スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eine Liebesgeschichte.

【Eine Liebesgeschichte.】=【恋物語】




タイトルは、今日の小説から。
アイネ・リーベスゲシヒテ、と読むドイツ語。

お客様が家にいるので、7日あたりまで縮小更新になります。


/レス


>街

やっぱりかー。
いや、本人がいいって言ってるならきっといいんだろうけど。




/ニュース

■神様のメモ帳 3 2008年6月発売決定
さよならピアノソナタまだー?


■TBSアニメ「CLANNAD」 「もうひとつの世界 智代編」上映イベント
尺の関係で語られなかった智代のシナリオ。
OPで彼と車椅子が出ていたのにもかかわらず、まったく本編に出てこなかったのであります。


■国語の資料集にエヴァwwwwwwwwwwww
寄生獣とはナイスチョイス。
珍しく納得できそうな選択ですねぇ。他はともかく。


■しょこたん「断然フローラ。何回やってもフローラ。イオナズン覚えるんだもん」
人間としてとってはならん選択だろう…。
ビアンカが可愛そうで仕方ない。


■これからプロポーズするwwwwwwwwwww
これはいいスレ。感動したぜ。色んな意味で。


■感動して泣けるアニメ教えろ
まぁ、大人しくARIAでも見てろ。
人が死ぬとか、そういったのじゃなくて、なんか切なくなって泣ける。




/小説とか色々同人関連とかも

「綾馬くんの―――」
「あなたって子はほんとに―――」

「「ばかぁぁぁぁぁぁぁぁっっっっっっっ!!!!!!!!!」」


それは、恋に恋する、ちょっぴり変わった二人の少女が巻き起こす、
あいとゆうきのものがたり。



正式に告知。
短編集の製作が決定であります。や、今更ですけどね…。

昔、この世から消え去ってしまったあの少女が生きていたら、
という「If」を取り扱った短編集となります。

死ぬ前に、二人の間に恋心はほとんど芽生えていなかったのですが、
それは触れ合っていた時間が短かったからであって、
恐らく、契約してすべてが終わったときには、
それなりの時間が二人とも経過しているのであって、
そうすれば、彼女には恋心は芽生えてるんじゃないのかなぁ、と、
作者から見てもちょっと不安なこの推測で描かれたサイドストーリー。


ええっと、一応、9月の終わりに脱稿する予定なので、
11月頃には店頭に並ぶことになりそうです。よろしくお願いします。

うぐぅ、9月って夏休み終わったときじゃねーかよぅ。
今年も夏休み急がしいのかなぁ…。ぐすん。




/マナケミアプレイ日記 part:8

8話終了まで。サルファがどうにかなっちゃったんじゃね?というトコ。
フィロとニケのフラグたったー。いやっほー。
というコトで、他のオマケキャラたち(アンナを除く)のキャラクエストを進めている日々。
それにしても、「アンナ」ってキーボードで打とうとすると、
「アンア」とかいう、オレがいうととても卑猥に聴こえる単語になってしまうのは、
やっぱりオレが変態だから? いや、絶対違う。反語っていうんだぞこれ、センター出るぞ。
ある程度、調合も進められてきて、マスも埋められてきた。
バイトのボスで、千年樹のドラゴンが結構強かったなぁ。
弱点が、炎→氷(炎当てる)→物理(氷当てる)なんて変わるとは思ってもなかった。
炎しか気づかなくて3連続攻撃とかされて、ボコボコにされるところだった。
いやぁ、気づいてよかった。死ぬところだった。
そろそろシナリオがぱぱーと進んでくれればいいんだが。
伏線張りすぎて「こんなんあったなー」だと困る。
でも、キャラクエストやってると、やっぱり、
フィロかわいいよフィロとなってしまうあたり危険すぎる。
つーか、隣に彼女さんいるっての。こんな状況でこのゲームできるってオレすごすぎ。





/そんなワケでお客様

告げたとおり、彼女さんであるワケですが。
あぁ、こっちのキーボード打ちづらいなぁ…。慣れって恐ろしい。

で、今日は従妹に呼ばれたので、仕方なくみんなで昼ごはんを一緒にすることに。


「で、兄貴、大学院、ここにするの?」
「いやぁ、微妙になってきた」


京都もカッコよかったのです。
銀閣寺から近かったから、京大生に案内してもらったんだけど、
やっぱりカッコいい。憧れる。

勿論、オレが入れるなんてコトを考えているワケじゃありません。
ただの目標です。
黙っておくことにした。


で、何故か、話は恋愛のお話へ。

大学行ってからどれくらい告白されてんの、みたいに聞いたら、
バイト先とかも含めると6人くらいじゃない? と紅茶を優雅に飲みながら普通に応えられた。なんかムカつく。


「ミス東大とか選ばれなかったの?」
「来なかったよ。来たとしても断ってただろうし。興味ないから」
「なんで?」
「看板になるつもりないし、無駄に男が寄ってきても困る」



…おおう。



「思わせぶりが嫌いなんでしょ?」
「そうだねぇ。こっちとしても心苦しいし」
「そりゃ高校時代に合計40人以上に告白されてたらな…」
「私は別にナルシストとかじゃないけど、ほら、これだけされてたら、どんなに謙遜したって、ある程度、男から人気ある顔してるんだなって、思わざるを得ないじゃない?」
「まぁ、そうだね」



モテる人はモテる人なりに大変だそうです。

バイト先を選ぶのも大変だったのだとか。
一個目のところは、先輩の人がしつこくアドレスとか聞きまくってきたからやめたとか言ってたし。



彼女さんにその話題が振られると、酷く動揺する。
や、別に特にないそうなのだが、しょっちゅうメールしてくる人がいるのだとか。



「あ?」
「キレないの。で、どんなの?」



こうメール本文を見るオレたち。

はっはー。こういうのは彼氏側から見て、まったくもって面白くない。
つーか、どう考えても好意を寄せられてるとしか思えない。むっかー。


「それにしても兄貴、顔、悪いね」
「あんだとてめー」
「いや、そういう意味じゃなくて、悪者の顔になってる」
「気のせいじゃないぞ」
「…嫉妬心だけは人三倍くらいだね」
「バカにしてる?」
「してない。でも、顔が悪いのも事実」
「………(しょぼーん)」
「あ、その、泣かないでよ」
「それくらいで泣くってそれでも男なの?」
「ネタにマジレスしてんじゃねーよwwwばーかwwwwwwwwwwww」
「########」



頭がケツのように二つに割れたかと思いました。チョップ痛すぎ。


あとはこうぐちゃぐちゃ喋っているうちに3時間が経過。
さすがに一つの喫茶店でこの時間は怒られそうだったので、
懲りずに他の喫茶店でまた話し込む。
時間は5時半、そろそろ夕飯の時間。

ちょっと高級なトコで食べて、「泊まってく?」という質問に、
3人も寝れねーよといって帰ってくる。そして現在に至る。




余談ではあるが、「彼女さん、かわいいですね」というコメントを、
スタッフブログで書いてくれる人がいる。

これについていくつか言っておきたいのだが、
同人で仲良くしてもらってる人たちは、去年の冬コミでお披露目したハズ、
高校の連中も何人かは目撃しているはず。

街の中を歩いているときは、かなり注意深く歩いているけど、
時々、見つかったりする。

加えて、文化祭のとき、従妹と一緒に回るという暴挙をしやがったせいで、
かなりの高校のクラスメートに見られてしまった。
たぶん、この日記を見ている人の中にもいるハズ。というかいる。
女の子なんて知りすぎている。もうやめて欲しい。いやこれマジで。

そのせいで、何人かはにやにやしながら強請ってくる奴もいるにはいたのであります。
てめーら食堂で何円奢ってやったと。

はっ。
しかも携帯の中に入ってる写真を見せたら(というか勝手に見られた)、
「比較対象にならん」と、オレを究極的なまでにけなし、彼女さんを持ち上げられているので、
それは喜んでいいのか怒っていいのかよくわからないけれど、
なんかあんまり面白くなかったのでそれ以降、携帯の写真は絶対に見せないようにしているのだけれど、
それ以外でも結構、目撃されているのである。

まぁ、見られる分には構わないんだけどねー。
そりゃ見られたくないんだったら箱入りにせよって話ですからねー。

で、何が言いたいかというと、
「顔みてー」とか甘ったれたコト言ってるんじゃねーぞってコトであります。

誰が見せますか。
見られるのは構わんが、見せるのは絶対にお断りです。

そりゃあ、オレなんかと付き合ってるなんて物好きな人の顔を見たくなる気持ちは、
正直、わからんでもないですが、見たいのなら貼り付いてください。気合で。


いや、なんでこんなコト書きたくなったかというと、
きっと上にあるメールが原因とか、
そんな些細なコトではないであります。

こんな短気な人ではありません。嫌ですねぇ。




あれ、ぜんぜん縮小じゃないや。

愚痴を書いてるうちに終わってしまった…。あちゃー。



明日は大学に学生証の裏のシールを取りに行かないといけないです。
面倒です。ただそれだけのコトで大学に行かなきゃならないなんてー。




それではまたあしたー。




comment

管理者にだけ表示を許可する

不覚にもニヤニヤが止まらない。

他人の恋は蜜の味。


…いやなんていうか、悪ぃ。
プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。