スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

It is from advice of 1000 that remains in the mind to one act.

【It is from advice of 1000 that remains in the mind to one act.】=【心に残るのは、千の忠告より一つの行為だ。】


タイトルは、イプセンの言葉より。


/別の日記

ポケモン日記更新しました。


今日は、ニュース等はお休みです。
明日に纏めますね。



/戯言

第30.5回ネットラジオ公開しました。
今回のは予告どおり、関西版となっています。
たまたま仕事で大阪に行く予定があったらしい、
ゆりも一緒に参加しています。

テンションが高くなってくると関西弁が出ていますが、
それもまた自分たちらしくていいかなぁ、と。
周りに気を遣わないというか、違うな、フレンドリーというか。なんというか。



4月30日の、久々に書いてみたんです。

前に、納得いかずに配布してしまったために新しく書き直すとか言ってましたが、
ものすんごい変わってます。

最初のほうとか偉い違いです。凄まじいです。
読み始めると、まったく違った印象で物語を進められると思います。おかしな方向に。

これくらい好き勝手にやったほうが個人的にも書きやすいのでいいんですけれどね。
11月末までには配布できる、か、どうか、かなり、怪しい、です、が。



ショートショートノベル第2弾公開しました。


 例えば、茜色に染まる空を見上げて、流れていく雲を数えているとき。

 隣で眠るあなたを支えながら、耳を澄ませて風の響を聴く。

 あなたと、あなたを囲むすべてが、音のない櫃だったとしても。

 その世界は決して殺されない唄で満ちている。

 さあ、風が教えてくれた音色に載せて、この手をとってください。


 ―――それは、いつか、あなたと踊る、さよならの舞い。




生まれつき耳が聴こえない女の子との物語。

珍しくシリーズ外の物語ですが(ここらへんは面倒なので割愛)、
個人的には気に入っている作品。

恐らく、1時間半ほどで読めるんじゃないでしょうか。
それくらいの量だと思います。が。

元々は、サウンドノベルで使おうと思っていたシナリオだったのですが、
色々とゲームではあまりよろしくない分野に入るので没になりました。
あ、別にえっちぃのとかじゃないですよ?


 なまえを よんで。

 わたしだからこそ わたしにだけ きこえる こえ で。



あとがきにも書いてありますが、
この「名前を呼んで」というフレーズを、頻繁に使います。

好んで使っているのは自覚しているのですけれど、
それを何故と問われれば答えられそうもないので、
どうして使うのかを振り返ってみると、
確かに、自分自身が、名前を呼んで欲しい、というのもあるような気がします。

気がついて考えてみてテキストにしようとしたら、
どうしようもないほど下らない理由なので書きはしませんけれど、
そう言われてみればそうだなぁ、と。

とはいっても、誰しもそう思っているんじゃないかなぁ、とも思います。

名前を呼ばれないというのは寂しいじゃないですか。
誰かに呼ばれるとあったかくなるような。うわクサいセリフを。恥ずかしい台詞禁止。

名前というのはアイデンティティですから、
同姓同名の人がいても、他のすべてが一致しているのではないのですし、
そもそも、その名前に込められた想いも異なることでしょう。
そういった意味では、同姓同名でも、意味は違うことになります。

自分の名前は大切です。好きです。
きっと、なんだかんだで、嫌いな人はいないと思います。


だらだらとあとがきっぽいの修正版。こっちで書いてちゃ意味ないんですけど。メモみたいなもん?


正直、今回の、自分で読み直したら涙しそうになった。
いつの間にこんな涙脆くなったんでしょう。
つーか、自分の小説で泣くとかなんなの?

最後の主人公の台詞と、ヒロインの台詞の噛み合い方は、
自分の中では最高だったと思うね。なんという自画自賛。




/日記

今日は、唯一の授業が休講だったため、
一日お休みとなりました。

とはいえ、明日までのお仕事を処理したり、明日の誕生日三人娘のプレゼントを宅急便で送ったり、
色々とやることは多かったのですが。

午前中のうちに片をつけ、
お昼ごはんを早めに済ませて、ちょっぴり旅に出てみることにしました。
明日から寒くなるそうなので、今のうちに知らないところで行ってみようという、
ふと思いついたなんでもない無計画な旅です。


今回は、土浦、というところに行ってきました。
常磐線の駅としてよく聞いていたので、とりあえず行ってみようと。

柏とはまったく違った雰囲気で、それは大層素敵な街でした。
こういった街は好きですねぇ。

行くあてもないので、適当に迷わない程度にぶらぶらと歩き回って、
地図を見たりして観光地へ行ったりと、
ちょっぴり冒険気分を味わって、3時間ほどで電車で戻ってくる。

理由はもちろん幼馴染み。


「さあて、今日の晩御飯は?」


サ○エさん風に問うてみても普通に返ってきたのですが、
本人は恐らく気づいていない様子。や、いいんだけど。いいんだけどね。


最近は冷えてきたので、今日は鍋にしました。

タラとか白菜とか、主に野菜たっぷりの栄養満点の鍋。
出汁は面倒なのだけれど、それは早く帰ってきたため準備も万端。

出汁の本当の元みたいなのは、保存が利く状態にして冷蔵庫にいれているのですが、
いっつも幼馴染みがかっぱらっていってしまうので、
結局、毎回、作るハメになってしまっているんですけれど。
お前、作り方教えてやってるんだから家で作れよ。



明日も午前中はお休みです。
3コマ目のドイツ語のみ。

とっても寒いそうです。
彼女さんに買ってもらったセーターでも羽織る季節になってしまいました。寒いです。

明日の夜遅くに、姉と、従妹と、そして彼女さんに、誕生日プレゼントが届く予定です。
というか、3人一緒だと、一回で済む反面、その一回が大変なのです。
一番手を抜いているのは姉ですけど。実の家族が一番適当。毎年のお約束。
とはいえ、今年は割りと手をかけたほうなので、
喜んでもらえたら嬉しいです。

思い出した。クッキーあげたんですけどね。

その前日、友達から、

「熱力の時間、友達と一緒に勉強するわー」

「ふうん」

「どうせ朝ごはん食べてないだろうから、クッキーを持っていってあげて朝ごはん代わりにでも」

「お前、その思考は完全に主婦だな」

「ほっとけよ…」

そんな微笑ましいやりとり。主婦言うな。

料理好きです。洗濯好きです。掃除好きです。だからなんだよ!オレのエンゲル係数舐めんな!



そして、木曜日はブレイブルーの稼働日。

午前中の授業は自主休講。
朝一番で触ります。こういうのって最初は自分がしたくなるもんじゃないですか。

レイチェル使います。ジンやノエルはそのあとかなぁ。
ラグナはたぶん使わないと思います。ティガーも使いません。
他は未定。あと、あの中国人の女はたぶん使わない。見た目嫌いだし。



それではまた明日にでも。


comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。