スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会復帰断絶。

時事ネタでも話しましょう。
私にも関係ありますので。



今年から、医療に関する経費を何とか減らそうと、
リハビリに制限を設けることになりました。

各症状によって何日か病院に通うことが許されるのですが、
それ以降は禁止となる制度です。

今日は、神経系のリハビリ期間が切れる日です。


前からこの問題に対しては、
高校生ながら私たち、医学系を目指すものとしては様々な意見があるのですが、
あまり、好ましくない結果になっています。

リハビリが終わってから、症状が明らかに悪化した。


正直、当たり前のことだと思います。

許より、リハビリテーションというのは、
日本語に直すと「社会復帰」という意味で、
何らかの理由に依って、社会に参加できない方を手助けすることを意味します。

そのような方は、当然ながら、自分の意思で体を自由に動かすことが出来ません。

筋肉や神経が思い通りにいかないのも当然です。
それによって、続けられてきたリハビリ活動が、
すぐにその効果が色褪せてしまうのは、至極簡単に考えられることでした。


各病院では、症状が酷い方には、特別にリハビリを行っているようです。
そうでもしなければ、本当に危険だからです。



…日本の医学会は、いったい、何を考えているのでしょうか。
患者に対する思いやりといいますか、
そういったものが致命的に欠けている気がします。

他に削減すべきものがあると思います。
例えば、そこらへんで踏ん反り返っている連中の給料とか、
ワケの解らない食事会だとか。


医療という、常に真っ白でなければならない現場に、
ただ、誰にも気付かれぬまま、
白い霧が覆っていくような気がします。


私も、一応、医学系志望ですので、
こういった話題には気になります。
否、気に触ります。


本当の最善策というのを、
早く見つけてもらいたいものでした。




ランキング投票です。投票をお願いします。
オリジナル小説 「風唄」 「冷たい迷路」 を連載しています。

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふむ、変えておきましたよー。
プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。