スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰り道:①

予備校が早くからあるため、急いで帰っていたら、
J高校の短いスカートをはいた女の子二人組みが、
目の前を自転車で走っていました。


自転車でちんたら走るのは嫌いなので、
さっさと抜かすと赤信号。

呆、と待っていると、
いきなり横付けされました。

いやね。
私の感覚では、
知らない人だったら、友達と一緒でも縦一列に並ぶと思っていたのですが、
どうやら、それは私だけの感覚のようで。

伸びる太股に、健全なる私はドキドキでした。

これはですね、
男の子なら仕方ないと思うのですよ。

comment

管理者にだけ表示を許可する

そーとも、そこにコスモを感じるわけだ。

・・・イマイチ、わからないなぁw
プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。