スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Little Busters ! play memory 03

【Little Busters ! play memory 03】=【リトルバスターズ! プレイ日記03】




一応、全部、終わりました。


うわぁ、プレイ日記のクセに、
小毬ルートしかマトモに書いてねぇw



シナリオ未読一部あり、CG回収コンプ。



いやぁ、大変だったわ…。




こっち側にはちょっとしかネタバレないからね。

そのネタバレは、別にあっても痛くない程度のもの。


他のシナリオのレビューは、また今度ね…。

テスト勉強しなきゃ…。


一般力学…。力学、かあ…。


高校のとき、マジメに物理Ⅱをやっておけばなぁ…。



置いてけぼりだよ…ぐすん。







某巨大ネット掲示板の葉鍵板の評価を見てると、
リトバスの評価は散々ですねぇ…。


「凡作、地雷以下」
「期待しすぎた」



まだまだあるけれど…。



クドのルートに対しては特に…。
確かに彼女のルートはオレも不満いっぱいですが…。




まぁ、評価というか、色々、纏め。




Key作品は、ONEを除くと、

・Kanon
・AIR
・CLANNAD
・智代アフター
・Planetarian
・リトルバスターズ!

となりました。
(次回作の発売は決定済み、発売日・内容などは詳細不明)



個人的なランク付け(Planetarianはショートシナリオなので除外)。


AIR>>>CLANNAD>Kanon>>>リトルバスターズ!>>>>>>>>>智代アフター



ってな感じですかねー。

AIRのよさは、他の作品の追随を許さない。



簡単にいえば、リトルバスターズ! の評価は、key作品の中では、
とんでもなく悪いです。


勘違いして欲しくないのが、
今までのkey作品が異常、というだけであって、
リトバスが決して駄作、というワケじゃないです。


オレの中では、今年一番のサウンドノベルであることは間違いないですね。



ただ、ちょっと思うのが、
key作品っぽくないなぁ、と。

ちょっと無理やり感がある。
クドのシナリオは特に酷い。こじつけもいいところですね…。
納得いかない部分が多くある。彼女のルートだけはイマイチ。




 /個人的に好きなシナリオ

・小毬ルート
一番、keyっぽくない。王道シナリオ。
小毬がどうのこうのよりも、ささやかに描かれている幼馴染みとの友情に感激した。
メインテーマは、非常に分かりやすい。個人的なメインテーマは、今日の朝の記事を参照。



・葉留佳ルート
特殊構成である、鈴以外で最も好きなシナリオ。
伏線の張り方上手で、なんとなくしか彼女の謎が分からない。
エンディングの纏め方も綺麗で、一番オススメ。



・鈴ルート
本家ルートのほうね。バッドのほうじゃなくて。
さすがはだーまえ。やっぱり、この人がいないと、keyは成り立たない…。
ただ、全キャラ攻略後じゃないと、彼女のルートに入れないってのはなぁ…。
まぁ、シナリオの構成上、仕方ないんだけどさ…。



・refrain
最良シナリオ。
まさか、世界観を丸ごと覆してしまうとは…。超展開。
この設定は酷すぎると思ったが、内容はよかった。





とにかく、
他の人が書いたシナリオはともかく、
だーまえの担当したシナリオは、
やっぱり面白い。

普通にkanonやCLANNADレベルで楽しめる。






Keyがこうして叩かれまくってるのは、
keyが大手で、有名で、みんなの期待が大きかったからだと思う。

他のメーカーでこのクオリティだったら、
恐らく、神ゲー扱いであることは間違いない。




これが真理。

これをどう受け止めてプレイしてくれるかは、
その人次第。

オレは良作だと思ってる。
こうもいい作品は、そうはないと思う。



どれだけ叩かれても、
「この作品は平均点以下だ」
とか言ってる奴はいなかった。


ただ、他のkey作品と比較して、
他の作品よりは面白くないと延々と語っているだけ。


間違いなく、音楽もシナリオの点でも「平均点」越えは確実にしている。




今からプレイするかどうか、買おうかどうか迷ってる人がいるみたいなんで。

そうですね、key作品で似ているのは、
「ONE」と「CLANNAD」を足して2で割った感じですね。
予想通り、雰囲気はCLANNADに似ていますし。


他のメーカーだと、クロスチャンネルかと。
CCは名作だといわれてるけど、オレには微妙に合わないかなぁ…。
名作だとは感じるんだけどね、面白さは感じない。







・原画

原画二人体制はやめたほうがいいと思う。
どうしても違和感を感じる。
オレ的には、いたる絵だけでじゅうぶん。
いたる、声がかわいすぎだって…。声優やれよ…。



・音楽

OP、EDともに劣化。
BGMは悪くない。ただ、発注が多すぎる。先行きが不安になってくる量。



・声

小毬の声が、あまりに不自然。
確実に想像と違った声が流れてくるはず。
オレも初めて聞いたときにはびっくりした。

男キャラの声優陣が非常に優秀。
恭介の声、緑川だし。緑川好きのオレとしてはたまらん。
声がないとギャグが面白くない。





・総評

keyをKanon、AIRもプレイした人にとっては、
確実に好みが分かれる作品。

どちらかといえば、CLANNAD的な作品。
CLANNADの作品のあまりに巨大な規模を、
一回り縮小した感じ。


メインシナリオは非常に優秀。
他のkey作品を上回るといっても過言ではない。
メインシナリオのみの判断であれば、

AIR>リトバス>CLANNAD>Kanon

だと思う。結構、これはあたってるんじゃないかなぁ、とか。






まぁ、実際にプレイしてみてくださいませ。


損はしないです。ええ。




comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。