スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

It is a dance of the goodbye danced with you at one time.

【It is a dance of the goodbye danced with you at one time.】=【それは、いつかあなたと踊る、さよならの舞い】



タイトルは、コミックス版のタイトルの一部より。



/ニコニコ


読みと運が味方した、ある意味で素晴らしく、ある意味で可哀想な試合。
実際、ここまで成功することはそうそうありませんが…。
エーフィはやっぱり火力不足感が否めませんねぇ…。



ニュース等を纏める予定だったのですが、
10時現在、ライブドアのブログがサーバーのメンテ中で表示できないため、
今日はお休みとさせていただきます。
明日、きちんと纏めちゃいますねー。



/戯言

今日はゲーセンにも何処にも寄らず、
みんなと食事を終えたあとにちょこちょこと書いていたら、
いつの間にか終わっていた。
担当さんにもオッケーをもらったので、
一応、オレの役割はほぼ終えたことになります。

いやっほう。
ちゃんと12月に発売されるみたいです。がんばった。



/ポケモン

ちょっと追記の解説とか。


孵化の歩数は、マグカルゴやブーバーなどが持つ特性、
「ほのおのからだ」「マグマのよろい」を持つポケモンが手持ちにいると、
おおよそ半分になります。
マグカルゴはハードマウンテンにしょっちゅう出てきますので、
捕まえて常に手持ちに入れておきましょう。


努力値ですが、バトルフロンティアでもらえる、
「パワーレンズ」などといったアイテムは、
持たせると[本来もらえる努力値に加え、指定された努力値を+4する]という効果が得られます。

つまり、
パワーアンクルは、素早さの高くなりやすくなる、
みたいなことが書いてありますが、
持たせた状態で、コイキングやムックルを倒すと、
一気に素早さの努力値が5増えます。

また、他の努力値をもらえるポケモン、
例えば、ビッパだとしたら、
ビッパはHPの努力値を1もらえますが、
HPの努力値1と、素早さの努力値4もらえることになります。

BP稼ぐの面倒ですが、持たせないと育てるのに一苦労なので、
すべてのアイテムはもらっておきましょう。


また、ポケルスという現象が起こると、
努力値が2倍もらえます。

ポケルスは、
戦闘後、2万分の1くらいの確率で感染します。
普通にプレイしていては見られない現象ですが、
育成には必要な現象ですので、
ポケルス持ちがいない場合、持っている誰かからもらって感染させてもらいましょう。

ポケルスに感染したポケモンを控えに入れておくと、
ポケルスに感染したポケモンの隣のポケモンが、
戦闘後、高確率で感染します。

ただし、日を跨ぐとポケルスの効果は残りますが、感染させる効果は残りません。
感染させる効果は、ボックスに預けておけば日を跨いでも残ります。



ポケルス持ちがいねーとか、
バトルフロンティアでBP稼ぐのが手持ちポケモン弱すぎて大変とか、
孵化するとき、目標の性格のメタモンや高個体値の親がいねーとか、
そういった場合は、さっさとWi-Fiで人からもらったほうが早いと思います。

ということで、Wi-Fi繋げたら、フレンドコード教えてくださいね。
色々と、できる限り、渡しますので。



個人的なもの。

CDS♂リーフストーム遺伝ジュカインと、DS♀臆病ジュカインまで終わりました。

♀臆病まで固定。
あとは走って、CDSで低個体値だったらそれを親に、
高個体値だったらそのまま使いたいと思います。


この次はなにやるかなぁ。

ダブルは、バトレボでランダム対戦してみても、
ガチパばっかりだから、読みが冴えていないと、
こっちのパーティじゃ勝てないことが多い。
や、オレのも相当ガチだけど、経験が足りないというか。

勝てないといって、ガチの子に走るのもなんだかなぁ。

マンダやグロスは、孵化歩数が多いこともあって、
あまりやる気が起きないんだよなぁ…。

…ダイヤモンド起動して、シェイミでも粘るかぁ。
や、それはないか…。シェイミ使うからなんだっていう。

とりあえず、ジュカイン終わってから考えよう。
バトレボで対戦相手の子に惚れちゃうってコトもあるかもだし。

唯一王とかもやってみたいんだけど、あの子も孵化歩数が多くてですね…。




/日記

午前中は大学へ。
1コマしかないので、ちゃんと真面目に聞いてた。と思う。

来週の火曜日がテストなんだぜーみたいな話をして、
過去問を回して、対策を練って解散。

いや、でも、本当にどうしよう。
解けるとはとても思えないんだけど。
とはいえ、設計落とすわけには…。

3人で柏まで行って、ラーメンをとりあえず食べる。
最近、ラーメンにはにんにくをドバッと入れるのがマイブーム。

学食のラーメンを食べたことないけど、
学食のは学生みんながドバドバとにんにくをいれる理由がわかる気がする。
「あれいれすぎだろ…」とか「にんにくくせえw」とか大学では言ってるけど、
オレもあんまり人のコト言えないかもしれない。
や、オレの場合、午後に授業とかないからいいんだけどさ。
幼馴染みと会うけど、ちゃんとガム噛んで歯を磨くし。

そうして、そのあとは家電屋さんへ。
友達がmp3プレイヤーを買う予定で、
オレはマウスの右クリックが100回に1回くらいしか利かないので、
新しいマウスとエネループを購入。

エネループは、充電式の電池ですね。
ミニ四駆でよく使っていた、ニカド電池みたいなものですか。
使ってる電池の中身が違いますが。

単三電池、Wiiのコントローラーに使うんですよね。
最近、据え置き機の起動が面倒になってきて、
あまり使うこともないのですが、
いざとなったときに電池がないと、ちょっぴりイラっときますので、
念のために購入しておいたのです。エコですよエコ。


で、靴を見に行くことに。
靴に穴が開いて、浸水するとか言い出したので、
近くの靴屋さんでいい靴を探したのです。


「予算は1000円以下とか言うなよ」

「言わねーよw」

「その靴、560円なんだろ」

「古着屋で買ったんだよ。新品だったら3000円はするよ」

「そのデザインや素材的に考えてしないだろ…常考」

「今日は金あるから5000円くらいなら」

「な…ご、ごせんえん…」

「貧乏人を見るような目で見るな」


結局、3990円のだったかしら。
本人もお気に入りのようでなにより。

オレも靴見てたんだけど、
最近、ハイカットの靴が欲しいなぁなんて思ってるんですよねぇ。

でも、ハイカットだと、靴下が短いと違和感がありますし、
かといって、いまさら長い靴下履く気にもなれませんし、
どうしたもんでしょう。もうちょっと考えますか。予算も足りないですし。



で、そのあとは、大人しく家に帰って、
おー今日はバンバン進むなぁと思いつつ原稿を書き進め、
送って、オッケーをもらって、やっほいと思ってのんびりとしていると、
見知らぬ番号から電話がかかってきた。


「もしもし、どちら様で」

「今、受け取りになられた電話は現在使われておりません」

「…おい。ゆり、オメー、今年で27だろ。そんなおふざけする歳じゃねーぞ」

「あははー。まあまあ、携帯変えたからよろしく。あと、話したいことあるんだけど、時間ある?」

「今から?」


3時半。
行くのはちょいと微妙な時間。


「あ、私から行くよ。明日も学校でしょ」

「助かる。…て行くって?」

「電話じゃなくて、直接話したいの。今から行ってもいい?」

「ふーん…。ま、構わんよ。幼馴染みに連れてきてもらって」

「あ、ちょうどいいや。あの子にも聞いてほしかったことだし」


オレから電話しておいて、連れてくるように言っておく。
…随分前からこの二人仲いいけど、どこでそんな仲良くなるような機会があったかしら。


で、4時半ごろ到着。
何故か、直也も一緒。なにしてんのお前…。


「で、話ってなによ」

「きょーくん、今日の晩御飯どうする?」

「話聞けよ」

「おなかすいたー」

「…しょうがないなぁ」


作り置きのクッキーを咥えさせ、
話を進めさせる。


「あのね、今になって、大学にいこうと思うの」

「…大学?」


どうやら、勉強したりねーと思ったらしい。
独学でいいじゃんと思ったけどスケールが違った。


「どこの?」

「東大、かな」

「何学科?」

「理一」

「理一?」


何故に理系…。
理由は事細かに話してくれたものの、
あんまり人に話していい理由じゃなさそうなので割愛。


「で、どうかなぁ」

「…好きにしたら、とは言えないけど」


適当に、これから会う機会が減るだろうとか、
仕事が一緒にできなくなるとか言ったけど、
勘の鋭いこの27歳は、あえて納得がいかないような雰囲気。

ちくせう。
この人、自分がどんなスペック積んでるか知ってて、
その顔、その雰囲気、そのセリフ。
卑怯すぎてチートって呼びたい気分。


単純に、陳腐な表現をすると、
どこか遠いところに行ってしまいそうな気がしたから。

ありきたりな表現だけれど、
言われたときの気持ちってのは、ああ確かにそんな感じ。

この人なら、残り2ヶ月ちょい、今から勉強したところで、
東大理一ならいけるハズ。
努力する天才、東大レベルなら問題はないのです。
そこの心配はまったくしていない。
本人もしていないんでしょう。

どこかに行ってしまうのは困る。
一緒に仕事できないのは困る。
一緒の時間が減るのは困る。

本当に。
それは、本当に?


「…ま、お前の好きにしたらいいよ」


結論はやっぱりこれ。

本当はいやだって言いたかったけれど、
他人のために何かを犠牲にし続けて生きていくのはオレだけでいい。
あ、なんかちょっとオレがかっこよく見える。ひゅーひゅー。


例えば、
人生は一度きりなんだから、好きなように生きろってよく言うし、
きっと、それは大半のことが、
自分のことを中心に生きろって解釈されるとは思うんだけど(たぶん)、
誰かのために犠牲になり続ける人生だって、それなりにいいことだと思うのですよ。
一度きりの人生が、それで満足できるのならば、
それはそれで、幸せなんじゃないかなぁ、と。

オレはそう思うし、その選択は間違ってないと思うけれど。



「で、メシ、どうする。オレ作るけど」

「俺はカップ麺がいい」

「んなもんオレん家にねーよ」

「お前、動物園入ったほうがいいぞ。今時、食ったことないやつなんていないし」

「うるせーよ。で、4人分作るからさっさと言え」

「チンジャオロースがいい!」

「はいそれに決定。異論は認めない」


食材買って、4人分じゃ足りない炒め物とか、
土日に作っておいてくれた夕飯を、ちょこちょこと出したりして、
なんとか食べれる量に。


「あー。毎回思うんだけど、アンタのはなんか絶妙なのよね」

「なんだよそれ」

「美味しいんだけど、それだけじゃないっていうか」


…ここはおばさんのセリフをパクるべき!


「料理の隠し味は愛情なのですよ。嫌いな人に同じように作っても美味しくないからね」

「隠しきれてないよね、それ。美味いって感じてるんだからさ」

「………そういえば、そうだな」


ちょ、ちょっとー!
そういえばそうじゃん!


「つーか、今、きょーくん、私たち二人にプロポーズした?」

「は?」

「私たちのために、わざわざ愛情こめて作ってくれるなんて…。おねーさん幸せで子どもできそう」

「そっかー。毎回美味しいのはそういう理由だったんだねー」

「いやもうオレは突っ込まないよ? 全スルー」



いつもより人が多い、幸せな食卓。

いやあ、いいなぁ、こういうの。

大学の友達と鍋をつつくのとは、また違ったよさがあるね。
家族で囲んでるみたい。いい。



ゆりは明日仕事があるとかで帰り、
春菜は明日の朝早くに用事があるとかで帰り、
つまるところ、男二人。


「…なにする?」

「ま、ギルティやるか」

「そうだな…」


しばらくギルティやって、
奴がPS2でAVを見始めたので、大人しく日記を書くことに。
ちなみに、AV=アニメビデオです。
いやですねえ、みなさん、えっちな想像なんかしちゃって。

オレの家にある、ARIAのOVAを見てる間に、
ぱぱっと書いちゃう予定が、なんかだらだらと長くなってしまいました。

それにしてもこの男、
コンボのレパートリーが恐ろしい。

動画撮れたらいいのになぁ、と思いつつ。


それではまた明日。
書けたら書くことにいたしましょう。



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。