スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病魔。

さて。昨日の夜から鬱だとか言っておりましたが、
まぁ、結構、マジなお話だったりします。

あぁ、そういえば、
お嬢さんからここを教えられたみたいなクラスメートの女の子、
別に見てても構わないですからね。こんなんでよければ。


どうやら、昨日からテンションが低いだので、
普段は、ローテンションなときでも、そんなコトは言わない、
そういったお前は異常だ、みたいに複数に言われ。

あぁ、こんな人でも、心配してくれてる人がいるんだなぁ、と。
大変、心が温まりました。ありがとうございます。
振り払うために、ここに告知。

今からの、オレの未来と、その決意を。



昨日の夜、
改まって聞かされた、おばさんの言葉。

「あの子の病気、再発する可能性があるんだって」

………え?

時が止まった感じ、とはこんな感じなのでしょう。
頭の中が真っ白、とはこんな感じなのでしょう。

原因は、感情の起伏によるもの、だそうです。
感覚神経系に異常がある彼女は、
大学受験の結果による、嬉しさや哀しさの変化に耐えられず、
再発してしまう可能性が出てきたようです。

元々、この人は、体に異常があります。
全身の神経に異常があり、
温度や痛みといったものの作用に、この人は酷く鈍感です。
暖かいものが分かりづらかったり、
逆に冷たいものが分かりづらかったり。
自分がモノを持っている感覚が薄れていたり、
そのために、モノを落としてしまったり。

平衡感覚も微妙にズレており、
まっすぐ歩いているつもりが、実はナナメだったり。
時にふらついたり。


今度は、感情なんですって。

普段から体が不自由なのに、
今度は、感情なんだって。

理不尽だよ、それ。
この人は、いったい、何をして生きていけばいいんでしょう。
今まで動けなかったから、
私たちが一生懸命笑わせてあげて、
色々なコト、させてあげようと思ってたのに。
なんだよ。おかしいよ、そんなの。

人間として、最悪のことを考えたことがあります。

「なんで、この人なんだろう」って。

この人より、ずっと不幸な人は、この世界にはいます。
それを分かっていても、思ってしまうのです。
あぁ、情けない。心が小さいのを、これほど恨めしく思ったことはありません。

実際、この人といるのは大変です。
というか、この人は何度も人に謝ります。
「迷惑だよね、ごめんね」とか。
ふらついて、私が庇って、車と接触したこともありましたし。
そのせいで爪が割れたけど。二回くらい。

迷惑に決まってる。煩わしさから抜け出したいのなんて当たり前。
そのせいで、一度だけ、この人と別れようなんて思ったこともありました。
でも、この人の病気を背負うには、
この人の背中では小さすぎるのです。

…だから、もう二度と、この人の手を離すわけには、いかないんです。


なーんて。
カッコいいコト言ってみましたが、そんな器の人じゃないですしね。

あの人に近づけば近づくほど、顔を見るのがツラいのです。
遠ければ遠いほど、こうやって話すことができる。

そんな複雑な心情の中、たった一つだけ分かってること。

オレは、この人を死なせるわけにはいかない。

というコトです。

まぁ、頑張って“生きたい”と思います。
この人も、オレも、ね。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。