スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗り方。

「ねえ、勉強中悪いんだけど……」
「なに?」


「自転車の乗り方、教えてくれないかなぁ」


「………はい?」
「恥ずかしいんだから一回で聞いてよっ」
「いや、乗れないのは知ってるけどさ……」


この少女は、何故かはまったく不明なのですが、
こちらに来る前にも一度も自転車に乗ったことがないそうです。
いまどき、かなり珍しいと思うのですけれど。

普通の受験生ならきっと思います。


何ゆえ今?


仮にも受験生。
自転車に乗るより勉強のほうが大事です。


「だって、乗れないと駅までバスで行かなきゃいけないでしょ」
「いいじゃん、別に。街まで行くのに逆にチャリだとおかしいだろ」
「そうかなぁ。
 あ、でも、それだけじゃないよ。
 大学行ったとき、一緒に登校できるよ」



ちなみに、志望大学は学部こそ違うものの、
一応、同じです。


「そんなん、叔母さんに送ってもらえばいいじゃん。バスでもいいし」
「迷惑かかるし、環境にも悪くないよ。自転車のほうがいいって」


送り迎えするのに迷惑を気にするのはわかりますが、
環境を気にした発言は初めてです。
やっぱり、このひと、少し、ヘンです。


「ダメ?」
「いや、構わんけどさ…。いつやんの?」
「大学行ってからでいいよ。時間ないでしょ」
「お前だって全然ないじゃん」
「まだ偏差値とセンター低いからどうにかなるもん」


それでも75パーセント前後ありますけどね。



「つーかさ、二人乗りはダメなの? オレ、免許取るからバイクで乗せられるけど」
「二人乗りは危ないし、自転車で行きたいのっ」


どうしてもらしいです。
仕方ないので、大学に受かったら自転車を買ってあげることにしました。


ふと、気づく。





キャンパス違うんじゃねぇ?



ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説「風唄」を連載しています。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。