スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spice and Wolf -One Year of Wolf and Me-

【Spice and Wolf -One Year of Wolf and Me-】=【狼と香辛料 -ボクとホロの一年-】



タイトルは、6月26日発売のニンテンドーDS専用ソフトより。

なんか、最近、好き勝手書いてるけど、日記なんてそんなもんだよね。


狼と香辛料 ボクとホロの一年(初回限定版:「ホロのわっちボイス入り巾着」&「ホロが歌うキャラソンCD」同梱) 特典 文倉十氏描き下ろし「お嫁さんホロの等身大ポスター」付き狼と香辛料 ボクとホロの一年(初回限定版:「ホロのわっちボイス入り巾着」&「ホロが歌うキャラソンCD」同梱) 特典 文倉十氏描き下ろし「お嫁さんホロの等身大ポスター」付き
(2008/06/26)
Nintendo DS

商品詳細を見る



まだ初回限定版残ってるんだね…。
秋葉では30分で売り切れの店とかもあったのに。おかしいなぁ。


昨日、クリアしました。
6月頃から積んでいたゲームを地味に消化中です。
初回限定版を買ったのに、未だにホロのお嫁さんポスターを見ていないっていう。
アッー!ポスター千葉に置いてきた!見れないじゃん!



さて、点数的には、100点中68点くらいといったところでしょうか。
悪くはないです。及第点。


感想から纏めてみます。

発売前の情報から、行商をメインにした物語、となっています。
確かにそうといえばそうなんですけど、
違うといえば違うような。

町で物を買い、隣町でそれを売り、買い、隣町に行って…を繰り返します。
ただ、原作では、一度の失敗で大損は当たり前だったり、
商人との話術での駆け引きが必須だったワケですが(アニメでも何度かありましたが)、
今回は、「とにかく物を買って、隣町でそれを全部売り払い、また入れられる分だけ全部買って…」を、
ひたすらに繰り返すだけとなっています。
本格行商シュミレーションとはとても呼べない難易度です。
逆にいえば、とても簡単であるが故に悩まず物語を進められるとも言えます。
この部分に関しては人それぞれでしょう。


物語に関しては、一応、ホロの故郷である「古狼の森」を探す旅、となっていますが、
そんなことは恐らく製作者側もどうでもよさそうでありまして、
ただのホロとの恋愛イベントを楽しむだけの物語です。
とはいえ、物語は作られてはいるので、続きが気にならないというのは嘘になりますが、
それよりも早くホロとの親密度を上げられるイベントが発生してほしいといった感じです。

また、DSのゲームにしては、ほぼフルボイスに近い状態なのは好感触。
ホロとの親密度を上げられるイベントはすべてフルボイス。
他のキャラクターは一部の掛声のみではあるが、
どうでもいいキャラに長ったらしく話されても困るので、これくらいがちょうどよい。

何を言いたいかというと、
ジャンルとしては、「恋愛&行商シュミレーション」となっていますが、
ただの ギ ャ ル ゲ ー です。ええ。異論は認めない。

わっちのために、フラグが立つような言葉を投げかけてあげたり、
銀貨1000枚もする林檎を買ってあげたり、
銀貨2000枚もする蜂蜜パンを買ってあげたり(このあたりは原作にも一部あり)、
一緒に温泉に入ろうと言ってきたり、
寒いところでは「肌を重ね合わせるとあったかい」とか抜かしてみたり、
人間の世界での結婚衣裳をホロに着させようとしたり、
もう本当に、そういった類のものとしか思えません。

また、町に入るとホロのデフォルメされたイラストがあり、
そこにタッチするとホロが一言話してくれます。
もちろん、お約束である、「タッチした場所で内容が変化する」というものもあります。
にやにや。お触りしたいところは…ハァハァ…いっぱい、あるんですよ…っ!!

親密度をあげるためのイベントは多く用意されていますが、
どれもこれも見ていてニヤニヤしてしまうものばかり。
最後の親密度のレベルが上がるイベントは思わず鼻血が出てしまいました。嘘ですけど。


細かい点を無視すると、
原作なりアニメなりで、わっちかわいいよわっちと思った方は買って損はないかと。
原作やアニメのような商人としての駆け引きを楽しみたい方は、
値段にあいませんので、おとなしく中古か誰かのを借りましょう。


システムで特に不満な点はありませんでした。
ただ挙げるとすれば、

・移動が多少なり遅い
・町の人たちとの会話が面倒
・酒場の店員の女の子のかわいさが異常

といったところでしょうか。最後はここで書くべきことなんです!


バグは多少なりあるようですが、
致命傷になるものはありません。


「狼と香辛料」のアニメを見た方には、
すんなりと入れるアニメタッチの絵ですし(微妙にホロの絵が違う気がしますけど…気のせいかしら)、
悪くない出来ですから、買ってみてもいいんじゃないかと思います。
漫画を原作にしたDSのゲームって、あんまり出来がよいものは多くない気がします。
ジャンプ系のゲームはそこそこできているような気がしますが、
ハヤテのDSとか壊滅的でしたからね、あれ。

とりあえず、ケモノ耳が至高だと思っている人にはオススメします。
…え、なに?


それにしても、わっちのかわいさはガチでしょうよ。
あんな子に加えて、ケモノ耳+尻尾ですよ?
最強すぎる。
狼と香辛料のアニメ、2期があるといいなぁ。




以下はネタバレを含みます。

ネタバレ禁止の方は見ないでくださいね。

続きには書かないので堂々と書いてあります。下のほうにスクロールしないでください。




















このゲームは、マルチエンディングです。
エンディングがバッドエンド含め12個あります。ますますギャルゲーチックになってきました。
オマケには、
「イベントCG鑑賞」「エンディング回想」があります。ますます(ry

普通にホロの言うことを聞いてプレイしていれば、
恐らく、一番いいエンディングになります。1番のエンディングかと。
そう、ネタバレしちゃいますけど、ホロのお嫁さんエンディングです。
ボクとホロの二人だけの結婚式が行われるエンディング。






…は?






とか突っ込んで構いません。むしろ突っ込んでください。


こいつら、最後は結婚してしまいます。もちろん、儀式的なものだけですけど。たぶん。

結婚するために、女性に着せる衣装をホロが身に纏い、
結婚を約束する一輪の花をホロの髪に刺し、
最後に、ホロが「わっちの尻尾の毛づくろいをしてくりゃれ?」といって終了。

彼女にとって、尻尾の毛づくろいというものは、
結婚を許した相手にしかさせないことなのだそうです。


ああ、主人公殺してぇ。ガチで。



また、親密度をあげるイベントの最後では、
街で結婚式をしているところを通りかかるといったイベントでした。


「まるで幸せなのを見せ付けられているようじゃ」

「そりゃそうでしょ。結婚式なんだもん」

「主はわかっとらん」


といった感じのイベントがあります。

あぁ、畜生。
目の前にいる人たちの結婚式を見て、
主人公を見て淋しそうな顔をするなんて卑怯すぎる。




エンディングムービーが流れたあと、
主人公のオマケもいいところなアフターストーリーがあります。

ある街の端で念願の店を構えられたというものです。
原作でロレンスが言うように、
行商人が店を持つというものは、遠い夢なのです。

それをホロのおかげで叶えられましたよ、というストーリーでした。



ホロにそんなセリフを言わせたい方は是非。

わっちのかわいさは異常。



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。