スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたわれるもの。

既に伏字スレスレのタイトルはともかく、
昨日、冥鏡(原画担当)の恋慕について、
多少の誤魔化しを入れたのですが、
別に本人曰く、隠すことでもないらしいので、
許可を得て書くことにします。



芸大を受けるつもりだった彼は、
勉強というものが大嫌いだったようで、
でも、センターだけは必要なために、予備校に通っていたのですが、
家では勉強できない体質のため、自習室で予習復習をしてていたところ、
隣に可愛い女の子が。

それでも、普通に勉強しているとき、
たまたまペンのキャップを、隣の子が落としてしまい、
気づいた彼が拾ってあげたらしいのです。

そうして、なんというか、マンガみたいなお話に。
次の日も同じ。その次の日も同じ。
席は毎回同じで、時間も毎回同じに来る。

自習室が終わって、自転車乗り場まで一緒に帰るまで仲が発展したとき、
彼女がふと言ったそうです。

「大学、どこ受けるの?」

で、一応、第一志望の芸大と言う。
勉強嫌いだし、絵を描くのが好きだから、と付け加えたそうです。
でも、本当の将来の夢は絵を描いて生計を立てることではなく、
機械関連の職業に就くことだったのです。今でもそうらしいですが。

恐らく、大部分の家庭では当てはまると思うのですが、
大学で私立に進学することは、資金面の関係で難しいことがあります。
少なくとも、私の家ではそうですし、
私立に行くなら、自分で学費をある程度稼がないとダメらしいです。
いやいや、ムチャクチャ言うな、という感じなのですが、
国公立しか自分も行く気はないので、関係ないといえば関係ないのですけれどね。

国公立の工学部なんて、自分には無理、と言ったら、
そのとてもよくできた彼女さんは言ったそうです。


「なら、一緒に阪大目指そうよ」


―――その一言から、彼の夢は走り出したのでした。

センター対策しかしてこなかった彼は、数学Ⅲ・Cをとっておらず、
大変苦労したそうです。
直前に勉強したところ3つが、本当にたまたま似た問題が試験に出たようで。
努力という形の無いものは、進学という幸せで返ってくるものなのですね。

死にそうだったのは覚えていますが、
その半端ではない努力もあって、無事、彼女と共に現役阪大に合格。
いやはや、恋の力というものはスゴいものです。


…あ、ちなみに。
彼は、彼女のその一言の後、告白したそうです。
でも、そのときの返事はノー。
理由は、


「今、付き合ったら、ずっと一緒にいたくなっちゃうから、一緒に合格したらにしよう?」


…うわぁ。
なに、この空想的な出逢いかた。奇跡ですか。

彼女さんにお会いしたことはあるのですが、
なるほど、とてもいい人そうです。


―――何時までも、彼らが祝福の唄に包まれていられますように。


ランキング投票です。続きを読む前に、投票をお願いします。
オリジナル小説「風唄」を連載しています。
さて。
シリアスな本編とは裏腹に。

うたわれるもの ~散りゆく者への子守唄~」が、
遂にアマゾンで予約可能となりました。



初回限定版には、貴重な原画集。
予約特典として、スティックポスター3枚が、
それぞれ付属します。

8月31日ですか、プレイは不可能ですねorz
イラスト集だけ見て、ハァハァ楽しむとしましょうかね。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。