スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Whatever it is time to bring it to receive as a gift.

【Whatever it is time to bring it to receive as a gift.】=【時がもたらすものが何であれ、贈り物として受けよ。】



タイトルは、ホラティウスの言葉から。



今日のニュースはお休みです。

ちょこっと勉強が忙しいのですよ。



製図のテストは文字通りの意味で終了しましたが、
みんなできていないそうなので補修上等です。かかってこいやー。


その後、お昼は久々にモスで食べようと思って、
帰り道とは逆の方向のモスへいって、
とりあえず、席だけ確保しておこうと思って二階へあがると。


「あれ?」「お」


コーヒーを飲みながらプリントを広げる幼馴染み。


「お前、なにやってんの」
「この場所好きだから、最近、毎日ここを勉強場所にしてるんだけど」
「暑いもんな。…お前、まだ昼飯食べてないの?」
「うん。今から食べようと思ったトコ」
「…お前、それは店側に失礼なんじゃないか?」
「なんで?」


そりゃ水だけで昼時に粘られたら迷惑ですよねぇ…。
一階に降りて、それぞれ頼む。

「ええっと、テリヤキバーガーとホットチリバーガー一つずつで」
「あの、私は、テリヤキチキンバーガーとロースカツバーガーとホットチリバーガー一つずつ」
「…お前、3つも食べんの?」
「え、お腹空くよ?」


つーか、オレより食欲あるよねお前。


「そりゃそうだよ。
 きょーくんより午前中しっかり勉強して頭使ってるし、
 午後だって最後までちゃんと一度も寝ずに授業聞いて頭使ってるから、
 お腹空くに決まってるよ」

「余計なお世話だ…」


まるでオレが勉強していないみたいじゃないか。そうだけど。


それにしても、食欲旺盛だと思うんだけど。
夕食だってオレより多く食べるし。ご飯おかわりしに行くし。
オレ一人だと一合炊いて一日過ごせるんだけど、
こいつがいると三合炊かないと一日保たない。

その割りに、高さが成長しない。
縦と横ばかり成長くぁwせdrftgyふじこlp

最近、ウエストが1センチ増えたとか増えてないとか。
そこらへんのスリーサイズとか公表したら殺される気がする。
スリーサイズとか言っておきながら、上と下は知りません。真ん中だけです。


その日はたまたま月曜日のテスト範囲なるプリントを持っていたため、
一緒になって勉強することに。

しかし、モスうめぇ。
最近、マックばっかり行ってたから、味の違いがより歴然に。
もうマック行けなくなるわ。

4時半頃になってお互い集中力が続かなくなって、
駅の地下のゲーセンに。

一緒にギルティやろうと思ったんだけど、
人が一杯いたのでオレから。


ぶっぱテスタを処理し、連コの速度で乱入。
同じ人かなーやだなーとか思ってたら、ノーマルカラーの団長。

大して強くないが、プレイスタイルがとってもうざったい。

カイは大きく分けると二つのスタイルがあって、

1:一度画面端に追いやると、PやK、JC>空Dor空中チャージなどでちょこちょことひたすら固めていくタイプ
2:遠Sやスタンなどの立ち回りでダメージをとり、固めることでのダメージはあまり気にしないタイプ

後者のほうが巧く見えます。
というか、前者のスタイルのカイがとんでもねーほど苦手です。嫌いです。
そんなに固めて面白いかと。

今回のカイは1の先端を行くような人で、

チャージ>ダッシュ足払い>JC空Dor空中チャージ

といったコトを主にしてきます。立ち回り自体はへぼいです。ヴェイパーぶち込んでやろうか。

何故か、普通に立ち回って倒してるのに、
ボタンが利かない(笑)ためか台バンしてきたり、
6回くらい勝ち続けて、もう面倒くさいので適当にやってたらたまたま勝って、
一撃準備してきたりともう最悪です。
柄の悪い人でしたので、そのまま適当にやって負けておきました。
どうせ勝ってもまた乱入されそうですし。なんか勝っても気分悪いし。


「次、私、入ったほうがいいのかな?」
「いや、隣の台に入ったほうがいいと思うよ」


ロボカイの人。

彼女さんがロボカイなので、オレもこいつも対策は積んであるハズ。

そいえば、これのダイヤってどうなってるの?

個人的に、ロボカイは戦える相手だと思うんだ。
普通に5:5くらいだと思うんだが、実際はどうなんだろう。

ディフェンスに定評のある幼馴染み。
いやぁ、ロボカイのFB>ちゅーちゅーをマトモに投げ返すのは、
この地域でこいつくらいしかいないと思うね。

そのクセに、カイのセバーが見えません。なんでだよ。

ソルやロボカイ、エディといったコマンド投げに対して、
ほぼすべて投げ返すこの団長。投げに対してやたら強い。

そこまで見えるクセに、やっぱりカイのセバーが見えない。
そして、スラバのタイミングが異常なまでに下手。なんで?


そこらへんにいる人たちを、とりあえず、この人のカイで薙ぎ払ったあと、
ようやくガチるコトに。当然、勝てませんけど。

以下、戦績。

1-3
2-3
3-1
2-3
3-2
0-3
1-3
1-3
3-1
1-3
3-2
1-3

4勝8敗。これは酷い。セバーを空投げされたときは心が折れそうになりました。
これでも、前より随分と勝率があがったんだけど。

相手にするときのカイは本当に苦手。
以下、感じたこととか雑記。

こっちから空中にあがるのは非常にマズい。
カイの持つ対空性能の優秀さは、受けて初めて認識する。6Pも2HSもとても優秀。
基本は地上にいること、フォルトレス絡めて相手の攻撃を手前で避けて反撃が基本。
距離は遠Sが届かないあたり。
下手に手を出してセバーとかスタンとかカウンター食らうと大変なことに。

他はアレだな。
バーストをきちんとすることかな。
やっぱり、金バーストにしないと死ねるパターンが多すぎる。
勿論、確定バーストも大事だけど、
固められたときに、カウンターとりつつ金バでテンションマックス、こちらから起き攻め可能、というのは、
あまりにも戦況を大きく判断するもんね。
今まで、ダメージ回避のためだけにバースト使ってたけど、
金バのタイミングとか少しずつ覚えたほうがいいかもしれないなー。


今日、初めて知ったんだけど、
ソルの足払いを直ガすると、確定でこっちの足払い入るんだね。
ちなみに、ソルの足払いのあと、リボルバーをしてきた場合、
こちらの足払い発生後、ガード方向に入れることで自動的に直ガになります。
スラバも間に合いますが、バクステは間に合いません。たぶん。確認してないけど。
できればスラバを狙いたいところですが、直ガでも投げるコトが可能です。
リボルバーなんてしてこないだろうけど。
ブリンガーは空中投げが最安定です。ブリンガー青とか見たことないのでたぶん大丈夫でしょう。



あと、ちょこちょこ他のキャラとか。

そういえば、最近、スレイヤー見ないなぁ。いいことだ。


 ・エディ
回るの一回目一段目ガード後、ヴェイパー割り込み可能。
このタイミングではエディも召還後の硬直があるため、重ねてくることが出来ません。
昇竜が強いキャラなら、恐らく、全キャラ割り込めると思います。
また、エディとの距離が離れている場合、
回る一段目を直ガすることによりバクステ可能。
相手が召還しそうになったら、レイズ置くことで、分身のガードに専念できるとか。
浮遊をなるべくさせないように、ハイジャンプJKやJPをするといいかも。


 ・ソル
無理。個人的に積んでる。
でも、いいソルと当たったとき、地上戦がとっても熱いです。
とりあえず、相手の足払いより後出しすれば有利に進められます。
足払いのリーチは、見た目以上に長いので、気持ち遠めで下段フォルトレスとかいいかもです。
もしくは、逆に先出しの2S。カウンター及びディッパーor足払いが確定で入ります。
2Sのカウンターをもらえると、ヒット確認はできるほどの猶予はあります。




やっぱり、バーストが戦況を大きく左右する以上、
大切に使っていかないと負けると思う。
原点回帰ってコトで、システムをきちんと理解してやらないとねー。


それではー。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。