スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fragment memories ~Like a life of infancy~

【Fragment memories ~Like a life of infancy~】=【記憶のかけら ~こどものころのおもいでのように~】



タイトルに意味はないです。文章タイプを明日にでも作ってみよう。
英語って難しいですね。日本語の方がよっぽど難しいですけど。



ニュースから。


■ハヤテのごとく!がアニメに向いていない7つの理由
まぁ、確かに、純粋に面白くないですよね、うん。切ったし。


■たまに、妹が寝てる隙に頭を撫でたりする。
コメントに勘違い野郎が多すぎて吹いた。
てゆーか、これ、別に普通じゃないのか、と考えてるオレは間違いなく勝ち組。
でもね、おにいちゃんね、最近思うんだけどね、従妹が冷たいの。


■骨髄移植ドナーの兄犠牲で闘病の妹死亡
ご冥福をお祈りいたします。
下衆め、一つ失うコトが、幾つもの哀しみを生み出すコトを知らないんだろう。
これは法的には厳刑にはなるのだろうか。




小説。

21ページまで書いたよー。でも、一章終わるのはまだまだだよー。…ごめんなさい。
1ページ、原稿用紙3枚ちょいだから、今日だけで15枚ほど?
す、少な……。仕事してる身として有り得ない量なんだが…。
日常パートを書くのは面白い。問題はこれからです。
楓さん、かわいすぎなんですけどー。やべー。こーゆうキャラってマジで書いてて面白いわー。
あ、これから製作日記でも書くことにしよう。
そうすれば、読んでくださる皆様も、進行状況がわかるじゃん?
現在は21ページです。プロットだと100ページ弱で終わる予定です。



絵。

描き終わりましたー。わーい。
いや、死ぬかと思った。てゆーか、期限が短すぎじゃねー。
オレの中では懇親の出来だったハズの絵が、
まさか担当さんに一蹴されるとは思わなんだ…。
ものすごくショックだったわ…。本当に。いい出来だと思ったんだけどなぁ。
ヤケになって、もう一枚は適当に描き下ろしたら、そっちのほうがいいとか言われて、
さらにショックを受けるオレ。







今日から、優羽とゆりがこっちに遊びに来ている。

理由は、今回ばかりは、認めてやってもいい、かもしれない、が、
一人でどうにかできる、といえば、それまでかも、しれない、が、
なんでこうしているか、というと、オレが、こいつらに、甘い、という、コトを、
認めたく、ないから、である。


いやあ。オレって案外ツンデレだったんだね。男のツンデレって需要ある?



何はともあれ、理由というのは、
今度、某場所で、ゆりが日本舞踊の公演をするからである。

こいつの日本舞踊は、子どもの頃からの、
いわゆる、“おカタい”ほうの“習い事”というやつで、
家訓みたいなものらしい。
つまり、そこらへんで習っていたワケではなく、
専門の、本物のプロが教えたものであって、
元々、そういったものに関しては天分の才能があった彼女は、
ほぼ完ぺきといっていいほどの演技をこなせるのである。



内容をお話しする前に、久々に、彼女のステータスを書いてみることにする。
あ、もちろん、本人の許可はもらっておりますです。


都内某所生まれ。現在24歳。京都大学大学院に在籍する夫と子どもの3人家族。現在は静岡と京都を行き来する。
誰でも知っている超有名な会社の社長の娘で、弟がオレと同い年。彼は現在、慶應義塾大学に在籍。
本人は、某高校を卒業後、慶應義塾大学に進学・卒業し、東京大学大学院を卒業。オレの姉貴とはそこで知り合う。
芸術に関しては、子どもの頃からその才能を発揮し、
ピアノとヴァイオリン、日本舞踊の発表会では、金賞以外の盾をもらったことがないのだとか。
絶対音感を持つため、一回でも曲を聴くと、すべてその音が音符・コードに変換することができる。
子どもの頃の習い事として、ピアノ・ヴァイオリン・ハープ・琴・茶道・料理・日本舞踊がある。まさに生粋のお嬢様。
現在の職業は音楽家。映画やドラマ、アニメなどの幅広い音楽の作曲を手がける。あ、時々、名前出てますよ?
得意な科目は英語。TOEICで960点以上を出したことがあり、英語はペラペラ。嫌いなのは国語。ただし、読書は好き。
顔は整っていて口調も猫かぶりするので、あまり深く付き合わない男連中にモテモテ。最高告白記録は、年間18人。神。
本性は悪魔で一途。惚れた男以外の異性に興味をまったく示さない。ただし、同じ次元に限る。二次元に関してはオレでさえ見ていられない。
本人も認めるオタク。同人誌には手を出さないものの、BLモノからR指定のゲームまで幅広く手を出す。金銭感覚が狂っているので、欲しいものは何でも金で解決する。本当に欲しいものは子どもにでさえ容赦しない。
必要から不必要まで無駄なほどの知識があり、芸術・勉学・運動に関しても無敵の才能があるが、寝相の悪さもまた才能である。こいつと一緒の部屋でなんか寝られない。
基本的に下ネタの話が好き。一日三回は必然。トイレとか入ってるのを分かってて開けてくるので、カギも閉めないと“おイタ”を食らう。
が、誰もが認めるいい奴。本人には内緒だけれど。
最も似合う形容詞は「パーフェクト」だと思われる。




…といった感じ。あれ、これ、書いてて面白い。
書けば書くほど、こいつってすげぇなぁと思うね。
ウチのサークルの中では、おねーさんの役割なのだけれど、
イマイチ、その感性に欠けている。




優羽?
あぁ、こいつなんてどうでもいいよ…。
阪大受かったけどね…。どうでもいいじゃん、そんなこと。




まぁ、暇がある人間は、こいつのその公演を見に行こう、ということで、
関西勢はこっちに来てるワケですが。

奴の夫である綾馬は仕事があるし(大学院行きながら仕事してる)、
直也は既にこっち側に来ているし(東京にいる)、
雪奈はあとで来るって言ってたし、
従妹は仕事でこっち来てるし、
未来は公演が行われる場所が地元であるから、
全員、揃うのであります。





…おおう。

やだなぁ、こいつら、節度がないんだもん。
オレのごはん、なくなっちゃうし。

まぁ、そのくらいならいいんだけどさ。




明日は、暇があったら従妹の紹介でもしてみよう。
こいつは楽そうだし。
てゆーか、最もしっくり来ると思われる形容詞を考えたのは、我ながら天才である。




というコトで。

あぁ、面倒だなぁなんて思いつつ。

やっぱり、こいつらがいると面白いなぁなんて思っているのは。

照れ隠しでもなんでもなく、素直に彼らに言えることなので。

まぁ、そんな人は、人生でそうはいないと思っているから。

それはそれで、とてもいいことじゃないかと思います。



…まぁ、今日は寝られないよね、うん。

よかった、明日の約束、午後からで。




comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。