スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fierce fight! Comic Market 74

【Fierce fight! Comic Market 74】=【激闘!コミックマーケット74】



タイトルは、そのとおりから。


いやいや。
まずは一言。

今年のコミケ、13日からだと思ってたら、
15日からだったんですね。
13日当日に気付きました。

なんでかというと、
いっつも3日目に当たるウチらだったので、
15日=最終日、
つまり、3日目であって、逆算すると13日からである、と思ったからです。

けれど、今回はどういうわけか1日目に回されまして、
それを知らなかったオレは、15日からだと知らなかったわけです。

ああ、道理で変だと思ったよ…。
闘劇と日が重なるって言ってたのに、
こっちは15日から始まってるし…。
なんで?と思ってたらただの勘違いでした。


ということで、まだ浜松のほうに帰還しておりません。
18日の午後に帰る予定なので、
19日からは暇そうです。誰か遊んでー。





というコトで、コミックマーケット74、
C74の纏めとかいろいろ。

うん、きっと大半の人には興味無いよね、これ。
でもでも、一応、サークル側としては書いておかなきゃいけない気がするんだよね。


今年のコミケでは、いろいろと問題を抱えた状態での開催となりました。

まずは、エスカレータの使用禁止。
基本的にエスカレーターは使わない人間なので無問題なのですが、
その分、当然、オレらが普段使ってる道に、エスカレーターを通る人たちも通るわけで、
やっぱり交通量が半端じゃありませんでした。渋滞もいいところです。



また、最近、流行っているらしい、無職の脅迫。
今回のコミケでは、「手りゅう弾を投げ込む」といった書き込みがあったようで、
一時、会場は微妙な感じになってました。
隣のサークルの人たちから、

「今、こういう事件があったみたいで、逮捕されたそうなんですけど、メディアとかいるそうですよ?」

と親切にも言われ、携帯で見てみると、
早速、あちこちの掲示板でスレが立てられ、
NHKなどでの放送のキャプが貼られ、
ウチらからしてみればとんでもねーほどの迷惑ぶりでした。
あぁ、この場所でテレビ映るの死ぬほど恥ずかしいなぁ…。
知り合いに見られたら死ぬかもしれん…。


えとえと、ニュースサイトに早速記事が載せられていたので掲載。

■「コミケに手榴弾」書き込み20歳の無職VIPPER逮捕

ああ、会場内が映し出されていて、最強に恥ずかしい…。
いやああああああああああああああああ
こんなトコ映さないでえええええええええええええええええええええ




あとは手荷物検査ですかね。

ええっと、これ、してたの?

まったくしてる雰囲気がなかったんだけど。
人数的に無理なものは無理なのはわかるけれど、
さすがにまったくしてる姿勢すら見せないってのはどうなのよ。
適当にやっていたとしても、
なんらかの行動を起こしていれば抑止力にはなるのに。




さて、一番の問題である、ウチのサークルの売れ行きとか売れ行きとか云々ですが。

色々と問題はあったものの、
増刷したにもかかわらず、
オリジナル、ARIAの同人誌ともに11時前には完売。
本当にどうもありがとうございました。
いやはや。
想像以上の売れ行きで、こっちとしても困ってしまいました。
午後から来場された皆様、本当にごめんなさい。

オリジナルのほうは続編というか、続きですから、
前回と同じくらい刷っていき、
ARIAのほうは、今までにないくらい刷ったんですけどねー。
普通に1.5倍くらい刷ったんだけどねー。
取り置きとかほとんどしてなかったのに、
これほど早くなくなるとは想定外でした。



今年のコミケは、例年よりも来場者が多くなると予想されていたため、
混雑も予想はしていたんですけれど、
それでも、予想以上の混雑ぶりでした。

うう…。暑苦しい…。
トイレも相変わらずカオスってるし…。
もうやだ…あのトイレ…。



サークルの連中の半分は同人誌を買いあさりに戦場へ。

オレを含めた残りは、大人しく帰ったり、店番したりしてました。
音楽専門サークルのほうも無事完売したそうで。よかったよかった。
別々にわけるの面倒だから、
そろそろ統合してもいいかも。

同人誌描いたり売ったりしているのに、
オレ自身は、他のサークルの人たちのものを一切買わないっていう。

ぶっちゃけ、同人誌に興味がない。まったく。

というか、家にほかのサークルの同人誌、
隣になったサークル様との交換を除けば、
一冊も所持していなかったりします。

でも、純文学系の同人誌はあるな…。
ううん、いわゆる、アレな同人誌に分類されるものは一冊もないです。
文豪たちは同人誌に小説を書き寄せていて、
つまるところ、そういった類のものしか持っていません。

別に欲しくもないしなぁ。
本当に面白い作品にエロなんか入るのは嫌だし、
普通のパロとかサイドストーリー的なものも、
やっぱり本当の作者自身が書かないと変な感じだし、
だったらなんで自分書いてるんだって話になるけど、
他人は許さないけど自分はいいっていう、
ただのそれだけの話だし。ええ、自分勝手ですから。いいでしょ、この性格。


そんなこんなで一日目終了。
今日で二日目終了ですね。

明日は参加しないので、一日、この海の近くの別荘でのんびりすることにします。


そうそう。
海に行くって言ってましたけど、
今、海に行ってるんですよ。

超がつくほどの某お嬢様が、
某有名な海の近くに、
超がつくほどの別荘がありまして、
そこで、超がつくほどの超かわいいメイドさんと、
超がつくほど超カッコいい、その先ほどのメイドさんのお兄さんと一緒に、
出かけたわけですよ。うざいねこの文章わかりますでもします。

生憎、あまり天気はよくないんですけどね。
まぁ、ただ、女の子たちの水着のお披露目会ですから、
天気がよかろうが悪かろうが、
オレとしては…ではなく、男連中としてはどうでもいいわけですが。
いや、別に個人的なモノは何一つ入っていません。
普段運動をほとんどしない彼女さんの水着姿が見たいとか、
そんなイケない衝動とか一切含まれていません。ええ、本当ですってば。


そのお話は、また明日の夜か、明後日くらいにでも。

今回は、コミケの結果報告だけ。

それではまたその日にでも。


またねー。


comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。