スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The conclusion will not change even if it thinks by taking three years when thinking that it seriously thinks about a certain thing for three hours, and my conclusion is correct.

【The conclusion will not change even if it thinks by taking three years when thinking that it seriously thinks about a certain thing for three hours, and my conclusion is correct.】=【ある事を真剣に三時間考えて、自分の結論が正しいと思ったら、三年かかって考えてみたところでその結論は変わらないだろう】



タイトルは、F.ローズヴェルトの言葉から。



/レス

>リッチー
いえいえ。
まずは、合格お祝いのおごりが先でしょう?




/ニュース

■子供たちが送ったサンタさんへの手紙、返事は…「お前の手紙、長すぎ」
小学生のオレだったら間違いなく泣いていた。
ちなみに、昔、サンタさんから手紙が来たことがある。ヨーロッパあたりから来たらしい。
そのとき、オレはサンタさんを信じていたから、
それをどうやってヨーロッパから送ってきたのかは不明。


■やる夫テレビデビュー
マジかよwwwwwwwwww


■彼女居ない歴=年齢にありがちなこと
この時期にこのスレを載せるのは心が痛むぜ…。


■下級生の前で下半身を裸にさせ、バケツに入った熱湯と冷水に局部を交互につけさせる…明治大学応援団
あの、オレ、去年、明治の理工学部受けたんですけど…;;
理科大でよかったなぁ。


■マジで…ホントに…クリスマスなんだな…
なんつー破壊力のあるスレだ…。







とりあえず、クリスマス・イブとなりました。
あ、ゆきぽ誕生日おめ。


今日、一番、嬉しかったことをお話します。





明日に帰らなきゃいかんというコトで、
オレがケーキを作っていたのですけれど、
その前に、イオンでお買い物をしなきゃいけないワケです。

あぁ、勿論、春菜と一緒ですよ、ええ。

さすがに、クリスマス・イブだというのに、
一人きりでクリスマスイベントやりまくってるイオンなんぞにゃ行けませんよ。


で。
その途中で、春菜が、


「本屋に寄りたい」


と言い出したもんだから、仕方なく、二階の本屋に寄っていくと、
そこで読み始めたのは、ジャンプ。


ジャンプの単行本じゃなくて、ジャンプの雑誌。

だが、一週間前。



それはともかく、春菜が週刊誌を読むところなんて見たことなかったから、
(四六時中いるワケでもなし、当然のことだけれど)
しかも、ジャンプを読んでいる女の子というのは、
あんまり見たことがなかったので、ふと聞いてみた。



「ジャンプ、毎週読んでるの?」
「うん。駅の下のところとかで」
「毎週?」
「うん、毎週。だって、話がわかんなくなっちゃうじゃん」
「なんのマンガ読んでんの?」
「ワンピースとナルトと、ブリーチ。…あ、あとは、ハンターハンター」
「…見事に男向けだ」
「む、別に見たっていいじゃない」
「悪いとは言ってないぞ。ちなみに、好きなキャラとかいんのか?」
「んー…。特にはいないけど。どうして?」
「や、ちょいと気になった」
「第一、男子向けのマンガとかゲームするようになったのって、元はといえばきょーくんのせいなんだからね」
「なにゆえ」
「ギルティだって、きょーくんたちがやってたからだし、マンガだってそうだし、ゲームだって、きょーくんからおねーちゃんに伝わってきたものが多いし」
「…う」






言い返せない…;w;



ごめんよ、こんなヘンな幼馴染みで;;;;;;;;;




「ねえ、一個聞いていい?」
「なに?」
「腐女子って言葉知ってる?」
「…? なにそれ?」
「じゃあ、BL」
「なんかの略?」
「同人誌」
「あ、昔の人が書いてた小説の集まりみたいなもの?」
「あぁ、同人誌、知らない?」
「だから、それじゃないの?」









おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!










しししししし知らないってえええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!








なんと純粋(注:普通)な女の子なんでしょ…っっ!!!!!!!





オレと従妹に影響を受けながらも、
まっすぐに純情に育ってくれた、我が姉に乾杯。






今日、2007年12月24日、クリスマス・イブ。

これが、私にとって、もっとも嬉しかったことでした。






皆様に、よい聖夜が訪れますように。



メリークリスマス。






comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。