スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kiss on my Deity

【Kiss on my Deity】=【私だけの神様にキスを】



タイトルは、某ゲームのサブタイより。



今日のニュース云々はお休みです。


/感想とか

・CLANNAD
話覚えてないわー。
はて、一体、どんなエンドだったかしら。
また光が一つ増えちゃったりしましたね。


・とらドラ!
ふふふ、姫様がもう一人。



/日記

秋葉原オフ。

目的は、かなりアレな買い物と、ゲーセンのみ。

アレなものに興味はないので、
大人しく外で待っていたのですが。


「そういえば、ゲーム、置いてありましたよ」

「え、マジですか」

「見てみます?」


そういって見てみると、確かに一つだけ置いてあった。
なんというか感無量。


「じゃあ、買いますね」

「え、や、これはその…」

「いえ、買います」

「あっと…。あまり評判がよくなったのなんですけど…」


二作目ね。
どうしてあんなに評判悪かったのか、自分ではあまりよくわからないのですが。

ものすんごく評判悪くて、黒歴史扱いされてます。
製作サイドがこんなこと言っていいのかは謎ですが、
三作目が好評で、評判は持ち直したようなのでよかったといえばよかったんだけど。
あまりオレとしてはよろしくない。好きなんだけどな、メインヒロインのグランドエンド。
まぁ、個人的には好きでも、面白くても、
それが受け入れられるかどうかは別問題ですし、
純粋に力不足だと思います。


「あ、そうだ。俺のオススメのゲーム、やってみませんか?」

「え?」


う…。

自分のゲームを買ってくれるといった以上、
ここで買わないというのはなんか申し訳ない気分…。


とはいえ、断るという選択肢はあってはならないわけで…。


「えっと、どんなのですか?」


とりあえず聞いてみる。


「これです! エルルゥ好きな跳水さんなら絶対大丈夫です!」

「はあ…」


この絵は間違いなく、アレの…。
懐かしい、CD売ってるのを見た覚えがあります。
その次の作品でしょうか。


「…ええっと、じゃあ、そういうんなら」


エルルゥ好きなら、ってどういう意味なのかよくわからないまま、
店を出てカバンからそのゲームを受け取る。

どうやら、オレがエルルゥ好きということは知っていたようで、
そのためにこれを貸そうと思っていたらしい。


で、ゲーセン行って、メルブラのロケテに参加。
バージョンAになってから、かなり多くの技に修正が加えられましたが、
はて、愛しの琥珀さんはどんな感じになっているんでしょう。

結論から言うと、バランスが取れた感じがします。
ハーフムーンが強すぎた理由に、ヒートしたときの回復量の多さがあった気がしますが、
それが大幅に減少、回復量にバランスがとられるようになりました。
琥珀さん自体は、強くもなく弱くもなく、
バランスブレイカーな技が一つしかないので、
それも修正はほぼなし。
ちょっと違和感はありますが、すぐに慣れるでしょう。

ワルクは、クレセントがちょっぴり強くなった感が。
必殺技を使わない関係で、あまり見ないんですが、
あんな技あったっけってな技がひとつ。
追加されたのかなぁ。でも、追加なんてないだろうし…。
ハーフしか使わないのでわかりません。
あれ、ハーフにもあるのかな。236C?



で、3時ごろ、お茶することに。
秋葉原でお茶ということは、あそこしかないわけで。

いや、オレも、前に上の人に連れられて一度しか行ったコトありませんけども。
これで二度目。
値段が無駄に高く、作り笑顔がすげえなぁ、という感想を持った覚えしかありません。


そのうちの一人が、どういうわけか、
一人の女の子のメイドさんと仲がよろしかった。


「あ、この子、付き合ってるんだ」

「えええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!」


うあー…。

リアルに、メイドさんと恋仲になっている人がいるとは…。
や、そりゃ、世の中にメイド喫茶なるものがある以上、
確かにありえないこともないのですが…。

初めて見た、メイドさんと付き合ってる人。
そういえば、オレの知り合いにもメイドさんいましたね…。
あの人、ある意味、本物のメイドさんですけども…。


で、お茶し終えた後は解散。

ふう、なんか、あんまり他人には見られたくない一日な気がした。
大学の人に見られたら、もう学校になんて行かない。


というコトで、一人で帰って、
借りたゲームをインストールして起動してみる。
どうやら、ディスクレスで起動できる様子。


………………

…………

……



ふおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお




………………

…………

……



ふ、ふ、ふふ、ふふううううううううううああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ




なるほど!

エルルゥ好きなら大丈夫って意味がわかった!

すっげえよくわかった!



ふおおおおおおおおおおおおおおおお



僕も大好きです!



めちゃくちゃ!


かああいいじゃないかあああああああああああああ!!!!!



ケモノ耳ヒロイン。



…はあ、どれくらいかわいいかって言うと、
エルルゥを越えるとまではいかないものの、
それにかなり近い状態といっても過言ではありません。
というか、並んだといってもいいでしょう。

新星現る。ましろという名の女の子。

これはやばい。
ガチでやばい。

普段、なんかあまりにもかわいすぎると、
どうしてだか恥ずかしくなってにやけてきてしまい、
椅子から離れて、
何か独り言を言い出したり、
喉渇いてないのに水を飲み始めたり、
廊下を一周してきたり、
すごい変人になってしまうのですが、
今日は、何回、この現象が起きたことか。

恐ろしい…。
これが人であらざるものの力か…っ!

ものすんごいかわいいのでというかかわいすぎるので、
みんなに分けちゃいたいくらいです。危険すぎます。

超かわいいです。
超かわいいです。
超かわいいです。
超かわ(ry


大事なことなので100おくまんかいいいました!!!!!111!!



ふいおおおおおお、と悶えているオレに一通のメール。



  2008/11/01 18:30
fm:トテチカン
sub:
本文:
ましろ同盟入りませんか?w



この人とは一生友達になれそうな気がしてきた。



  2008/11/01 18:32
to:トテチカン
sub:Re:
本文:
ましろはオレの嫁です。
異論は認めませんが、それでも構わないならw



ふふ…!!
誰にもましろは渡さないぜえ…!!!!!

ましろはもう完全にオレの嫁。異論は絶対に認めない。




…ちなみにどうでもいいですが、
一般人には「~はオレの嫁」というコトが、
微妙にズレて伝わってるんですよねぇ…。

いえ、決して本気で言っているわけではないので、
というか、ネットではよくある冗談みたいなものでして、
本気にされて侮蔑されても困るのでして…。

今のところ、そういった実体験はありませんが、
ある前に言っておきます。
大丈夫、今日もオレは立派にリア充してますので!




はー。

それにしても、久々に来た。

いやぁ、D.C.IIの音姉も相当来たが、
ましろを見ちゃうと、音姉(笑)とかそういうレベルになってしまいます。

いいものを借りました。
いや、これはいい。
なんというか、ましろのためだけに買う価値はある。ありまくる。




で、その前後、街さんからメール。

Wi-Fi繋がったとのコト。

いやっほう!

このときを待ちわびていたんだぜ。



そんなワケで、彼の買い物を待つ間、
簡素な食い物で夕食を済ませ、
ひたすらプレイし続ける。


で、23時あたりになって、できるようになったとかで、
とりあえず交換を試し、お互い、初めてのボイチャしてみた。

や、思ったよりも鮮明に聴こえるんですね、ボイチャ。素晴らしい。

詳しいことは明日にでもまた書きますね。
これ以上は、相当難しい話なのですが、
がんばって書きたいと思いますです。


マンダは孵化歩数多いから大変ですねー。
がんばってくださいね。



それでは、明日の午前中のポケモンの記事にでも会いましょう。




comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。