スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Darkness and Starlight

【Darkness and Starlight】=【闇と、光と】



タイトルは、ファイナルファンタジーアレンジアルバム「THE BLACK MAGESIII Darkness and Starlight」より。
このシリーズはすべて持っているわけですが、
個人的にはIIIが好きですねー。




/ニュース

■AC「メルティブラッド Actress Again」9月下旬 「ブレイブルー」11月 それぞれ稼動予定
本体を取り扱うホームページより。
両方ともやりたいなー。


以下、FF13について。

■『FFXIII』、欧米ではXbox 360でも展開
発表はE3。
欧米は箱○でのマルチ販売が決定。
日本では「現時点ではPS3のみ」とのコト。本当かなぁ。


■「FF13」はマルチで展開 Xbox360でも発売決定
■『ファイナルファンタジーXIII』、プレイステーション3とXbox 360のマルチプラットフォーム展開 (国内未定)
野村の言葉が気になるな。
アレだけ言っておいてプラットフォームなんて認めない。


■PS3・XBOX360「ファイナルファンタジーXIII」ティザーサイトオープン トレーラー公開
E3でのトレーラーかと思われます。


■『ヴェルサスXIII』は方針変わらずPS3のみ! 『FFXIII』、Xbox 360移植の裏側とは?
どうせインターナショナルとか言って出すんだろ。


■最速インタビュー! 『FFXIII』を橋本氏、北瀬プロデューサーが語る
DKΣ3713には応募しました。
当選したら是非とも行きたいですし、FF13の動向も気になるところです。


以上。
ファブラノヴァクリスタリスは一体どうなるんでしょうねー。


■44歳男、他人が連れていたチワワを「怖い」とけり殺す
>田中容疑者は右足で思い切りけった後、歩いて立ち去ろうとしたが、
怖いと思って蹴ったのなら何故近づく。その上、歩いて立ち去る意味がわからない。


■これは酷いwww
ワロタ
なんだこれは。


■ブラックラグーン三期アニメ製作決定キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
原作版コミックス6巻から…だっけ。
日本編のあとだよね、確か。


■key「Rockstar Busters!&リトルバスターズキャラクターソングが8/15に一般発売決定」
こっちのほうがキター
Rockstarは是非とも買いたいですよー。




/小説

なんか考えれば考えるほど、
プロットと異なってきました。

大丈夫なのか心配です。
たぶん、8月下旬配布のものはあんまり変わらないと思うんですけども。

でもでも、皆様にも新しいお話が提供できると思えれば、
それはそれでいい気がしてきました。






/日記


生きてますよ。

もう一個の日記のほうは、11日から書いていなかったためなのか、極度に心配されました。

いやはや。ありがたいんですけれど。


今度のテストは冗談抜きで危険ですねぇ…。

もうがんばるしかないなこれは。



テイルズのヴェスペリア、
OPからして期待できるということで、
ヴェスペリアと同時に箱○を買おうとさえ考えちゃってるワケですが、
まだ時期尚早かしらねー。

SO4やラストレムナントも箱○ですし、
PS3よりも始まってる気がしてならないんですけど、
どちらかといえばGKなオレにとって、
やっぱりPS3は信じてあげたいところ。

FF13がんばれ。PS3で超がんばれ。



そういえば。

ずっと忘れてましたが、
前回の文学フリマで販売させていただき、地味に通販なんかしちゃってるあの本、
推理モノ、ミステリーモノなのですけれど、
「解答編はいつ出すんですか?」という質問が地味に多いので答えておくと。


「予定は未定」です。


…いや、もう、本当に申し訳ないんですけど。
アレ、いつ出せるんでしょうね…。
書いてる本人が、完成できない気がしてならないので、
あまり期待しないで解答編をお待ちください。
たぶん、今年中には出せないんじゃないかなーとか…。

それは上下巻構成としてあるまじき言葉なのですけれど。
筆が遅くてすみませんねー。
一応は話の構成としては完成してるんですけどね。書ける自信がありません。
本編で事件が起きた現場の構造が絵で描かれているのも、
字だけではどうしても表せそうになかったからです。

さて、では、解答編の前にこちらから一言。

今回の本は、「オカルトか、ミステリーか」という、非常にメジャーな題材を用いています。
つまり、本来、人間が起こすことの出来ない、不可能犯罪と呼ばれるものが起き、
その現場では何らかの伝説が言い伝えられており、その伝説により事件が起きたのではないか、というものですね。

実際はそんなことはなく、
不可能犯罪に見えて、結局は誰かがとても精密で緻密な計画で起こしたことになっているので、
オカルト、という答えで締めくくられている本は極めて珍しいものとなっています。

今回の伝説、殺害した犯人は、左腕と首のない殺人鬼。
血のついた手紙に書かれた予告、それの通りに殺されていく人々。
何もかもが“一年前”と同じで未解決のまま。
“一年前”に召集されたのは12人、殺害されたのは4人、
残りの8人に加え、主人公と助手の2人が招待された“現在”。
“一年前”の夜を悪夢に変えた不可解な惨劇を、
“現在”は解決することが出来るのでしょうか。
“現在”と“一年前”が密接にリンクしながら物語は進んでいきます。

今回の構成は、綾辻行人さんの「水車館の殺人」を基にしています。
というか、そのまんまですけど。

はてさて。
主題となる「犯人は誰か」というコトですが、
今のところ、伏線となる場所は幾つか含んではいるものの、
それだけでは辿り着くことはできません。
その伏線の一部というか、とっても重大なものの一つとして、
やはり、伝説の記述が挙げられる思います。
矛盾点はありません。それは矛盾が矛盾を内包しているからです。

そして、「左腕と首のない殺人鬼」。
どうして左腕と首が欠けているのか、どうして右腕が欠けていてはいけなかったのか、
一人目の殺害のときの「落ちているハズのない場所」に「落ちている」不可解な血痕、
血のついた手紙の予告、
あらゆる部分に不審な点があります。
下巻でその不審な点を一つずつ明らかにしていくことにより、
今回の事件の謎が解き明かされることになります。

今回の結末は、ミステリーでしょうか、オカルトでしょうか。

殺人鬼が雄叫びが聴こえるあの場所には、ずっとずっと雨が降っています。
悪魔の血の涙か、或いは、天使の光の涙か。
どちらかわからないその天の恵みを受け入れることを、迷っている時間はありません。
殺人鬼の拷問は、既に始まっているのですから。



…まぁ、解答編をお待ちください。
来年の春くらいまでに出せたらいいなぁ…。


ちなみに、こういった、「~だったらいいなぁ」とかオレが言うと、
ほぼ間違いなく延期します。フラグ立ちまくりです。
というコトで、来年の秋あたりのフリマまでお待ちください。



マンションに住んでいるネコたちが増えました。


ボスネコ含めて6匹。

あれあれ。

食費どうすんだい。


そのうち一匹の白い子猫は、とっても人懐っこい性格の子で、
エサをあげているうちに懐いてしまい、
オレが寄っていって、くるくると指をネコの上でまわしてやると、
嬉しそうに仰向けになって前足で指を追っかけてきます。

お腹あたりももふもふにしてやっても、
何にも嫌がらずにもふもふされるがままになっています。

今日なんて帰ってきたとき、
6匹纏まってのびのびとしていたのですけれど、
帰宅したのに気づいたその子猫は、
自転車に鍵を閉めているときにぴょこぴょこと寄ってきます。

かわいいです。超かわいいです。
まだ子猫だもんなぁ。2ヶ月、3ヶ月くらいじゃないかな、あの子達。
家で飼うことができないのが本当に残念。
引き取ってあげたいのは山々なんだけど。

ちなみに、幼馴染みの家では、もっふもふの犬を2匹飼っています。
ココアとチョコという名前です。ココアが女の子、チョコが男の子。かわいいです。
両方とも大型犬なんですけれど、どんな種類かは知りません。でもでっかいです。

で、ゆりとか、未来とか、お金持ちの一軒家の人に言ってみたら、
「野良猫をいちいち引き取っていたらキリがない」という、ごく当たり前の答えでした。
そりゃそうですよねー。仕方ない。

というか、ゆりの実家は、犬と猫、両方飼ってますもんね。
なんというか、色んな意味で禁断の組み合わせなんですけど。いいのかそれ。


とりあえず、ここにいる間は、ある程度、
残酷にもお世話してあげられるから、
それまでに誰か飼い主が見つかるといいね。


前から思ってたんだけど、
野良の子たちって、人間で言うホームレスだよね。

かわいいは正義ってやつですか。
世間って無常なものですね。



それではー。


comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。