スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Suffering and worrying are some us. Therefore, I will live with this fate in the future.

【Suffering and worrying are some us. Therefore, I will live with this fate in the future.】=【苦しんだり悩んだりすることも私の一部。だから、これからもこの運命とともに生きていく。】


タイトルは、サガフロンティアのアセルスルート半妖のエンディング。
ラスボスであるオルロワージュを倒す前のセリフ。
すべて掲載すると、


私は自分が好き。
それでいいんだってわかったわ。
苦しんだり悩んだりすることも私の一部。
だから、これからもこの運命とともに生きていくわ。


個人的には、アセルスルートがとても好き。
妖魔と人間の狭間で生きていく上で必要なものを見つけるための物語。

それは目の前にあるけれど、それはとっても重要なこと。



/レス

>街

アンジ?
なにそれおいしいの?



ニュースはパソコンが(ry

早く直せよ。



/日記

午前中は、子どもたちの勉強を教えに塾へ。

いやはや。

教えるのにもちょっぴり慣れてきたようなそうでないような。


お昼御飯はマスターに呼ばれたのでのこのこと出撃。


「お疲れ様。大変?」
「慣れてないからね…。つーか、なんであの子たちがいるわけ」
「勉強させるために決まってるじゃん」
「いやまぁ、そうなんですけど。それならそうと言ってくれればいいのに」
「初めて見た時のドッキリ感はどうだった?」
「そんなドッキリいらんわ」


もしゃもしゃとサンドイッチを頬張る。
タマゴサンドとツナサンドが好き。定番だけど。
ピクルスのサンドイッチ食べれません。ピクルス、ダメなんです。
あと、トマトサンドはあんま好きじゃないです。
まずいとかじゃなくて、トマトは普通の生野菜として食べたいんです。
トマトスープとか、トマトジュースとか、ピザの上に乗っかっているトマトとか、
ああいった類のものはまったくダメだったりします。
でも、トマトソースは大丈夫なようです。よくわからん。

英語も数学も理科も、予習していれば、案外思い出すもんだね。
英語と数学は現役で勉強してるから楽といえば楽なんだけど、
理科は専門外だからなぁ…。

中学理科は地学の分野が多いので、
というか、物理とか一切関係ないような気もするけれど、
今までほとんど触れずにきたものでして、
でも、テキストをめくっていけば、
「あー。そういえばこんなのやったなー」とか思いだしてきて、
過去の勉強法を思い出し、なんとなく理解できちゃうわけであります。

とはいえ、中学生と一緒にテストを受けたら、
間違いなく負ける自信があります。
社会とか社会とか社会とかね。うん。絶対に無理。ジャワ原人しかわかりません!

数学だけは…負けたくないけど…。
一応、得意科目…うん…一応…専門だし…。
大学でも数学は二年連続必修だし…。
線形代数学とか基礎知識はできてるし…。中学関係ないけど…。
連立方程式とかだし…。難しくて相似とか合同の条件とかだし…。

絶対に負けn


「せんせー。その問題、一個、条件が足りないと思うんですけどー」
「え、マジで?」


よくよく見なおしてみたら、確かに角度の条件が一個足りない。

あれえ?
おかしいなぁ、ノートにはきちんと証明されてるのに。
そう思って、予習ノートをぺらぺらめくってみると、
何故か、勝手に角度が付け加えられていた。なんという脳内補完。


自分が作った問題が違う、というのは、
張り切っていただけにとても恥ずかしい。死にたい…。

でも、いい子たちばかりで、笑われたけれど、
変な気分にはならず。

というか、休憩時間にオレのぷらいばしぃを侵害するような質問はやめたまえ。

勉強しろお前ら。



で、ちょこちょことコーヒー飲みつつ、大学の他愛もない話をしていると、
街さんからギルティをやろうという誘いの電話が。


「どこか行くの?」
「んー。友達と会ってくる」
「夕飯、今日はどっちで食べる?」
「両親いるからお前の家で食べるわ」
「うん。じゃあ、待ってるね」


バイト中の彼女さんと夕食の話をしてから出てきた。

制服姿、何度見てもかわいいなおい。
中世ヨーロッパ的なドレスっぽい…というのは言いすぎ、というか、
いわゆるゴシック風と言いたかったのだけれど、
それとはちょっと違うんだわさ。
なんて表わしたらいいのかわからんけど、
なんか、すげえ、いい。

このことを彼女さんに告げ口した人は処刑します。
十七分割します。オレには死の線が見えるからな。容赦はしないぜ。


両親が家にいるときは、ネコの世話を任せられるので、
基本的には夕食はそっちではとらないのです。
片方だけだったら実家の時が多いんですけど。

時刻は2時ちょっと前。クソ暑い。茹る。


で、近くの画材のお店に行って、
足りなかったインクを購入。
画材って意外と高くて、最初、一式そろえようとすると、
下手すると5万くらいかかることがあります。

オレのは、優羽のお下がりが多いのであんまりお金かかってないですけど、
それでも足りなくなってきたり、足したりしたいときに、
改めて自分で買おうとすると地味にお金がかかります。

今回も4000円ほどとられました。
ううむ、高級な色鉛筆は本当に高くて困る。
そのスペックに合う実力を身につけねばいかんね。


それはともかく、適当に買いあさった後、
ついても呼んだ本人はおらず。

ひとりで遊んでいると、変なソルが現れた。

お約束の、
「リバサは確実にタイランレイブ」
「6HS>ブリンガー」
という初心者っぷりを見せつけていたので、
最初のころは手加減せずにぼっこぼこにしていたのですが、
それでも懲りず、4回くらいはいってきたので、
もう飽きて、ブリンガースラバとか投げとかチャレンジしてたら死んだ。恥ずかしいわ。

ちょうど負けたところで街さん登場。
うがぁ、思いっきり負けたところ見られたよ!
違うんだこれはわざとであって実力で負けたわけでは(ry

で、遊びつつ、街さんがロボカイで乱入。

ブリンガーを迎撃していたりして遊んでいたら。


「ちょwww負けてるwwwwwwwwwww」


負けてました。
いやもちろん遊びですからいいんですけど。

隣の台へ移動し対戦会。

結果は言わずもがな。


あー。スレイヤーつえー。
なんなんだろうこのクソゲーは。

ゲージのたまり具合とかも半端じゃないんですけど。羨ましい。これぞキャラ差。

やっぱり、カイとスレイヤーは相性がよくないな。
言い訳だけど、かなりきっつい。
火力があまりにも違いすぎてやばい。ついていけない。


そんなこんなで反省点を纏めてみた。
あとでちゃんと読むんだぞ、オレ。



 ・スレイヤー

立ちパン対空食らいすぎ。
90パーセント以上の確率でヒットしてるのはどうにかしなければいかん。

2S対空だとスタンでしゃがみカウンターとれるんだけど、
立ちパン対空だとスタンのガードが間に合ってしまう現実。そしてあの判定、コンボへの移行。

立ちパン対空には、やっぱり詐欺飛びがいい気がする。
間に合わなかったり、詐欺が成功してるのはいいけど(失敗ともいえる)、
そのまま続けてこっちが2Pとか振っていたら、
そのときはDOTを発動していてカウンター>死亡とかあったので、
これに頼るのは少々危険かなーとか。
詐欺重ねを失敗してるとそうなるのよね。
跳びは成功、重ねが失敗というのはよくあるパターン。

この状態で、地上ガトリングに移行すると、
リバサ技、特に0コマフレーム技にカウンターヒットするという問題が。
どうせ相手もガードしてるかリバサしてるんだし、
様子見で連続攻撃はやめようかな。
相手が重ねを受けたらヒット確認で追撃しよう。…ヒット確認できるのかあれ。

2HSの届かない位置で止まる必要があるのは知っているんだけど、
柏の人たちはあまり2HSを振ってこないため、イマイチ距離がわからない。

ちなみに、それを警戒してのダッシュスタンは、
ヴェイパーに化けるのが怖くて振れませんでした。
だからマトモに戦えないんだよばかちん。

2Kよりも遠Sか2Sのほうがいいかなぁ。
キャラによって振り方は変えてるけど、
スレイヤーには2Kのほうがいいと思って振ってるのよね。
でも、今日、何戦かやってみて、やっぱりSのほうがけん制にはいいような気がしてきた。
プレイヤー対策なのかな、これ。
というか、もっと2HS振ってもいい気がする。
それより、もっと空中投げを狙いに行ってもいい気がする。
今日の成功率は、及第点といったところか。
今じゃあれくらいだよね、うん。



 ・ロボカイ

彼女さんで慣れてますしねぇ…。対策も考えられるだけ考えましたし。
今回は勝ち越しましたけど、なんかジャンケンで勝った感が否めない。

遠Sで、相手の遠Sが潰せるので(ただし距離がある程度離れていないと無理)、
今回はほとんどKを振らず、

遠距離S>2S>Sスタン

とか、手堅く攻めを持続することを努めました。
ロボカイ相手にこちらのSはやたら強い気がする。

スタンは潜られたり、ダッシュHS(だっけ?)で抜けられたりするので、
あんまり振らないようにはしてるんだけど、
どうしてもクセで固めている時の最後とか打っちゃうんだよねー。
あれ、慣れられると潜られるからなぁ。
タイミングずらして打つとかはしてるけど、
それでもきつい気がする。

相手の2Kの距離の前でフォルトレスで止まれば、
あまり大きなダメージを受ける距離ではなく、
こっちがやりたいことが多い距離になるので、
そこらへんで立ち止まるのも、今回は結構いい結果が出たような。

相手の空中S、HSのカウンターを食らうと、
かなりおいしく頂かれてしまうので、
これだけは絶対に防がなきゃいかん。
低空を投げられるように練習したんだけど、今日はそれをお披露目できず。実力不足。
6Pも時折貫通する(発生が遅いとカウンター)ので、
無理そうなときは、素直にガードしたほうがいいと思う。

ロボカイのダストは見えるようになったとは思うんだけどなぁ…。
ちょこちょことくらってしまったのは問題。
ロボカイの壁際でのダストのピヨリと火力は危険なので、
特に注意してみてないとマズいですねー。





 ・アンジ

ヒット確認がやばい。見えすぎじゃないですか、街さん。

これは本当に困った。
雑魚キャラだと散々言われていたクセに、
ヒット確認だけでこんなにも強くなるのかよこのキャラ。
向こうだとゆとりか、本当にうまい人の二択しかいないアンジくんは、
ぜんぜん対策ができてなくて困ります。

立ちP対空カウンターの見え方が危険すぎる。
あんなのオレが使ったら間違いなく連打になるわ。

ただ、カイ側としてもおいしい部分は結構あって、

・6Pは相手のどの技にも勝てる(針は無理?)
・距離が離れていても、足払い>Sヴェイパーが入る
・風神割り込みには、HSを置いておけば必ずカウンターヒット

とか。やっぱりどう考えても有利なハズ。
先出し2Sは、相手の2Sに勝てるし。

負けるワケがn


風神!


負けたwwwwwwwwさすがメインwwwwwwwwwwwwwwww


1勝2敗。

負け越してる。

ちくせう。次こそは(ry




あー。
スレイヤーの理不尽さはあったけど、面白かったわ。
だいぶ所持金減ったけど…。

1000円札2枚100円玉に代わったけど…。

今月はいっぱいお金稼ぐからいいんだけどね。たぶん。締め切り間に合えば。



そんなこんなな一日。

夕飯はとっても美味しかったとかいう後日談はいらないですよね、わかります。



それではー。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。