スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Our life is worthy only of the effort that we spent.

【Our life is worthy only of the effort that we spent.】=【私たちの人生は、私たちが費やした努力だけの価値がある。】



タイトルは、モーリアックの言葉より。



/戯言

メールなりしてくれてどうもです。
とっても重要な部分をすっかり忘れていたので、
第二版では修正します。

いやあ…なんでこれ忘れたかなぁ…。
別にこれもうちょいあとででもいいかなぁ…。



/ゲーム・コミックス・アニメ等


■DS・スクエニ「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」発売時期決定
2009年度3月発売予定。Wi-Fi、ワイヤレス通信対応のドラゴンクエスト最新作。
随分と延期に延期を重ねましたが、今年度中に出すというのは本当だったんですね。


■Win・CIRCUS「D.C.II P.C. ~ダ・カーポII~プラスコミニュケーション」公式サイト更新
発売日が12月26日に決定。
トップページは、音姉、さくら、アイシアの3人がランダムのようです。


■key「planetarian ~ちいさなほしのゆめ~」小説発売決定
PS2版の初回特典として封入された小説の一般発売。10月31日発売予定。
原作は泣けるほど悲しい、あるロボットのお話。
ちなみに、舞台のモデルは浜松の松菱なのは有名なお話。


■DS・スクエニ「チョコボと魔法の絵本 魔女と少女と5人の勇者」通信対戦を盛り上げる新情報
12月11日発売予定のチョコボシリーズ最新作。
とりあえずは購入予定。年末は金が…。


■DS・スクエニ「シドとチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮DS+」ポップアップデュエルを紹介
10月30日発売予定。Wiiのチョコボより追加要素を加えたリメイク作品。


■伝説的アクションゲーム、スペランカーがHDになりPS3独占発売決定
とりあえず、難易度だけは下げないように。
あのレベルだからこそ面白いゲームなのです。



/ニュース

■「大きな猫がいて迷惑」と呼ばれた警官、ピューマを見て逃げる…アメリカ
デカすぎるwwwwwwww


■「朝バナナダイエット」ブームで市場悲鳴…バナナ難民も
>スイーツは体重より頭の中身を何とかする方が先だよな・・・


■【調査】男性からみて「なぜ?」と思う女性の行動ランキング
ランキングには特に疑問はありません。
ただ、彼女さんもちょっと痩せすぎかなぁ、と。仕方ないんだけどさ。


■お金で買えない物は何ですか?
成程、残酷なほどに分かりやすい。


■【宝くじ】女子高生ですら13億円儲けているというのにおまえらときたら
これ、大丈夫なのかな。
言わないようにしてるんだけどね、株とか宝くじ当たっても。





/戯言 その2

でもさ、この書くの忘れてたやつって、
すっげえ重要な設定なワケですよ。

これ、最初から書いておかないとまずいんじゃね?
普通の学園生活だと思っちゃうんじゃね?

前にちょこっと書いていた、巫女さんの力とか出てきちゃうかもしれません。
送ったテキストではその片鱗も見せません。
やばいんじゃないのこれ。

ということで、追加テキストを送ったほうがいいような気がしてきました。
どうしよう、でも面倒ですよね、また大半が同じのを読むの。

うーん、悩みます。
どっちがいいんでしょう。

どっちがいいでしょう?



/戯言 その3


愛する人のために
人を愛するために

あなたはどれだけ残酷になれますか?



最新作発表しちゃったりとかしちゃうわけですよ。

10月1日、今日付けで発表。
スタッフ総入れ替えに引き続き、今までのスタッフでのサウンドノベルシリーズ第5弾。

2010年冬発売予定。
うおー随分と未来のお話ですねー。
そんなこと言っている間に、本当に一瞬でこのときになってしまうんですけどねー。

前から、
今度は優羽に任せられるからいいぜー。
でも休んでなんかいられないぜー。
とか言ってたのはこのせい。

2010年の夏に出したいんですが、
この頃はオレの大学院の受験もあって無理そう。
秋から冬にかけてがんばって出したいと思います。




/日記

今日は戯言その4まであるのですが、
その4は、夏に出した作品のネタバレですので注意してください。
続きに書いておきますが、携帯の人は特に注意してくださいね。


さて、ノーマルな日記となります。

午前中の授業はお休み。
でも、いつもどおりに起きて朝食作って幼馴染みを送り出し、
オレも午後から大学へ。

あ、紹介。紹介しますか。


3時間目・ドイツ語II
「狼と七匹の子山羊」という、とても有名なグリム童話を読んでいます。
原作がドイツ語なのでそれを読むというものですね。
基本さえ覚えておけば読めるレベルですし、
英語の文法とよく似ているので、
ドイツ語独自の文法さえ覚えなおせばそんなに難しくないと思います。
機械工学科は、「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「スペイン語」「ロシア語」から4単位必要なので、
2年分(1年で2単位)受講する必要があります。
まぁ、落ちないので適当に受ければいいと思います。


4時間目・流体力学I
ピチューの孵化。
いやぁ、懐き進化って面倒だよねー。
CSかと思ってたら、cSでショック受けたわー。



5時間目・工業基礎数学演習
数学の演習問題。
高校の知識では不可能なレベルですが、
微分積分を多用するため、高校レベルの基礎は学んでおく必要があります。
ただし、それは「応用問題が解けるレベル」というのではなく、
「丁寧に微分積分が出来、その概念を理解できているレベル」で結構。
応用のベクトルが高校と大学ではまったく違うので、
そこまで難しい問題が解けるレベルまで昇華する必要はありません。


なんか一個変な解説があったけど気にしてはいけないと思います。


理系なのに第二外国語欲しいの?とよく聞かれますが、
第二外国語は、ウチの学科では卒業に必要な科目の一つですので、
必ず受講しなければいけません。ご愁傷さまです。がんばってください。
適当にやっておけばなんとかなります。

大学の名前どおり、理科系の専門大学ですから、
文系科目は、教師も諦めているのかかなり適当です。
よって、人間科学の授業(哲学、社会学、文学など)といった授業は、
単位をほぼ間違いなくくれるので、単位が足りない場合はこれで稼ぎましょう。
出席もしなくていい科目が非常に多いです。



そういえば、ユキメノコ終わったんですよ。
あんまり厳選してないけど。妥協したけど。
CS他攻撃以外20以上ならよくね?



放課後、橋の上で、どういう経緯か忘れたけど、
こんな会話があった。


「俺、バンジーしたいんだけど」


…はあ。
勝手にすれば。
オレは怖いからやらないけど。


「なんで怖いのかわからん。絶対に死なないじゃん」


そういう問題じゃないのがわからんのかね。
絶対なんてねーよ。
今から隕石が降ってきて死ぬかもしれないだろう。


「それはまた違う話だろ。あとは、スカイダイビングとかもやりたいな」


一人でやって勝手に墜落すればいいじゃん。


「風を感じたいっていうかさ」


走れよ。




絶叫マシン系が大の苦手なオレとしては、
この感覚がまったく理解できないのです。

マジでなんなの。なんなの?



そういえば、今週の金曜日、大学がお休みなんですね、ウチの班だけ。

実習の関係上、そういう組み合わせなので致し方ないのですが、
いっつも金曜日は友達の家で遊ぶわけなのです。

だから、どうしようみたいな話になったとき、
やっぱり、オレが適当な時間にそっちに向かって、
適当にご飯食べて、麻雀するかーみたいな話になるわけです。

いや、それはいいんですけどね。
何を言いたいかといわれても、ただ今週お休みなんですよってことを言いたかっただけで、
特にオチとかないんですけどね。
関西人みたいに毎回オチを期待されても困るんですよ。


「でさ、今日………ということがあってだな」

「ふーん。…で?」

「は? この話、これで終わりだけど」

「オチのねー話するなよ」


とバリバリ関西人の優羽に怒られてしまいます。
話すこと、すべてにオチがないと何故かキレます。

関西の人を敵に回したくないので、先に言っておきますが、
別にそれはそれでいいんですが、怒らないでくれます?
納得できないのはしょうがないかもしれないけど。



明日は3コマ目で終わるそうです。
4、5コマ目?なにそれおいしいの?




とりあえず、1コマ目から面倒な教科なので、
気合で眠気に打ち勝ちつつがんばってきますね…。



続きは、夏に出した作品の、
製作側からの、数多くある答えのうちのひとつです。

少なくとも、オレはこういう意図で作りましたよっていう裏話的なお話。

ネタバレ全開なので注意してくださいね。

公式からのコピペ…ではないけど。



それでは、関係のない皆様、ネタバレ厳禁な方、ごきげんよう。

また明日の夜にでもお会いしましょう。











/戯言その4


ということで戯言その4。

いやぁ、もう10月になってしまいましたねー。
随分と寒い時期、前作出してからもう一ヶ月以上が経ちました、早いものです。


それでは、早速、答えの一つを出すことにしましょう。




 第一章 -シュレーディンガーの猫は元気か-

本来は、量子力学におけるパラドックスを基にしたものですが、
第一章の物語では、「有り得ない話は凡てに於いて有り得る」と明言するように、
パラドックスを主に扱った、理系の波動関数を習っている人たちには、ちょっぴり面白いかもしれない物語でした。

このゲームの中では、最後に完成したお話です。
言葉が堅苦しく、非常に難解な問題に取り組んでみたものの、
答えはシンプルな点に収束しました。


 第二章 -天使の怖れ-

タイトルは、「聖剣伝説2」のテーマ曲より。

純粋な恋愛物はこの章のみ。
故に、非常に苦しんだシナリオでした。
最後までなかなか決まらず大変でした。

神々がまだ人間だった頃のお話。
それは、御伽噺のようで、けれど、決して偽りではない物語。
彼女が見た最期の星々の煌きは、
彼の思い描いた蒼穹の大河の涙とは異なったかもしれませんが、
それでも、きっと、彼らは幸せだったのだと思います。
最後はあえて書きませんでしたが、それがいい余韻を残せたかなと思います。


 最終章 -未来の傷痕-

ミゼルとの物語。
第一章、第二章のエンディングによって内容がガラリと変わります。
プレイしているときは一番短いのでしょうが、
文字数的には一番多い不思議なシナリオ。

未来が見えてしまうが故に、現在と過去に不安を抱く、未来の加護を持つミゼル。
結局、彼女には、例え、約束された幸せな未来があろうと、
自分の辿ってきた軌跡、そして現在、
「今、ここにいる」という存在が欲しかっただけなのです。


 名前のないエピローグ -ねがい-

最終シナリオ。
本作では、「トゥルーエンド・2つ」「グッドエンド・3つ」「バッドエンド・1つ」が用意されており、
そのうち、トゥルーエンド及びグッドエンドから4つのエンディングを見ることにより、
最終シナリオへのフラグが立ちます。
ちょっと条件が厳しい上、最終シナリオまでの道がちょっと難しいですが、
がんばってください。


ミゼルと主人公の物語。
未来を託されてきたミゼルは、未来が見えなくなることに不安を抱き始めます。
今も過去もない自分、未来さえも奪われてしまったら、“自分”は一体何処にあるのだろう、と。
真っ暗な闇に閉ざされてしまうミゼルを救い出したのは、
純粋無垢な、何の力も持たない、ただ光を差し伸べるだけの少年。

ミゼルはそこで思います。
本当に大事なものは、目に見えないものなのだと。

ミゼルはそこで感じます。
彼から受け取ったものは、自分を大切に想う心なのだと。

ミゼルはそこで掴みます。
彼の手と、彼から送られた心と、自分自身に溢れてくる彼への想いを。

未来が見えないのは、本当に大事なものだから。
今まで見えてきたのは、彼女が未来を大事だと思っていなかったから。
今は違う。
未来がどれだけ大事なものなのか。
そう、彼との未来がどれだけ大事なものなのかに、気づかされたから。


それは、背中合わせで寄り添う、約束と未来の物語。




物語はこれでお仕舞いです。

いや、この最終シナリオ、言いたいことはたった一つでして、
「本当に大事なものは、目に見えない」というものなんですね。

目に見えるものは、守れるじゃないですか。
例え、どんなに難しくたって、すぐに滅び去ってしまうものでさえ、
そこに助けられる可能性はあるじゃないですか。

それはね、“大事”なものではなくて、“大切”なものなのだと思うのです。

これは、そういうお話。
ミゼルの、未来を通して、新しい未来を紡ぎだす、
現在と過去と、そして未来の物語です。

主人公とミゼルは、最終シナリオでしか結ばれることはありません。
けれど、これが正しいと自分自身は思っています。


どうでもいいけど、最終シナリオでのミゼルのかわいさはガチですね。
いやあ、本当にかわいい。頬を染めちゃうとこなんてやばい。
書いてて悶え死ぬところでした。かわいすぎる。



 /キャラクター

 ・主人公
名前のない主人公。ミゼルには「あなた」と呼ばれる。
プロフィールもまったく不詳。決めないほうがあえていいかな、と。


 ・ミゼル
153cm・36kg。誕生日や血液型は不明。
スリーサイズは、B73 / W49 / H74
胸はCGどおりぺったんこ。作者の趣味ではありません。ほんとだよ。
最終シナリオで、主人公を引っ張る部分のCGが最強のお気に入り。やばい。


他のキャラクターは特に決めてないんですよね…。
本名とかもシナリオ中で言ってるしね…。



ミゼルかわいいよミゼル。
なんであんなにかわいいのかわかりません!
誰か量子力学的に説明してください!



なんか適当な解説になりましたが、
詳しい解説はホームページでも参照してください。

相変わらず、めちゃくちゃ、無駄に詳しいです。



それではまた。

機会がありましたら。



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。