スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New Year's Eve.

【New Year's Eve】=【大晦日】



タイトルは、今日の日、から。

とりあえず、初詣に行くまでに書き終えねば…。



ニュースなどは明日に回しますー。





29日から。

前に言ったヴァイオリンのリサイタルのチケットを、
ゆりが無理やりとってくれたらしく、
誕生日プレゼントとして2枚もらって、
彼女さんと一緒に名古屋まで行ってきた。宗次ホールとかいうトコの。
鈍行で名古屋まで行き、そこから地下鉄で栄という駅に行った。
その鈍行の電車の中で、ウチらは、年末に相応しいほどの、
正直、思い出せば、異常なまでのイチャつきぶりを披露していたのだが、
それもまた、ひ・み・つ。にやにや。


2階の席だったんだけど、
彼の演奏が見れたのでおk。

感想。

ヴァイオリンは、めちゃくちゃうめぇ。
しかし、ピアノの伴奏が恐ろしく下手。

音が篭ってて、最初、マイクの影響かとも思ったけど、
ヴァイオリンの音はキレてて、カッコよかったから、
やっぱり伴奏が下手だったに違いない。ゆりか未来に代われ。




で、終わったあとに、名古屋駅にサークルの関西勢と合流、そのまま東京へ。


ゆりの家に泊まった。琥珀さん――あぁ、本名出すのは憚られるので、
某有名なゲームのメイドさん、否、家政婦さんより拝借。知ってる。
――にも会えてよかったものです。

で、今回は彼女さんもコミケに行くとか言い出し、
悩んだ挙句、仕方なく一度だけ許可を出したのです。や、あそこは行かない方がいいぞ。


酒を勧められたけど、勿論、未成年。健全な男子大学生19歳はお酒なんぞ呑みません。
つーか、その次の日は収録だったので、
酒焼けしないように少し控えめに奴らは呑んでたらしい。




30日。
ボーカルアルバムの収録。
夏コミ先行販売予定の最新アルバムの収録なんだけど、
今回は、また違ったアルバムで、全部、BGMが入ってないです。
つまり、所謂、アカペラってやつですね。

この企画は、オレが高校3年生のときの春頃から始まっていたのだけれど、
ウチのサークルは3人も同い年で受験生がいた上、
BGMで誤魔化す必要がないほど唄が巧いわけじゃないので、
延期せざるを得ない状況だったのですが、
どうしてもやりたい、というコトで、
未来も呼んで、一度だけ試しにやってみました。



1/Infight
2/浪漫飛行
3/セピア
4/My Music
5/One step To you
6/一期一会




昨日はここまででした。

本当は8曲やる予定だったんですけど、
まだ会う時間を増やせばよくね?という、
いつもどおり前向きな考えで、
あぁ、今考えれば、それは「来年もよろしくね」と言ったのかもしれないけれど、
きっと、来年も変わらないまま過ごす自分たちを想像して、
30日の収録は終わり。

そういや、初めて収録現場にウチの彼女さんをつれていきました。
ライブするときとか、ついてきて見に来てくれるんだけど、
収録は初めて、かなぁ。

あぁ、公式のほうで不定期更新のキャストトークで、
前に一度、ゲストで出現したような気もしないでもないけど、
それは自宅で録音したものだから、実際の収録は初か。







31日。つーか今日。


コミケ。31日。終戦の日。
以下、タイトルは、「激闘!コミックマーケット73」に変わります。


【コミケ73】コスプレも「初音ミク」人気
まぁ、恒例だけどな…。やっぱ、次元は移すべきじゃないと思うが…。
だが、>>151と>>170はかわいいなぁ。>>171のガンダム自重。
ウチのトコにも、今年は蒼と翠の子が来てました。顔は内緒。


サークル入場は9時までなので、隣のサークル様に挨拶も含め、
8時20分くらいにつけばいいと思って行ったんだが、
思ったより、電車の中の人は少なかった。
始発とかだとパンクしてるけどなぁ。こんな遅い時間に行く人はそういないのか。





「ついたぞ」
「うわぁ…。人、すごい多いね…」


彼女さんは感心した様子で見ている。


「あのさ、お前、こいつら見てどう思う?」
「お客様でしょ? こいつらとか言っちゃダメ」
「じゃあ、彼らを見てどう思う?」

「こんな大きいところで大きなイベントだから、年末なのにお金がいっぱい出ちゃって大変そうだなって」

「ここに天使がいる」
「やっぱつれてくるのは間違いだったな」
「汚しちゃうのは勿体無い。お前、明日から綺麗さっぱり別れろ」
「?」



で、隣のサークル様に挨拶して、一冊、自分のトコの同人誌を渡して、
ブースを片付けて、品物が届いてるか確認して、陳列して、準備完了。



「おい、実弾は揃えたか」
「勿論。まずはkeyのトコからかな。優羽、私と一緒に行くよ」



ゆりと優羽はさっさと行ってしまった。
お前、原画なんだから、最初くらいはいてくれよ…。
いっつも怒られるんだから…。マジで。

ちなみに、実弾ってのは、現金のコトです。戦争なんで。
コミケに行く人は最低限の知識を蓄えてから行きましょう。
迷ったら死にます。あと、体臭に耐性がないと干からびます。特に夏。
注意してください。


で、開催。

部数をかなり増やしたにもかかわらず、
場所の恩恵も受けまして、午前中に完売。
遅れてきた方々、一般販売をお待ちくださいませ。


今日だけで、イラストを20枚くらい描いた。
優羽がどっか行っちゃうからー。
帰ってきたと思ったら、実弾をスッカラカンにして、
大量の同人誌を買い込み、イラストはてめーが描けと命令し、
そのまままたどっか行っちゃったし…。お前はいつかぶっ飛ばす。

あと、アークのとこ行ってきて、
特典CDつきの原画買ってきた。
特典CDは、ACのオープニング、カイvs聖ソルのテーマ収録。





さっさと帰ってきて、紅白を途中から見始める。

コブクロと絢香の「Winding Road」がカッコよすぎ。
あの曲は、歌の巧い男女が組んで歌えると、最高に気持ちいい。


アレは時々、収録の合間に、
スタジオをカラオケ代わりにして、うちらが演奏したのにあわせて歌うんだが、
彼らよりはよっぽど下手だけれど、
上手にあわせられると、下手なりにもとっても気持ちいいです。
この曲は、普通に神曲だと思うんだが、如何かしら。





で、去年に引き続き勝手にランキング
是非是非、皆様もやってみてくださいませー。
毎年の考えがわかって面白いですよ?



/マンガ
今年はあんまりいいマンガに巡り合えなかったなぁ。
ARIAを抜かすと、「てるてる天神通り」かな。
まだ一巻しか出てないから、新しくマンガを買い始めようと思って悩んでる方にオススメ。



/ラノベ
「さよならピアノソナタ」だろ。これしかない。
キャラがかわいい上に、音楽がわからない人でもわかるように書いてあるだけでも好印象。
お話も綺麗で、時間があるときに、ゆっくりと読んで欲しい作品。オススメ。
今年は本気で少なかったように思える。気のせいかなぁ。積んでるだけか。



/小説
「生物と無生物の間」。これ最強。
新書を読まない人にもオススメ。ベストセラーにもなってたような。
あとは「十角館の殺人」とかか。まぁ、これは書き直したもんだが…。
今年は本をいっぱい読んだけど、どれもこれも当たりが多くて、
逆に名前が出てこないなぁ。
今年は小説の当たり年。来年も当たってるといいな。



/ゲーム
「ポケットモンスター ダイヤモンド」か、
「チョコボの不思議なダンジョン -時忘れの迷宮-」のどっちかだな。
Wii買ったから、これからソフトの選択肢も増えるだろ。
来年は忙しい合間にもちょくちょくゲームはやりたいね。



/そっちゲー
「D.C.II」くらいか。全年齢をオレでも許してもらえば「リトルバスターズ!」一択だが。

前者、前作が嫌いだったので、こっちもあんまり期待はしていなかったんだけど、
前作と共通点を含めるというパロも含めて結構面白かった。
大衆向けで、基本的な好みのポイントはほぼ抑えてある感じ。
簡単に言うと、音姉がかわいすぎた。以上。

後者、もはや、言うまでもない。発売直後にまとめまくったのでそれ参照。



/アニメ
「スケッチブック」。CLANNADを抑えて一位。つーか、春夏の覚えてない。あ、グレンラガン忘れてた。
「陸ARIA」と一時期呼ばれてた作品で、猫好きのオレとしては、
たまらんアニメ。勿論、ARIA同様、ヒーリングアニメ。
何にもないけど、それが悪いところでもあり、良いところであった、
視聴者の好みを選ぶであろう作品。とりあえず、眠くなる。
つーか、ARIAとスケブを見て、つまらんとかいう奴は、
二ノ宮くんとか見てればいいよ、DVDとかオススメするよ、修正やりすぎ吹いたあるよ。



/音楽
今年はこれといったものはなし。
マトモな音楽も含め、アニソンにもこれといった良い曲はなかったな。



/映画
「ポケットモンスター ディアルガvsパルキアvsダークライ」。
これしか見てねぇ…。泣ける。
来年、冬休み中に、子犬とマリのなんちゃらを、
彼女さんが見に行きたいとか言ってるので、見に行くのでしょうが、
きっと、彼女さん、泣いちゃうんだろうなぁ…。







今日は、今年は、ここらへんで。



今年はありがとう。来年もよろしく。




皆様、良いお年を。


来年も、皆様にとって、最良の年でありますようにと願いつつ…。






comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。