スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白。

ええ、二人ともダメでした。
覚悟はしてましたけれど。
つーか、最初から諦めてましたけど。
そのせいか、悲しいの「か」の字もありません。おはこんばんちわ。


昨日の夜、緊張して寝れないとかいって、
私らは遅くまで起きていたのですが、
そのとき、余計な心配ばかりしていました。

どっちかが受かって、どっちかがダメだったら、どうしよう。

みたいなの。
まだ、考えてなかったんですよね。考えたくなくて。

まぁ、無事に(?)両方ともダメだったんで。


「おばさん。あの、ちょっと話があるんだけど」
「なあに?」
「ええっと。……………なんだけど」
「うん。いいよ。お父さんも良いって言ってたから」
「そんなに簡単でいいの?」
「簡単じゃダメなの?」
「…なんか、ドキドキしたオレがバカみたいじゃん」
「前からいいって私たちも決めてたのよ」
「そうなの?」
「うん。だから、どうぞ? でも、そのときになったら報告だけはしてね」
「…はいはい」

つーコトで、難なく許可をもらいまして。
当の本人に。

「なに?」
「その、両方ともダメだったじゃん」
「うん」
「少し遠くなるんだけど、さ」
「うん」
「お前が迷惑じゃなかったら、一緒に暮らそう」
「…は?」

思わぬ言葉だったのか、この人らしくない言葉でした。
いやー。らしくなく、顔真っ赤ですよー。


…や、確かに医者からも薦められてはいたんですが。
病気のため、常に誰かがいた方がいい、とか。
長時間、目を離すのは危険ですからねぇ。

短い時間でも危ないけど。アホだから。


つーコトで。
進路は、私が理科大に、彼女さんは慶應です。
で、ええ、いわゆる、同棲でございます。

異論反論は受け付けませんっ。以上っ。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。