スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A new limit disappeared when the limit was exceeded.

【A new limit disappeared when the limit was exceeded.】=【限界を超えたら、新たな限界は遥か彼方にあった。】



タイトルは、…誰でしたっけ。
こんな感じのことをどこかで見た覚えが…。
限界なんてものは、ただの境界線でして、
跨いでしまえばそれだけのものなのです。



/さて…

あなたは何も分かっていません。
あなたの想像以上につらく大変な未来が待ち受けているのは間違いありません。
けれど、それを受け止めようとしているあなたがいます。
無力かもしれないけれど、それは、きっと、とても大切なことなのだと思います。



誰か、こういったコトを言ってくれないかね。
結果ではなく、それに至るまでの努力を誰でもいいから認めてくれないでしょうか。
ううん、そんなに大変でもないんですけど。

今日はちょっと愚痴っぽい。


今日、横殴りに降り続ける大雨に打ち勝ち、
やっとこさ電車に乗り込んだと思ったら、電話が掛かってきて、
持病出たんだよ、みたいなコトだったから、
駅をちょこっと折り返してTXで目的地へ。

昔ほど大変ではないそうだから、ただ眠ってるだけだったんだけど。
最近は、眠ったままそれが起きるらしい。原因は不明。本人も気づかぬまま発病するのだとか。
そっちのほうが安全だからいいって言えばいいんだけどさ。
突然倒れられるよりはよっぽどいい。

起き出したのは12時前。
昼ごはんの買い物を任せ、晴れだしてきた頃、
ようやくもそもそと這い出してくる。

なんでいるの、とか。今何時、とか。学校は、とか。
色々と聞かれたけど。
大人しく横になっているように言っておく。

迷惑をかけてしまったことに対して謝ってくる。
いつものことだけれど、やっぱり疲れる。
そんなことはどうでもいい。

シーソーみたいなものです。
どっちかに何かが起こったら揺れてしまって不安定になって迷惑をかけてしまうかもだけど、
それでもその人がいなければ成り立たないわけです。
その動きさえもなくて、ずっと時間は止まったまま。

だから、その迷惑さえも有り難いのですけれど、
未だにそんなこともわかってないんでしょうねぇ…。

そりゃ、相手に迷惑かけたら謝るなりお礼を言うなりするなりは当たり前のことなのでしょうけれど、
この人の場合、圧倒的に謝る回数が多いのです。
そんなに悪いことしてないのにね。
そもそも、その大半、悪いのはあなたじゃないでしょう。

いや、別に、だからといって、
「ごめんね」よりも「ありがとう」って言って欲しいとか、
そういったありきたりなコトを言ってるワケじゃなくてですね…。
うーん、なんていえばいいのかな。
普通にしていてくれればそれでいいのです。
普通ということがなんなのかよくわからないけれど、
それでも普通にしてくれれば、それでオレはじゅうぶん。

この人と、付き合い続けようと思ったとき、
ある程度のことは受け入れることにしました。
そうですね、半月の主人公みたいに、です。
書かれているように、そのときの受け入れる覚悟なんてものは足りなかったように思えます。
そりゃ子どもの頃ですもの。今だって子どもですもの。
現実が見えてなくて、これから何処に行くのかさえわかっていない今の状況で、
覚悟なんて言葉がそうそう現実のものとなるワケがありません。
どこかで妥協し、挫折するなんてのが普通だと思います。
この考えも普通だと思っている以上、妥協なんでしょうねぇ。

そして、これからも足りないままでいくんでしょう。
継ぎ足して継ぎ足して。
足りない分を一生懸命注いでいっても足りない気がします。

そうして、こういった苦労をし続ける未来を受け入れました。
まぁ、こんなもんかと思う反面、やっぱりなんだかんだで大変だと思う自分もいたりします。
そう思わないよう、もとよりの不器用を必死で克服してきて、
ある程度のことは自分ひとりで出来るように訓練してきたつもりです。
勿論、これらのことはこの人のためだけではなく、
人間として最低限度の器用さを持ち合わせるため、との理由が9割を占めているのですけれど、
まだまだ人間として足りていない部分が多いなぁと実感せざるを得ないです。

そんで、ある一部分が足りたと思ったところで、
足りていないところが漏れてしまっていてまた継ぎなおしたり。

未完成な自分。
結果だけを見られてその過程を無視されるときとか、
本当になんだかやるせなくなります。
仕方ないといえば仕方ないんですけれど。
もしかしたら、その努力さえも足りていないのかもしれないんですし。

こういったコトになるたび、
自分の足りなさを反省してしまう。
どこがなにが足りないのか曖昧なクセに、
とりあえず継ぎ足してみる。だから失敗する。

なんていうか、自分をよくしようとすることに疲れてきた。
もうここでいいと思ってしまう。これでいいんじゃないかと妥協してしまう。

でも、現状維持なんて甘いことを言ってると、
意外と現状維持なんてできないもので、
前向きの姿勢をとってやっと現状維持できることのほうが多くて。

はてさて、無限ループ。どうしましょうか。

たぶん、恐らく、今の自分を認めてくれる人なんてのはいると思います。
オレだけじゃなくて、誰しもであります。
自分がどんなにクズな人間だと思っていても、
それを認めて受け入れてくれる人間なんていっぱいます。
貶す人だっているでしょうけれど、それでもです。

妥協なんて、低い位置で言うものではありません。
行くべきところまで行って、高い位置で妥協すべきです。


そうですね、この話題での妥協点は、
…ええっと、どこなんでしょう。
どこまでいけば、妥協していいんでしょう。
どこまでいっても、妥協しちゃいけない気がしてきた。
あれ、これは面倒臭がりやのオレにとってマズいんじゃ…。


そそ、認めてくれる人っていうのは、一般的にはいい人っています。
よく言われるのが「いい人にはいい人が寄ってくる」とかいうものですが、
それはどう考えても間違っていると思います。

いい人は、誰に対しても平等に手を差し伸べるものです。
こいつは嫌な奴だから助けてやんねーとか言ってる奴は、
ただ表面だけいいツラしてる人間です。
人間の大半はこれです。オレも勿論これです。もしかしたらこれ以下かも。

そんな、いわゆるいい人って言うのは、あまりいないかもですけれど、
せめて自分に寄り添ってくれる人くらいは、そうあって欲しいと思うでしょうから、
相手側の立場に立って、まず自分がいい人になりましょう、とかちょっと思ってみた。
そんなに都合よくいかないけれどね。
長い間寄り添ったって、そんなに相手のためにいい人になれるほど、人間賢くないですもん。

だからほら、最初に書いたように、
その努力を認めてあげたり、その姿勢が伺えたりしたら、
そういった一言だけでも結構がんばれちゃったりしちゃうかもしれません。

今、自分が自分に向けて言ってみたから、
明日はきっとがんばれる。

うわー。単純すぎて吹いた。
自分で自分を褒めてがんばっちゃってるよこいつ。

あー。なんて自虐的な日記。
実はM気質なのかしらオレ。そんなバカな。
もしかしたら、周りがあまりにも真性SすぎてオレがMに変わってきてしまったのか…!?
いや、オレはいつまでもSでいたい。
だって、ほら、色々したいときに攻めた(ry


愚痴は以上。
明日は普通にいられますように。


それではー。



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。