スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回収。

再び、おはこんばんちわ。
今までの詳細を覚えている限り書こうかと。


24日/
仙台に到着。
駅に牛タン横丁みたいなものができ、そこで昼食。
普通に美味しかったです。
はい、仙台に来たときは、是非、食べていってくださいな。

学都というだけあって、
駅内、駅外に有志なのか、受験者案内人がおり、
テントを張って、ホテルの場所を教えたり、バスの行き先を教えたりする方たちがいました。
受験生にとっていい街ですね。

で、彼女さんを従妹の家において、
一人でゲーセンに。

仙台はギルティが盛んなので、人口は多いのですが、
レベルはピンキリですね。
普通の人じゃ勝てないような人もいますし、
中途半端に強い人もいます。
ただし、100円で2クレですからお得です。
ザコ敵も3本先取ですので練習にも最適だと思います。
対戦相手がいないともう一回やらなきゃいけないですが…。

今年は暖冬で、仙台も思いのほか暖かいです。
一回しか雪が降らなかったそうですし、5cm程度しか積もらなかったみたいです。



25日/
一日目。教科は英語、理科。
10時から試験開始だから、9時には開門するかと思ったら、
8時には開門しているものの、9時20分まで校内に入れないというオチ。
受験者控え室で1時間以上待つハメになりました。
加えて、テスト後、
何の確認かは知りませんが、
テスト用紙回収後、20~30分程度待っていなければなりません。
そこだけは面倒でしたが、いい環境であることは間違いありません。


「試験、すごい怖かったよ~」
「怖い?」
「だって、あんなに長い時間、誰も知らない人と一緒なんて久しぶりだもん」
「あぁ、お前、人見知りだもんな…」

大変だったようです。
まぁ、病気も加えて、あんまり人前に出ないですしね…。


26日/
二日目。教科は数学。看護は面接も。
平日なので、おばさんは仕事に。
駅まで送ってもらい、そこからはバスで行ったのですが、
何故か、私の学校でのもう一人の東北大受験者と、同じバスでした。
ウチの学校、私を含めて二人しかいないんですけどねぇ…。


「お帰り。面接どうだった?」
「うぅ…。すごい緊張して、全然喋れなかったよ…」
「そうか…。でも、さっき、待ってる間に結果を教えてもらったけどさ。大丈夫だと思うよ」
「結果?」
「うん、慶應の看護の」
「ど、どうだった?」
「二人とも受かってたよ」
「や、やったー!!」

とても嬉しそうで、控え室でベッタベタしてました。ごめんなさい。
抱きつかれるくらいおっけーよね。

ということで、慶應に受かりました。
ありがとうございましたです。
でも、私は蹴ります。
彼女さんは東北受かっても考えるそうです。
そりゃ、慶應のほうがレベル高いですしねぇ…。
入学金の問題ですけど…。


まぁ、いずれにせよ、
進路が確定したらお知らせします。

comment

管理者にだけ表示を許可する

仙台は数年前に比べるとプレイヤー人口減りましたよ~
ついでに、山形に行けば美なg(ry
では通りすがり失礼しました

>>糯さん
ご訪問ありがとうございました。
でも、まだ私の住んでいるところよりは全然多いですよ。
盛んなところっていいですよね。
プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。