スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tales of Symphonia -Knight of Ratatoskr-




プレイ日記のみ。

おはようございます。

ちょっと羽目を外しすぎて、プレイ時間がすごいコトになっています。

でも、なんでやめているかというと、
この時間にWiiリモコンの電池が切れてしまったからです。現時刻午前6時38分。空いてない。


二日間連続で徹夜してプレイしているので、
お腹が減ったり、風呂に入っていなかったり、歯を磨いていなかったり、
極めて不健康な生活を送っているのですけれど、
とりあえず、今作、面白いです。

まだクリアしていないのですが、
最終章直前まで進めました。

そうですね、100点中88点くらいですかねー。高得点であります。面白いです。
Wiiを持っている人は買うべき作品。
ただし、前作を持っていない人には説明不足感が否めません。
前作を未プレイの人は自身の理解力に期待するか、素直に前作を買いましょう。

一言で言うと、マルタのかわいさがマジでやばい。


01

02

03

04

05

06

やばい。マジでやばい。かわいすぎてやばい。
今までのテイルズのヒロインが可哀想に思えるくらい、
マルタのかわいさがやばい。なにがやばいと聞かれても、とにかくやばい。

他にもいっぱいかわいいセリフとかあったんですけど、
強制イベント中だとオートでセリフが流れてしまったり、
他にも字幕のようにセリフがオートだったり、
撮影できない部分が多かったんですけれど、
このかわいさはやばい。
マルタのために買う価値はある。ありまくる。


さて、中身ですが。

ちょこっとネタバレが含まれています。たぶん。


気になった点が幾つかあります。

今作では、ワールドマップの移動がなくなりました。
一覧から場所の名前を引き出し、そこを選択するだけで移動可能になりました。
マップの移動が面倒と感じるときと、必要だと感じるときがありますが、
マップの移動がないのはやはり便利です。

また、新要素としてモンスターを仲間にできるようになりました。
モンスターを仲間に、きちんと説明を聞いて育成することで、
チート並みのレベル、HP、TPや火力などを手に入れることが出来ます。
現在、エミルとマルタのレベルは36くらいですが、
モンスターのレベルは57くらいです。やたら強いです。
成長が非常に早い上、クラスチェンジというシステムを使うことにより、
クラスチェンジ前のステータスの20パーセントを引き継ぎます。
ドラクエモンスターズをイメージするとわかりやすいかと。

ただ気になるのが、「テイルズを代表するモンスターはなんですか」と聞かれたときに困ってしまいます。
ドラクエだったらスライム、FFだったらゴブリン、トンベリなど、
ほぼシリーズ通して登場するモンスターがいます。
そういうキャラのほうが、育てたいと思いません?
テイルズのモンスターを知らない以上、
なんとなく捕まえた子を、なんとなくシステムに則って成長させるだけで、
そこに育てたい、という感情があんまり沸いてきません。
これはどうなのかなーと思います。


戦闘に関して気になるのは、
今回も3Dバトルですが、フリーラン中に攻撃を受けると確実にクリティカルヒットを受けるようになりました。
ただし、通常攻撃で終了すると隙が大きいため、ガードされると反撃確定ですが、
特技・奥義で攻撃を終了すると、隙が0になり、フリーランで逃げれば、攻撃を受けることはありません。
フリーランの性能は下がったものの、相変わらず強いままになりました。

また、前作のキャラがゲストキャラ使えます。
レベル固定・操作不能・装備変更不能などありますが、
一緒に戦闘することが可能です。
今回の人間キャラは、基本的に、エミルとマルタしかいません。
その他の2つの枠はモンスターで埋め、
シナリオの一部を前作のゲストキャラで埋めることになります。

最後に、秘奥義の強さが異常過ぎてびっくりした。
ユニゾンアタックも使いやすくなり、相手の攻撃中に割り込めるように。
そのため、非常にグレードをあげやすく、今回用意されるオマケ要素のポイントも高いんだろうなぁと。


システム面で気になるのが、コントローラーが「Wiiリモコン+ヌンチャク」固定、ということです。
クラシックコントローラーやGCコントローラーに対応していないため、
最初のほうは、戦闘中のメニュー表示など、一部、やりづらい部分がありました。
せめて、クラシックコントローラーには対応してもらいたかったのですが、
ゲーム中でリモコンを使用する、シナリオを進める上で必要なミニゲームが幾つかあるため、
仕方ないといえば仕方ないのかもしれませんけれど。

Wiiのスペックでは限界なのか、ロードが長いときは非常に長いです。
ただ、前作よりはロードの数も少ないです。
けれど、敵とエンカウントしたとき、接触してからバトル画面に移行するまで、
異常に長いときがあります。3秒くらい掛かるときがあります。
大きなマップを移動しているときも、画面がカクカクするというか、滑らかに移動せず、
そうですね、重いPCで動画を見ているような、非常に目障りな状態になります。
そんなの気にならない、という人が多数なのでしょうが、
やっぱりWiiではスペック不足かなぁ、と思わざるを得ません。



まぁ、こんな感じですか。

不満点は幾つかありますが、それを上回る面白さ。マルタかわいいし。


というか、プレイしていると、
主人公のヘタレさに笑えてきます。

でも、オレは笑えませんでした。



こんなヘタレのクセに、どうしてこんなにもマルタに愛されてんだこいつ?



オレと代われ。

中の人がくぎゅという要素も相まって、
非常にかわいい。

最初から、主人公のことを「王子様」だの呼びまくり、
ひっじょーに好意をストレートに伝えられているのですが、
時折見せるツンデレっぽいトコは、恐らく、スタッフがくぎゅだからやったことかと。

「べ、べつに、エミルのことが嫌いだとか!
 嫌いだけど嫌いじゃないもん!」

スキット中にこんなテキストが。
ぐはは…。なんてかわいいんだ…。



「私、重いとかうざいとか言って振られちゃうんです」



誰だよ言った奴…。マジでぶっ飛ばしてやんよ…。




あら、のんびりご飯食べながら書いてたら、
時間になったので電池買って、再開します。


オレ、テイルズ終わったら、マルタと結婚するんだ…。





comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。