動画集(シーン解除済)。
あったみたい。一個の動画がものすごい長さになってるけど、
やっぱ、これくらいボリュームないとねー。
ゲームやる暇なくて、音姫だけは見たいって方はどうぞ。
つーか、音姉だけは見ろ。死んでも見ろ。




/ニュース

■チキンラーメン値上げへ
日清食品のラーメン系が値上げだそうですね。
オレには関係ないけど、痛い人も多いのでは?


■PC画面晒さないか?
キモイわ…。これはない。


■ジャンプが遂に乳首規制緩和に踏み切った!?
最近のジャンプは、どこまで迷走を続けるのかしら…。
ハンターハンターは連載されるまで(ry


■「来世で会おうぞ!」 父親がセックス中の息子の首を切断…中国
この状況はどこからどう見てもおかしいだろwwwww








先ほどの絵の紹介もあって、ついでに一言。

「歌ったみた」「踊ってみた」なんて、正直、絶対、見ない。キモイし。
自演とか以前にキモイ。
その代わりに「描いてみた」とかいうタグカテゴリはないのかしら。
下手でも上手くてもコメントしやすくないかなぁ。


あと、コメントって基本的にしない。面倒だし。
コメントないと見ない動画もあるけど、ニコニコはやっぱり見るものであって書くものじゃないね。
オレの中では、だけど。
ついでに言うと、色つきのコメントが弾幕以外だとウザったい。
最初の頃のニコニコに比べると随分となぁ、と思う。





さて、ニコニコについてはともかく、本編。


つい先日、土手に落ちた日、リッチーに言われたこと。


「え、血液型、O型だったの!? A型だと思ってた」


お、おおう…。







「…て言われたんだが」

「ふぅん…。確かにアンタ、O型には見えないよね」
「見た目にそぐわない気品さがあだになってるな」
「いや、別に、仇にはなってないだろ…」
「まぁ、でも意外と見た目と性格と、一般的な血液型診断は異なるときはあるよね」
「一部、致命的なまでに同じ奴もいるけどね…」



ちなみに。

ウチのサークルの連中の血液型は以下のとおり。ご想像のとおりでしょうか?


跳水:O
優羽:O
直也:B
綾馬:A
従妹:A
ゆり:AB
雪奈:AB
未来:A

余談として。
ウチの彼女:A
おばさん:A


でした。



「いや、でも、私、自分ではAだと思うんだけど」
「どう考えても、お前はAB以外ありえないだろ」
「最も典型的なAB型だよね…」
「なんでよ。私、几帳面だし、色々とA型にあてはまってるじゃん」
「それ以上にAB型に当てはまりすぎてるって」
「見た瞬間、お前は普通ではないと感じたからな」
「えー。マジ?」
「マジ。おかしいもん、だって」
「こんな綺麗なお姉さんなのに?」
「ノーコメント」



会話が続き、ふと、彼女さんが漏らした。




「でも、人間を4種類で分けるなんてコトが間違ってるよね。いろんな性格の人がいるんだし」






………いや、ものすごくマトモなんだけど。


それは、なんだか言っちゃいけない気がするよ…。






明日は、ゆりの公演があります。
ちょっと行ってきます。



日曜日、誰かの家でギルティしたいです。
誘ってくださいませー。


There has been an accident。

【There has been an accident】=【そう、これは事故だったんだ―――】




唸りを上げて弧を描く風、ひっそりと、しかし叩きつける雨が降っている。
その日、オレこと跳水未菜は、女の子を押し倒していた。











そう書くのは、間違ってはいないが、フェアではない。
まずは、彼が置かれている身から説明することにしようじゃないか。


最近のオレは、どう頑張っても、何らかのイベントに巻き込まれてしまうらしい。
土手に落ちるなんてのは初めてのことだし、そういうマンガ的展開というのはそうはないじゃん?
なのにもかかわらず、だ。今日はこの有様。


子猫を徹夜で世話をして、午前10時。
そろそろ昼ご飯の準備でも始めよう、ということで、
今日の昼ご飯は、オレと彼女さんが作る予定だったので、
珍しく、オレの家にある料理の本を基に作ってみよう、となった。
で、傘を差しつつ、本とかいっぱい溜まっている、物置みたいなところに。

この物置というのは、今年から就職した姉貴が、
去年まで大学生活で使っていて、オレが使わなかったレンジ置きや、
洋服をいれる小さなタンス?みたいなものなどが散乱していて、
オレの家の住人は、片付けようともしない魔の部屋なのである。


料理の本なんて使わないから、タンスの上に置いてある。
それをオレが不安定に積み上げられている物の近くで、
しかも、それらをオレとタンスの間に挟みながら、
背伸びをして本を取ろうとしたらどうなるだろうか、
恐らく、予想はその時点でつけるべきだったに違いない。

まぁ、結果は冒頭のとおりになって…。
荷物は崩れ、オレのケツやら肩やら背中に重い荷物が直撃したワケで…。
や、たぶん、腎臓には影響ないと思うけど…。あとでずしずし来ただけで。

オレの下には、彼女さんが仰向けに倒れている。

一昨日の土手から落ちる事件で、
オレの太ももと左腕は負傷している。
ついでに言うと、太ももは腫れあがり、ぶっちゃけ、立ち上がるのにも少し力が必要な体。
そんな状態でマトモに動けるわけがない。
や、普通に重さもハンパじゃないけど。
この状態で起き上がるためには、二の腕と二の足の力が総動員で必要なのだが、
そのうちの二本が使い物にならないとすれば、自ずと辿る道が決まってくる。


圧死………ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。


「ケガはない?」
「う、うん…。でも、どうしよう?」
「携帯持ってる?」
「家に置いてきちゃった…。きょーくんのは?」
「あるけど電池切れてる。…つーか、オレの上はどうなってる?」
「ええっと、レンジの物置が右から、その上に左から本棚が重なってる感じ、かなぁ。…あ、あとは、いまにも倒れそうな右の人形のタンスが…」
「ええ!?」


この人形のタンスは、姉貴がガキから持っていたもので、
重量はどう考えてもヤバい。

ぐ、ぐああ、想像以上にヤバい状況になっているらしい。


「動けるような隙間でもある?」
「ううん、動けないと思う…。だって、その、私の体、ほとんど、きょーくんに潰されてるし…」



…それなのである。
ブリッジの逆体勢みたいに、隙間を空けられるほどの体力はない。
というか、ここまで“体”が普通でいられたのは、
『体を沈み込ませてショックを吸収』したからであって…。
その、つまり、完全に密着している状態なのであって。

台風の影響か、曇っている空は、太陽の光を浴びせることを許さず、
どんよりとした空気を生み出し、また、部屋の中も薄暗い。
生死に関わる状況でさえ、ハメを外したくなる気持ちが…
お前らにも、わかるだろぉっ!!!!!!!!!!!!




実のところ、跳水未菜、男・18歳。
体よりも先に、理性が持ちそうにない。




「じゃあ、手で少しずつ、物をどけれるぶんだけやってみるね」
「あ、あぁ、うん」



そんなコトをまったくもって想定していないのか、
物をどかそうと手を伸ばす。



う、うぐぅ…。
上のものが届かないのか、身を乗り出そうとする彼女。



ちょ…し、した……を、動かす、な………あああああああああああああああああああああああああああああああああああ




…さて、近況をお知らせしよう。
オレは、最近、みんなが来ているせいで、
俗に言うと“溜まって”いるのである。

何が、というのはあまりにも酷な質問であり。
男性諸君は分かってもらえるはずである。





思うように取れなくて、じれったくなったのか。
彼女は、やってしまったのである。


「えいっ」


思いっきり上半身を起こすとなると、それに伴って下腹部も動く。
そう、例えるならば、アレ、だ。

ボクシングの、アレ。
天井から釣り下がっているパンチングボール。
それを、叩くような感じで。



(は、うぅぅあああああああああああああああああああ!!!!!!)



お、おおおおおおおおおおおおおおお…………!!!!!!

は、果てるぅぅぅ………ッッッ!!!!!!!!!!






己の仕事に集中しているあまり、
どれだけ際どい体勢になっていて、際どいコトをしているのか、
本人にまったく自覚はない。

柔らかい下腹部が、容赦なくオレのエクスカリバーを、刺激・挑発する。





も、燃え滾れ、オレのエクスカリバーあああああああぁぁぁぁぁぁ!!!!!!




―――って、それはいかんぞ!!!

待て、待て待て待て!!!

考えろ、跳水未菜っ。今、どのような状況であるか、空気嫁!!!!

そんなえっちぃことを考えてる場合じゃないだろ!!!






だ、だがな、この状況は、如何せん、厳しいぞ!!!

理性を吹き飛ばすだけの破壊力を持つシチュエーションだ!!!

襲わない方がお前として、否、男として失礼だろ!!!

そこは、立派に尖った、この聖剣で“串刺し”にするべきだ!!!

若しくは“変形した”ワルサーP38で、中に“発砲”でもするのか!?!?

“全弾”を“発射”するのか!?!?






オレは、あとになって、自分の理性が欲望に打ち勝ったことに感動せざるを得ない。


というか、この状況、口唇、鼻梁の魅力が、
容赦なく襲い掛かってくる状況で、生きながらえるなど、
普通の男では無理だと思われる。


恐らく、そこいらの男連中ならば、
この状況をいくらかは楽しみ、
“ふくらみ”を堪能し、口付けの一つや二つ交わしてもおかしくない状況である。

それはすなわちバッドエンド。
為す術がなくスタッフロールを迎え、タイトルメニューが表示され、
絶句してゲームを切り、キーボードクラッシャーの如く、DVDを叩き割っているに違いない。




「ご、ごめん…。取れないみたい…」
「そ、そお、か…。ついでに、オレも謝っておく…」
「ええっと、なに?」
「理性では打ち勝っても、体の状態には打ち勝てなかった…」
「…えっと、それって」
「その…当たってるのは、勘弁してくれ…」


頬が朱色に染まる。
ゆでだこのようになって、巧く笑えないようだけれど、笑おうとして、
でも、やっぱり失敗して、ついでに、泣きそうだった。


「あうぅ、やっぱり、“この部分”に当たってるのって、やっぱり…」
「…あとで弁明はする。今は許せ」
「あ、あううぅぅ…」




うぎゃあああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!




この状況でさえ、この状態かあああああああああああ!!!!!!!!!!




どんだけ変態なんだ、オレは……っっっ!!!!!!!!!





気まずい…気まずいぞ、これは。




動けない状況でありながら、オレも彼女もこの“触れている”状況を耐えなければならないのである。




彼女からしてみれば「やめて」とも、ソレが分かっている以上、言えず。
オレからしてみても「静まる」とは、そんな簡単に結果がでるわけもなく。





ひ、酷すぎる…。これは、いくらなんでも…酷すぎる……。










そこから助けに来たのは、時間にして15分、オレらの想像時間にすれば30時間といったところだろうか。


わたしの救世主様、優羽である。


優羽が、あまりにも遅いし、ネコのコトもよくわからなかったし、
携帯に連絡しても二人とも連絡取れないし、
もしかしたら二人きりで“お楽しみ”してたかもしれなかったから、
少しは待ってたんだけど、きっと時間経ったから“それ”も終わってるだろうと思って来たら、
この状況だったらしい。



上から順に片付けてくれて、何とか助かった。いろんな意味で。



染み付いた貞操感覚ってのは、恐ろしいものがあるね。







忌まわしき部屋


片付け終わったあとの部屋。まだごちゃごちゃだけど。

二度と入ら―――や、もう一度くらいなら、入っても、いいかなぁ…。





ちなみに、結構、セリフは適当ですねー。状況の進み具合は本当だけど。
本当にこんなことを思っていたかは別として。


a new character。

【a new character】=【新しい登場人物】



本日、二度目の日記にして、新しい登場人物?の登場です。



その前に、とりあえず、ニコニコから。



月姫、空の境界を読まないと意味は分からないが、
動画のセンスと技術は神としか言いようがない。カッコよすぎ。
「月姫」の主人公「遠野志貴」と、「空の境界」の主人公「両儀式」。
直死の魔眼を持つ二人が出会った、という設定らしいMAD。
いやぁ、ウチのゲームもこれくらいの動画が作れるようになるといいなぁ。



確かに、オルランドゥとディリータは強すぎる…空気嫁www



この曲は、ギルティの曲を作っているハズの石渡。
後半のアルカナからの盛り上がり感はいいね。







普通のニュース。


■火縄銃が日本語に与えた影響
ため息もここからだったのかー。
日本人って発想がすごいよねー。


■雛見沢で竜騎士07氏に直撃インタビュー!
どう見ても地雷です。本当にどうも(ry




そして、衝撃のニュース。


■Guilty Gear XX ΛCORE
>「ギルティギアゼクス」シリーズ最新作にして、XX最終章が早くも移植!
お、終わったーwwwwwwwwwwwwwwwwwww








で、タイトル。


時を遡ること数時間。
雨が降り始める数分前。


ゆりと優羽は浜松の街を探索しに行ってしまっていて、
おばさんは夕飯の買い物に出かけてしまっている。

ノートパソコンで原稿を打ち続けているとき、あ、皆様に出すほうじゃないほうね、
外から何やら声がする。


 みゃあ
         みゃあ
     みゃあ


「…ネコ?」

この家にいるネコは、ウチの彼女さんの膝の上でゴロゴロしている。アリアではないらしい。
じゃあ、なんなんだろう。


「あれ、ネコの鳴き声がしない?」
「ん、そうなんだけど…」
「飼い猫かな?」
「どうだろう」
「…もしかしたら、捨て猫かも」
「…ええっと、お嬢さん?」
「ちょっと私、見てくる」
「お、おい」


ぱたぱたと忙しなく駆けていく彼女。
アリアが「うにゃあ」と鳴きながら、彼女のあとを数歩遅れてついていく。…どこまでも懐きやがって。
うぐぅ、その役目はオレだっての。ノートを閉じて追いかける。



傘も差さずに出ようとするので、さすがにそれは止めて、
転ぶと危ないからと注意して歩いていく。

マンションと家の間の、ひっそりとした裏庭みたいな空間。
入ったことのない場所で、その子は鳴いて、否、泣いていた。

石の中に埋められるような無残な捨て方。子猫には出る脚力はない。
土で固められた石の中に入っていく雨水で、中にいる子猫は溺れ死ぬ寸前だった。



「捨て猫、だね」
「…うん」
「ここに置いとくわけにはいかないよ」
「分かった。とりあえず、家に連れて帰ろう。ただし、持つのはオレだ」
「うん」


石を取り除くと水が溢れ出し、子猫も少し流されたけれどきちんと受け止める。

このときの予想は、ほぼ的中する。
間違っていたかどうかは分からない。



拾って、今度は走り出す。
服はずぶ濡れ。昨日から、水の神様に好まれているらしい。
タオルを巻いて、動物病院に電話をする。

連れて行って検査してみると、無害だということが判明した。寄生虫などはついていない。

シャワーを浴びてから、改めて子猫について会話する。

「飼っていいでしょ」
「ダメだって言ってるだろ」
「どうして? だって、この子、捨て猫なんだし無害なんだよ?」
「それでもだ。お前の体で二匹も動物を飼うのは自殺行為なんだから。ただでさえ一匹飼うのもどうかと思ってるんだし」
「でも、捨てられないもん」
「捨てろ。問題になってからじゃ遅いんだ」
「明日は台風だよ? それでも捨てなきゃダメ?」
「………」



むぅ、都合のいい台風。
仕方ない…かあ……。


「一日だけな。それ以上は無理」
「台風が去ってからも捨てるのはイヤ」
「ああ? お前、さっきと言ってるコト違うぞ」
「捨てるのはイヤだもん」
「…お前、ふざけんなよ。お前のコトを心配してんだぞ?」
「私は大丈夫だもん」
「どの口が言えんだよ。散々、オレたちに心配かけといて。こいつが増えるだけでも金がバカになんねーんだぞ」
「…もう、いいっ!!」



珍しく、完全に怒っていた。

…あぁ、言い過ぎたか。
自覚するのは、彼女が自分の部屋の扉を叩きつけるような音を聞いたときだった。



正直、オレは冷たい人間である。
昔から、天秤の測り方を間違え続けている。

今回も、もしかしたら、そうかもしれない。

【子猫の命を失う可能性】と【彼女の命を危機にさらす可能性】

を天秤にかけただけの話。
前者は、子猫であることもあって、その可能性はそこそこ高いだろう。
後者は、動物病院で検査してもらって、その可能性はほぼ0である。

そもそも、前提が間違っている。
前者は、死ぬ。
後者は、とある症状を引き起こす。ただ、死ぬ可能性は限りなく低い。


命というのは、同価値であって、平等であるもの。
それが、人間であっても、人間以外の動物であっても、それは変わらない。
即ち、なくなっていい命なんてこの世にはない。
なら、なぜそう思っているのに、子猫を引き取る選択肢を拒むのか。


前も、同じことで悩んだ。
それは、くだらない、あまりにも子どもじみた、瑣末な問題だった。




今回もまた、そんなくだらない話でケンカした。

まぁ、いつもどおりといえばいつもどおりである。
こんなことでしか、ケンカをしたことがないからね。
お互いの性格のズレとかで、こんなになったことないし。




閉じこもっている間に、従妹以外のみんなが帰ってきた。
で、子猫を見せて話し合う。

明日は置いておくとしても、それからどうするか。


おばさんは珍しく反対した。だが、彼女がどうしても、というのなら許可するらしい。

他の連中も、アリアをこれだけ飼ってて大丈夫ならいいんじゃないか、という意見。





「…ねえ、みんな帰ってきたけど、開けてくれん?」

ドアが開く。泣いてはいなさそうだった。
怒ってもいなかった。
オレが彼女に怒る理由が、彼女にも分かっているからだった、と思う。
や、知らんけどさ。純粋に怒ってなかっただけかもしれんし。


「いいってさ、飼っても」
「え?」
「いいよ。もう。勝手にしなさい」
「ほんとにいいの?」
「いいって…。第一、オレ、この家の本当の家族じゃないし…」




なのにもかかわらず、
アリアのときは、オレの一言で飼うことが決まってしまったから不思議だね。


とりあえず、飼うことは決まって、
円満な食卓に新しいネコも加わり食事をする。


名前は何にしよう、との議題で食事は進む。


「はい、みんな一人ずつ言ってって」

「ダークニャン」
「ライジングニャット」
「ニャックル」

「気は確かか、オメーら」


リトバスネタが入っているあたりバカである。
しかも真顔で言っているあたり、本気で腐ってる。


「で、おばさんたちは?」
「この子がアリアだもんねぇ…」
「アクアはどうなの?」
「お前もとことんARIAが好きだな…」


ということで、新しい家族は「アクア」と名づけられました。ネタじゃないです、大マジです。




それはともかく。


子猫ってのは、3時間ごとに色々やらなきゃいかんのです。


ぬおー。
これで徹夜みっかめー。




The sea of stars。

【The sea of stars】=【星屑の憧憬】



昨日の帰り道、ずぶ濡れになりながら帰る少年が、
ふと、空を見上げて思ったことである。

遠い空、もしかしたら人目に触れず煌き続ける彼らは、
人工的な灯りで光り輝くこの街でさえも、
ずっと瞬いていることしかできないように、ただ、綺麗だ、と。



これから語るお話は、時間軸を昨日に戻して進めることになる。

昨日、とある少年が、高校生の友達と食事に出かけ、
その帰り、みんなと別れたあとからお話は始まる。

とりあえず、彼は極めつけのアホだった。
歩道は狭いと言っておきながら、「こんなところに歩道があっただろうか」などと、
意味不明なコトを思いつつ、左にハンドルを切る。
が、そこは水が溜まる土手のようなもの、
横転し、見事にそこに自転車ごと突っ込んでいた。

そのとき、時刻は深夜12時半を回り、街頭も少なく、車から放たれる光さえない。
近くの道を知らず、また、自転車のライトが小さすぎて見えなかったという言い訳は、少しだけ、ほんの少しだけ、とてもちょっぴりだけれど、許されるであろう。

とはいえ、水の量は少なかったのか、さほど濡れもしなかったが、
左のジーパンは膝上まで濡れ、靴も浸水、カバンも少し濡れるということになってしまった。
それよりも重大なことは、体の怪我である。
左の太ももを強く打ったのか、ズボンをめくらずとも摩っているのはわかる。
加えて、左の肘、腕にも擦り傷を負っている様子だったが、
先ほども言ったように、彼は底抜けのアホである。


「やっべ。時計と携帯とメルブラとiPodとマンガは!?」


もはや、クソの領域であることは、皆様はすべてお気づきだと思われるが、彼自身は帰り道にようやく気づいたことである。
幸い、彼が心配していたすべてのものは無事であり、
一部、浸かった前輪を引きずり出し、持ち上げ、とぼとぼと濡れそぼった体を温めながら帰還したものである。

所要時間は45分ほど。
ただ、濡れている上に、自転車で必要な太ももを一番強く打っている以上、
そこまで早く漕ぐこともできず、また、坂道を登ることなど不可能に近い。
とはいえ、膝を曲げると太ももは痛み出し、坂道の途中で降りるだけで悲鳴を上げている。
かといって、そこらへんに放り出して野宿するワケにもいかないので、
なんとか気合と根性だけで帰還することに成功する。


自転車を駐車場の隣の隙間に置き、門をくぐり、合鍵を回す。
玄関の電気は点いていたが、階段や廊下の電気は点いていない。だが、リビングだけは点いていた。
「誰か起きてるのかもしれない」と思いつつ、漬物と化した靴を脱ぎ、同時に靴下も脱ぐ。
カバンを置き、一息ついたところで、玄関とリビングを繋ぐドアが開き、ひょっこりと顔を出して悪態をつく女性。


「あんた、帰ってくるの、遅すぎ。食べてくるだけなのに、なにしてんの?」
「や、ちょっと土手に落ちて。他にも理由はあるけど」


適当な言い訳を、やれやれと言った感じで聞くのは、天才であるゆりである。
珍しく眼鏡をかけているが、決して視力が悪いワケではなく、ただの集中力をあげるための道具らしい。


「怪我はないの?」
「んー…」
「大したことあったら殺すわよ」
「大したことはない。ただ、ちょっと擦り剥いただけで」
「じゃあ、手当てしてあげられるね。とりあえず、お風呂に入ってきなさい」
「ん、ありがと」


なんだかんだ言っていい奴である。
汗と泥水で濡れた体の節々を洗い、ため息をつきつつ、ぬるくなった風呂を上がる。

リビングに行くと、涼やかな風。クーラーがついているらしい。
皆がお茶の間として利用する小さなテーブルの上には、
様々な音符が散りばめられている楽譜と、お気に入りのシャープペンシル。


「お帰り。で、なにやってたの?」
「ん、ちょっとノリでファミレス3件、梯子した」
「…ま、その程度だったらいいけど。で、怪我は?」
「別に大したことのなかった。太ももがちょいとすごいけど」


彼女もまた、彼と同様にため息をつき、
この家の構図を熟知しているかのように、勝手に救急箱を取り出し、
オロナインを持ってきてくれた。


「腕、塗ってあげるから、袖、まくって」
「あ? それくらい自分でできるっつーの」
「あんた、そんな腕の裏のところ、満遍なくムラができずに塗れるとでも思ってんの?」
「………」


どうやら、彼に拒否権はないらしい。仕方なく、片腕を差し出す。

6歳上の彼女は、彼にとって、あらゆる意味で“刺激が強すぎる”。
あまりに無防備であるのもあるし、それ以上に、彼女が放つ魅惑というのが大きい。
いつもは見せている無茶苦茶な行動とは裏腹に、このような姿を不意に、しかも自然に出してしまうから始末が悪い。
彼は、普段見ている彼女と、少しでも違う様子を出されたら、すぐに目を逸らしてしまうのだった。
会話をしなければだめだ、と思って話題を振る。


「他のみんなは?」
「寝たよ。あんたが帰ってこないと面白くないんだって」
「そう。じゃあ、あいつは?」
「あの子なら12時ちょっと前に部屋に行ったけど」
「は? オレ、あいつから1時ちょっとすぎにメール来たんだけど…」
「…ふぅん。よかったじゃない」
「…そうね」
「見てきたら?」
「そうする」


引きずるように二階に上がる。
暗闇の中、部屋のドアを開ける。
沈黙が数秒続いたあと、ようやく目が慣れてくる。
吹き込む風で揺れるレースのカーテン。
従妹と彼女は、寄り添うようにして眠っていた。
そのまま、入ることなくそっとドアを閉めた。
降りてくるなり、中の様子さえも聞かず、ゆりは言った。


「そういえば、あの子、夜食作ってたよ」
「なんで?」
「私が『仕事があるから』って言ってたら、あんたのもついでにって」
「お節介な奴め…」
「そこがいいところなんでしょ? あの子以上にお世話してくれる子なんてそうはいないって」
「同感。あいつがいっぱいいたら、世界は平和すぎる」


「太ももも塗ってあげようか?」なんて、悪魔めいた笑いで誘ってきたが、さすがにそれはよろしくない。
彼女が冷蔵庫に向かっている間に、腫れているのも確認しつつ塗り終える。
夜食と焼酎と氷と水を次々と持ってくる。

「せっかく待っていてもらったんだから、いつもあの子がやってる朝ごはんの準備くらい、あんたがしなさい」との命令は、
ちょっとベクトルがズレていると思いつつ、それもごもっともであるとも思ったので、
今から寝たら起きられないし、仕方なく二回連続の徹夜をすることにした。

書きかけのハズの楽譜は、一向に進む気配を見せず、
以前に、ペンすら持つことはなかった。
理由は簡単。
彼が帰ってくる前に、その楽譜は完成していたからである。

正直な話、テレビもつけるわけにもいかず、
ふたりきりでゲームをするわけにもいかず、
かといって、話題があるわけでもなく。

焼酎の入ったグラスの氷が、熱でカランと揺れた。


「…付き合ってあげてるんだから、昔話に付き合って」


不意に。
そんなコトを言った。


昔話とは、このような話である。

彼女には弟がいる。
この日記の主人公である彼と同い年の弟で、けれど、18歳にしては小さすぎる体。
元々、控えめな性格で大人しく、あまり身長も大きくない子。
病気ではなく、健康体であるのだが、元々の性格や体質はどうしようもない。
6歳上の彼女は、その弟をとても可愛がった。
世話好きだし、何しろそういった性格の弟は、世話の焼きがいがあったからだ。
甘やかしすぎている、という自覚はあるものの、
それをやめるということはしなかった。
その結果、彼は、高校三年生のとき、
今まで受けた恩と優しさを胸に、姉に向かって言ったのだそうだ。

「お姉ちゃんみたいな人になる」と。

それが、姉にとっては大きな負担であるらしい。
邪魔だとかいうわけではなくて、それは無駄なことであると思っている。
人はそれぞれの人生があって、人の生き方に倣っても仕様がないだろう、と彼女は言ったのだった。
加えて、彼女は、自分の才能を理解している。
一般人では追いつけないことを、彼女はそれとなく知っている。過大評価しているわけでもなく、客観的に見て結論付けたことである。
だから、彼女は、自分の生き方を薦めない。
それを無視して、彼は精一杯に勉強し、姉と同じ大学、学科に進学した。
彼女は、合格の報せを喜んだし泣きもした。けれど、裏ではため息をついていた。


そんな昔話である。
意見を求められて、けれど、黙っていた。


彼が辿ったのは、けれど、苦難の道。
ありとあらゆる方面に祝福を受けた彼女は、
尋常でない努力を一瞬で補える才能の持ち主だった。
それに追いつこうなどというのは、言わずもがな、井の中の蛙である。
どうしようもない才能を持ち合わせる彼女に追いつくためには。
それこそ、どうしようもないこと。
いつもそれに気づいては絶望し、立ち上がって頑張ってきた。
でも、時々、彼は独り言を漏らす。

「ぜんぜん、才能を持ってないなぁ」

彼は、気づいていないのだった。

普通の人は、彼女の実力を見、経歴を聞いただけで、
彼女にはとても追いつけないと感じるはずである。
もし、少しでも追いつこうとしても、すぐに諦めざるを得ない状況に追い込まれるはずである。
それが、姉弟という関係であれば尚更だった。
期待されるのは当然、さらに親は超有名な会社の社長と来る。
これ以上の期待が圧し掛かりながらの人生というのは、そうあるものではない。
でも、諦めることは一切しなかった。
それが、彼にとっての才能の一つであることに気づいていないのだった。
姉である彼女もまた、それに気づいていなかった。

二人して、それは、姉弟の絆を見せるように、
その一点において、決定的なまでの姉弟の証だった。


妙にしんみりとしてしまう。こんな空気は似合わない。
月が堕ちていくのと同じように、話も終わりを告げた。
時計を見ると、午前5時半。そろそろ朝食の支度だ。
ユメを断ち切るように立ち上がる。


「さて、お前の弟の話だけど」
「うん?」
「オレは別に、間違ってないと思う」
「なんで?」
「…姉には分からない、弟の理由ってもんがあるんだよ」
「なにそれ?」



それきり、二人して黙って朝食の準備を進める。
6時きっちりに起きてきた、彼の彼女の驚きの顔を迎えて。




さて、このあとのお話は、それはまた、別のお話ということで。








(あー…。日記を小説風に書くって疲れるよなぁ。
 しかも、セリフとか超適当だし…。
 まぁ、筋はあってるからいっかー)


Fragment memories ~Like a life of infancy~

【Fragment memories ~Like a life of infancy~】=【記憶のかけら ~こどものころのおもいでのように~】



タイトルに意味はないです。文章タイプを明日にでも作ってみよう。
英語って難しいですね。日本語の方がよっぽど難しいですけど。



ニュースから。


■ハヤテのごとく!がアニメに向いていない7つの理由
まぁ、確かに、純粋に面白くないですよね、うん。切ったし。


■たまに、妹が寝てる隙に頭を撫でたりする。
コメントに勘違い野郎が多すぎて吹いた。
てゆーか、これ、別に普通じゃないのか、と考えてるオレは間違いなく勝ち組。
でもね、おにいちゃんね、最近思うんだけどね、従妹が冷たいの。


■骨髄移植ドナーの兄犠牲で闘病の妹死亡
ご冥福をお祈りいたします。
下衆め、一つ失うコトが、幾つもの哀しみを生み出すコトを知らないんだろう。
これは法的には厳刑にはなるのだろうか。




小説。

21ページまで書いたよー。でも、一章終わるのはまだまだだよー。…ごめんなさい。
1ページ、原稿用紙3枚ちょいだから、今日だけで15枚ほど?
す、少な……。仕事してる身として有り得ない量なんだが…。
日常パートを書くのは面白い。問題はこれからです。
楓さん、かわいすぎなんですけどー。やべー。こーゆうキャラってマジで書いてて面白いわー。
あ、これから製作日記でも書くことにしよう。
そうすれば、読んでくださる皆様も、進行状況がわかるじゃん?
現在は21ページです。プロットだと100ページ弱で終わる予定です。



絵。

描き終わりましたー。わーい。
いや、死ぬかと思った。てゆーか、期限が短すぎじゃねー。
オレの中では懇親の出来だったハズの絵が、
まさか担当さんに一蹴されるとは思わなんだ…。
ものすごくショックだったわ…。本当に。いい出来だと思ったんだけどなぁ。
ヤケになって、もう一枚は適当に描き下ろしたら、そっちのほうがいいとか言われて、
さらにショックを受けるオレ。







今日から、優羽とゆりがこっちに遊びに来ている。

理由は、今回ばかりは、認めてやってもいい、かもしれない、が、
一人でどうにかできる、といえば、それまでかも、しれない、が、
なんでこうしているか、というと、オレが、こいつらに、甘い、という、コトを、
認めたく、ないから、である。


いやあ。オレって案外ツンデレだったんだね。男のツンデレって需要ある?



何はともあれ、理由というのは、
今度、某場所で、ゆりが日本舞踊の公演をするからである。

こいつの日本舞踊は、子どもの頃からの、
いわゆる、“おカタい”ほうの“習い事”というやつで、
家訓みたいなものらしい。
つまり、そこらへんで習っていたワケではなく、
専門の、本物のプロが教えたものであって、
元々、そういったものに関しては天分の才能があった彼女は、
ほぼ完ぺきといっていいほどの演技をこなせるのである。



内容をお話しする前に、久々に、彼女のステータスを書いてみることにする。
あ、もちろん、本人の許可はもらっておりますです。


都内某所生まれ。現在24歳。京都大学大学院に在籍する夫と子どもの3人家族。現在は静岡と京都を行き来する。
誰でも知っている超有名な会社の社長の娘で、弟がオレと同い年。彼は現在、慶應義塾大学に在籍。
本人は、某高校を卒業後、慶應義塾大学に進学・卒業し、東京大学大学院を卒業。オレの姉貴とはそこで知り合う。
芸術に関しては、子どもの頃からその才能を発揮し、
ピアノとヴァイオリン、日本舞踊の発表会では、金賞以外の盾をもらったことがないのだとか。
絶対音感を持つため、一回でも曲を聴くと、すべてその音が音符・コードに変換することができる。
子どもの頃の習い事として、ピアノ・ヴァイオリン・ハープ・琴・茶道・料理・日本舞踊がある。まさに生粋のお嬢様。
現在の職業は音楽家。映画やドラマ、アニメなどの幅広い音楽の作曲を手がける。あ、時々、名前出てますよ?
得意な科目は英語。TOEICで960点以上を出したことがあり、英語はペラペラ。嫌いなのは国語。ただし、読書は好き。
顔は整っていて口調も猫かぶりするので、あまり深く付き合わない男連中にモテモテ。最高告白記録は、年間18人。神。
本性は悪魔で一途。惚れた男以外の異性に興味をまったく示さない。ただし、同じ次元に限る。二次元に関してはオレでさえ見ていられない。
本人も認めるオタク。同人誌には手を出さないものの、BLモノからR指定のゲームまで幅広く手を出す。金銭感覚が狂っているので、欲しいものは何でも金で解決する。本当に欲しいものは子どもにでさえ容赦しない。
必要から不必要まで無駄なほどの知識があり、芸術・勉学・運動に関しても無敵の才能があるが、寝相の悪さもまた才能である。こいつと一緒の部屋でなんか寝られない。
基本的に下ネタの話が好き。一日三回は必然。トイレとか入ってるのを分かってて開けてくるので、カギも閉めないと“おイタ”を食らう。
が、誰もが認めるいい奴。本人には内緒だけれど。
最も似合う形容詞は「パーフェクト」だと思われる。




…といった感じ。あれ、これ、書いてて面白い。
書けば書くほど、こいつってすげぇなぁと思うね。
ウチのサークルの中では、おねーさんの役割なのだけれど、
イマイチ、その感性に欠けている。




優羽?
あぁ、こいつなんてどうでもいいよ…。
阪大受かったけどね…。どうでもいいじゃん、そんなこと。




まぁ、暇がある人間は、こいつのその公演を見に行こう、ということで、
関西勢はこっちに来てるワケですが。

奴の夫である綾馬は仕事があるし(大学院行きながら仕事してる)、
直也は既にこっち側に来ているし(東京にいる)、
雪奈はあとで来るって言ってたし、
従妹は仕事でこっち来てるし、
未来は公演が行われる場所が地元であるから、
全員、揃うのであります。





…おおう。

やだなぁ、こいつら、節度がないんだもん。
オレのごはん、なくなっちゃうし。

まぁ、そのくらいならいいんだけどさ。




明日は、暇があったら従妹の紹介でもしてみよう。
こいつは楽そうだし。
てゆーか、最もしっくり来ると思われる形容詞を考えたのは、我ながら天才である。




というコトで。

あぁ、面倒だなぁなんて思いつつ。

やっぱり、こいつらがいると面白いなぁなんて思っているのは。

照れ隠しでもなんでもなく、素直に彼らに言えることなので。

まぁ、そんな人は、人生でそうはいないと思っているから。

それはそれで、とてもいいことじゃないかと思います。



…まぁ、今日は寝られないよね、うん。

よかった、明日の約束、午後からで。




Innocent flowers。

【Innocent flowers】=【無垢な花々】



タイトルに意味はないですよ、ええ。


さて、最初に告知。

ええっと、一部の人に小説を読んでもらうことになっていたのですが、
他の仕事が多くてですね、まぁ、今日も一個増えてしまったんだけど、
そのせいで、とりあえず、9月いっぱいは終わらない予感がぷんぷんしてきました。
うぅむ、思ったよりも進まないし、ネタがないし…。


進行状況をぶっちゃけると、まだ16ページしか書いてないです。



……それは、もはや、サボっていたという領域でわ?



という突っ込みは、ピザポテトの袋でガードします。ピザガード。
ピザポテト美味いよ。オレもうピザになるわ。


う、や、これでも、本気ですまんと思っているのです。
最低でも85ページ以上書かなきゃいけないんだから、
とてもじゃないけど進んでいるとは言えない状況。

どこまで○○するか、奴をどこまで○○させるか、
エンディングは大体決まってるんだけど、そこまで行かせるのに、
彼らをどのように動かすかを決めていないので意味なかったり。



前途多難な今作品、到着しましたら、よろしくしてあげてください。









今日の本編。とはいえ、今日はネタがないんですけどー。
そんな毎日、日記が書けるようなネタばっかりじゃないよ、オレだって。

というコトで、先ほど言った、今日の仕事について。
守秘義務が働いているので、深くは言えないんだけどね。



今回の依頼は、どういうワケか、絵の依頼だった。
ウチの会社の原画チームをすり抜けて、何故か、オレの指名である。
否、指名ではなく。


「え、なんでですか?」
「2月以降に暇なのってお前しかいないんだもん」
「ぐ…。そりゃ、オレに仕事がないってコトですか?」
「どうだかね」


ぐぅ。
確かに大学は2月の中旬からお休みだし、宿題もないと思うけど、
そこらへんからは、ウチの会社から出すゲームの発売日が近くて、
色々とヤバくなってくる時期じゃないかー。



そのときに仕事がない=役に立っていない



orz



「…がんばりますけど、その絵の依頼ってのはなんですか?」
「ああ。○○○○○の○○○ー○○○の製作の手伝いだって」
「え、マジですか?」
「マジらしい。金額は(ピー)万円だって」
「あ、そんなもんですか…」
「どこもそんなもんだろ。派遣にしては高い仕事だと思うけどな」
「そうですねぇ…」



とはいえ、先ほど言われたのは、
オレも初めての仕事のタイプである。
しかも、世間一般に名前が出るという、どう考えても柄ではない仕事。
まぁ、色々な体験をしてみるのもいいか、というコトで、とりあえず了承。



「ああ、あとな。今から、お前、絵を描け」
「は? 今だったら、他の人たちも空いてるんじゃ?」
「みんな派遣されてるっつーの。詳細はメールするから」
「はあ…」



有無を言わせない上司。相変わらずである。もう慣れた。



メール内容は、「夏らしく○○の女の子を描いてください」というものだった。

あー…。かったるい。すごい、かったるい。



驚きかもしれませんが、私、いわゆる“萌え”に属している絵って、
あんまり描くのが好きじゃないんですよね。つーか、描かない。

水着とか浴衣とかメイド服とか体操服とか。

大嫌いです。ちょー苦手です。描いたことないです。たぶん。




今回の依頼のもそれに属しています。

でも、こうして、お金ももらえるワケだし、
雑誌に載るという以上、その雑誌のクオリティを落とさないためにも、
本気出して描かなきゃいかん。



がんばってがんばってがんばってがんばってがんばって。



































まだ終わりません。





誰か、助けてください…。



Mizell。

【Mizell】=【ミゼル】



タイトルは、製作中のPCゲームのメインヒロインより。
リボンいっぱいで原画担当は、立ち絵一枚に大変苦労しています。ごめんなさい。



ニュースとか。
なんだか、最近、毎日、どうでもいいニュースばかり取り上げているような。
これ、役に立ってるのかしらー?


■ドラえもんの雑学
( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー
おまいら、ちょっと知りすぎじゃねwww
58は知ってた。すべて統一されてるのよね。
ちなみに、のび太くんの一番嫌いな「月」は6月。
この月だけ、唯一、特別な休みがないためなのです。知ってた?


■TVアニメ「ご愁傷様二ノ宮くん」公式HP リニューアルオープン
9月1日にリニューアルするって言ってたのに…。あれ?
主人公が稀に見るカッコよさで。
ヒロインの思ったよりも高苗先生よりのかわいい絵であって。
カッコよさもかわいさも個人的には大満足。楽しみであるよー。






以下、本文。



とりあえず、起きたのは11時半。
朝ごはんどうするのー、いらねー、という会話をしたあと、ふと気づく。
あ、そういや、従妹は仕事に行ったのか。なるほど、確かに煩くない。


で、ゲーセン行って、メイト行って従妹のおつかいの品を買ってきて、
のんびりと帰宅。午後6時半、ちょうどいい時間、、、、、


「あ、ご飯は今日、遅くなるから、先にお風呂に入ってきて」
「いいけど、なんで遅いの?」
「お仕事から帰ってくるの待ってあげなきゃ」
「別にいいのに」
「きょーくんが言うセリフじゃないよ、それ」
「面倒だし、お腹空いた」
「もう、しょうがないなぁ…」


冷蔵庫から取り出されたのはヨーグルト。
や、アロエヨーグルト美味いけどさ。

無理だし。お腹空くし。財布と胃のライフは0である。残機も0。
これでも一応、大学生である。
胃の中にモノがないとどうしようもない。元々、燃費の悪い体質だし。
これ以上、お腹に何かを満たすことはできそうもなかったし、
何かを考えても無駄にカロリーを使うだけだということで、
風呂に入ったあと、のんびりとソファーで寝転がっていた。



で、気づいたら8時ちょっと前。寝てたっぽい。
かかっているタオルケットをとると、少しだけ夏の香り。
薄いミントグリーンのタオルケット。
…やっべ。これ、うちの彼女さんが寝るとき使ってるのだ。におい嗅いどこ。くんくん。

別に、においフェチとかじゃないけど、つーか、オレは髪フェチだけど、
そんなコトはどうでもよく、どんなにおいしてんのかなぁ、と気になってしまうのは仕様がない。
そう、仕様がないんだ。オレは悪くない。自分のをかけない彼女さんが悪いのだ―――

とはいえ、どうやら、おばさんと彼女さんは夕食を作っているらしく、
理性が一枚一枚めくられていく脳みその片隅で、そんなことをしているコトを聞き流し、
とりあえず、言い訳しやすいように、座ったままで、
布団で三角形を作るようにタオルケットを持った両手を鼻の辺りにあて、
寝ぼけたフリをしながら目を閉じてしばらく。




(ぬは、これ、オレが使ってるシャンプーのにおいと違う…)
(女子勢は女子勢でまた違うものでも使ってるのかしら…)
(それにしても、これをまとって寝てるんだよなぁ…)
(てことは、これを抱いて寝たら一緒に寝てるってコトに…)
(むっはー。もうちょっと抱きしめておこ…)






たぶん、こんなコトばっかり考えてた。そ、そうなんだ、仕様がないんだ…ッッ。


前にも言ったように、オレは立ちながらも寝られる人間である。
したがって、このままの体勢で寝ることも可能だった。

あぁ、このまま寝られたらどんなに幸せなことか。
まどろむ意識の中、インターホンの音で意識が覚醒。

おばさんが玄関にいる人を迎える声と音。
ちぇー。もうちょっとこのままでいさせてもらってもー。



で、夕食。面倒なので以下略。




で、今に至る。




今日から6日間、毎日名古屋で収録があるらしい。
交通費は出してくれるらしいけど、青春18切符だけらしい。
まぁ、ここから名古屋までだったら大した時間でもないし、
ついでにウチに寄るつもりだったから構わないと了承。

毎日の収録だからか、セリフの練習が大変なのだとか。



で、手伝っているのである、まる。



すごく…めんどくさいです……。





つーか、これ、すっごいベタな恋愛してるじゃんっ。



ほあ、従妹がこんなイヤラシイ言葉を…。なんだかなー。エロいなー。






3時まで続けるそうです。マジで?




プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。