スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Wheel of Fate is Turning

【The Wheel of Fate is Turning】=【運命の歯車が廻る】



タイトルは、ブレイブルー対戦時コールより。
この英語の表現のなさが笑える。


ニュース等はお休みです。


/ブレイブルー

ラグナとレイチェルにて隠し超必殺技が発見されました。






発動には一定の条件があるようです。動画にも書かれていますが…。

1:最終ラウンド限定(どっちもリーチのとき)
2:相手の体力ゲージが3割(半分では不可、3割ほどで発動可能)以下
3:ゲージ100パーセント消費

とのこと。

実際に自分も条件を満たして、レイチェルの超必殺技を使ってみました。

レイチェルの場合、動画を見ると分かりやすいかと。
コマンドは222B。発生はかなり遅め。
傘を折りたたんで、赤い柱が出る様子がわかると思いますが、それまでは無敵時間なし。
攻撃されるとゲージは消費せずカウンターヒット扱いになります。
赤い柱が出ているときは完全無敵&スーパーアーマー状態(攻撃を受けてもカウンター表示は出るが仰け反らない)で、
ガード不能技、ヒットで確定死という仕様のようです。

このゲーム、受身を取らないと死ぬゲームなので(転んでいても攻撃が通常ヒットするため)、
画面端でゲオルグ出してバリバリさせているときに発動させると、
無敵状態且つガード不能のため確実に倒せます。
クソルが用意した動画で、ライチに行った方法です。あれならほぼ間違いなく発動できます。

いやあ、レイチェルはゲージが余って困るという話を一個前の日記でしましたが、
ついに使いどころっぽい、使いどころのないっぽい、ネタっぽい、一撃必殺技が出てきて盛り上がってきましたねー。

ラグナはRCする技が比較的多いキャラのため、使う機会はなさそうです。
レイチェルは研究が進んでくると使う技も出てくるのでしょうが、
今のところ使い道はほぼ0に等しいため、ネタのためにとっておきましょうかね。



コンボを幾つか纏め。書いたものもあるかも。

jc=ジャンプキャンセル

地上。

(地上ガトリング、距離を詰めて密着)>B>(選択肢1or2)

地上1・下段

(B>)2B>B>6A>B>(エリアル)

地上2・中段

(Bjc>)3CD(同時押し)>B>C(C追加まで)>236A>22A>JBJCjc>JBJC>J236A

/派生

(Bjc>)3CD(同時押し)>B>C(C追加まで)>236A>632146C>JBJCjc>JBJC>J236A


Cの剣発生後、C追加でよろけ効果誘発の技に派生することを今日初めて知った。
黄色カラーのレイチェルが使ってた。
バーデン・バーデン・リリーがDDなのに使ってあげられない技だったので、
このコンボなら組み込めて高火力。ゲージ50パーセント使うけど。超必殺技使えなくなりますけど。


Bを密着状態でガードさせると、
発生の早い2B(下段)と、
ジャンプキャンセルして3CD(同時押し、中段)で、
脅威の速さで2択をかけられる。

中段がどれくらい早いかというと、
ギルティでいう、梅の低空妖斬くらい。恐ろしく早い。見てからガードは無理。読み。

下段は基本的に火力が低くなりがちなものの、
密着Bから2Bだと、

B>2B>B>6A>B>JBJCjc>JBJC>J236A

が決まっちゃったりして、地味な高火力。タオカカに2000ちょい。
最初のB>2B>Bを削除して、6A対空からコンボに入ると2300ちょい。補正の関係みたい。
ガトリングルートの一部なため、発生の速さは言うまでもない。




レイチェルのフリーズバグは、まだなったことがありませんが、
JAKEさんの意見に賛成。シルフィードの風は、システムの都合上、如何にもバグりやすそうです。

まぁ、アレですよね、レイチェルのかわいさに、止まってでも見たいと思ったんでしょう!



それと、ちょっと超必殺技のために、ゲージを溜めていると気づいたんですが。

今回のゲージシステム、ギルティと一緒かと思っていたら、結構、違う点がありました。
どうでもいいんですけどね…。プレイしていれば勝手に溜まりますし。

ゲージの増加の条件が異なります。

ギルティ/相手に向かって前進すればテンションゲージ増加
BB/ゲージ増加はなし

ギルティ/各技によってゲージ増加量が一律
BB/技によってゲージ増加量が一律ではなく、ダメージ依存(?)で増加

上はともかく、下は驚きました。

つまり、分かりやすく、さっきのコンボで説明すると、
タオカカに以下の2つのコンボを入れてみます。

1:      6A>B>JBJCjc>JBJC>J236A
2:2B>B>6A>B>JBJCjc>JBJC>J236A

比較するように、1のほうが手数は少ないです。
一方、2は、2Bという下段攻撃が入り、補正がかかります。

このため、ダメージ自体も異なり、
1が2300ちょい。2が2000ちょいとなります。

ギルティであれば、ダメージの大きさにかかわらず、
2のほうがゲージは2B一回分とB一回分増えているはずです。

ところが、ブレイブルーでこのコンボを入れてみると、
1がゲージを20回収するのに対して、
2はゲージを17しか回収してくれません。

手数は多いはずなのに、ゲージの回収率が低いのは、
恐らく、ダメージの少なさからだと思います。
どういう計算が行われているのかはよくわかりませんが、
ダメージ依存でゲージの回収率が決まる、というのは合っていると思います。

先ほどのラグナの超必殺技でも、ダメージが15000とかいう強烈なダメージをたたき出していますが、
そのときのライチのゲージを見ると、とんでもない勢いで増えていきます。
このことからも、やはり、ダメージがゲージには関連しているようです。

とはいえ、ガードさせてもゲージは勿論増えますから、
ダメージを与えていないのに増える、という理論はダメージ依存だとおかしくなってしまいます。
仮想ダメージでゲージ増加が行われているのかしら。

誰か、ここらへん、研究してくれませんかねー。



ジンとライチとバングが鬼門。それ以外はなんとかなりそう。
フォークによる牽制の挿しあいがこのキャラを強くします。

レイチェル同士でやると、本当にフォークの挿しあいになります。酷いです。
柚ねえがレイチェル使ったら最強ですね。


/ラノベ

・ゼペットの娘たち 2

続編。新しい人魚の人形が登場。
とはいえ、この人魚の話も途中でおしまいで、最後のほうは完全に放置されているので、
もう何冊か続きがありそうな感じです。
ミストとグロリアたちのフラグも回収せず。
面白いので是非是非続きをお願いしますねー。


・なにいろアスタリスク!

新刊。一迅社文庫。著者は、桜庭わかな。ギルティのエイプリルとジャスティスの中の人。
何事からも逃げてきた少女が厳しいと評判の演劇に参加するお話。
途中でよくわからなくなってくるようなこないような。
テンポがよく、ラノベって感じのラノベ。
執筆速度が速すぎてお悩みの様子。なんて羨ましい悩みなんでしょう。
上のゼペットに出てくるサツキみたいなもんですかね。
ああ、それくらい早く書けたら、オレだって締め切りに困らなくて済むのに…。



積んでるラノベ、数えたらあと18冊。死ねる。
新書その他すべて含めて77冊。美しいけど死ねる。



/日記

そんなワケで、ブレイブルーしかやってません。

最近、こんなんばっかりですねー。困ったもんです。


数学のテストが返却されました。70点でした。まぁまぁ。
まぁまぁ悪いですね。というか予想以上に悪いです。あれ、最後違うの?



ええっと。

これくらい?


他に話すこと…。


そういえば。

マックでバイトしている人が言ってました。

テリヤキマックバーガーあるじゃないですか。

あれ、中の人情報によると、バンズがちょこっと大きくなって、
中の肉が一回り小さくなったようです。地味なコストダウンらしい。

中の人情報なので間違いないです。作ってる本人が言ってるので。


最近、マックも順調に値上がりですからねー。
前みたいに、お手軽な値段で、お手軽な食事というものができなくなってしまいました。

お腹いっぱいに食べようと思うと、普通にラーメン一杯食べられる値段になってしまいます。
セットで600円くらいですものね。ちょっと高すぎな気がします。


モスには、幼馴染みの勉強や話し相手をするときによくお世話になるのですが、
確か、モスも12月あたりから値上げだったような気がします。
ううむ、モスは今までよく同じ値段でがんばってましたからねー。
マックよりもずっと美味しいですし、ちょっとくらい値段があがっても使いますけどね。
もうマックにゃ久しく行ってないなぁ。行く必要もないしなぁ。



他。

最近、街や大学がクリスマスモードになっています。

あと一ヶ月ほどあるというのに、テレビに映るCMや、
町に彩られているイルミネーション、コンビニなどでのケーキの予約など、クリスマス一色です。

財布の紐が緩む時期ですから、
早め早めに宣伝を開始するのは当然のことなんですけれど、
それでも、一般人から見れば、ちょっと早すぎじゃないかなぁとか思うわけです。

その一週間後にはお正月。
おせち料理の予約はとっくに始まっているとは思いますが、
今年のおせちはどうなってるんでしょう。オレ、作る気ないよ?

ところで、クリスマスでマリア様に祈り、お正月で初詣という、
キリスト教と仏教が入り混じっているのは、日本だけなんでしょうね。
いやはや。一体、どこの誰に祈っているのやら。
きっと、宗教なんてほぼ考えもなしに、クリスマスだのお正月だのお祝いしているのでしょうね。

悪いことではないと思います。
そういうのは、らしい、と思います。
記念日が多いことに越したことはないですしね。お祝い事が好きなんでしょうか。


らしさといえば、ちょっと前に未来とメッセで会話したことを思い出しました。

彼女曰く、イタリアに行っていたとき、初めて通された、ホームステイ先の大学生の女の子の部屋は、
とんでもねーほど汚かったそうです。
芸術家のタマゴであるそうで、絵を描くときに使う道具が散乱していたようなのです。

けれど、彼女はそれを至極当たり前として受け入れたそうです。
つまり、向こうでは、「自分のあるがまま」を知ってもらいたい故に、
日本のように、「お客様が来るから片付ける」ということをしないそうなのです。

それが、欧米人らしさ、というものなのかも。汚い部屋という例は正しくないかもですが。

レディーファーストも徹底しているようで、
彼女はものすっごい男性から優しくされたみたいです。
なんだかオレが言うと違う意味みたいですが違いますよ?


そういった意味では、この、宗教などをほぼ考えずに、
クリスマスと正月を短い期間で迎える日本というのは、
それらしさっぽくていいんじゃないでしょうか。
こんな国は他にないと思いますしね。



…何の話してるのかしら。



それはともかく。

ああ、あと。


この前もテレビで見ましたが、「この鍋にはコラーゲンがたっぷり含まれていて美容にいいんです」、
という決まり文句を、皆様も見たことがあると思います。

で、ちょっぴり齧ったものから言わせてもらうと、
コラーゲンというものは、美容に関して、医学的にまったく関係ないものなのです。

病は気から、というように、
「コラーゲンたくさん入ってるから綺麗になれる」と思って食べたから綺麗になる、というのもありえますが、
基本的な効果はまったくありません。


「何かを食べたから、体がこうなる」というのは、たいていウソですので注意してください。
ほら、「この薬で痩せる」というのがいい例でしょう。
胡散臭くて普通の人はあまり飲まないと思います、そういうの。

結構、よさそうに聴こえるっぽいコトを羅列しているだけの宣伝も多いですので、
くれぐれもメディアのいうことを鵜呑みにしないようにしてくださいね。



…そもそも、なんでコラーゲンなんでしょう。
医学的な確証もないのに、どこからその単語を引っ張り出してきて美容にいいなんて言い出したんでしょうね。
まったく、困ったものです。


なにか、複雑な横文字が出てきた場合は、
医学用語時点で調べたり、お医者様に聞いたりすると真偽がはっきりします。
そういうのに出逢った場合、まずは調べることから始めましょう。




…で。

何の話よ。




いい加減、話のネタも尽きてきました。

いや、このあとがきっぽいグダグダ感が凄絶なまでに楽しいです。

でも、困ったことに、こういった日記って、
あとがきと違って紙幅が尽きることがないため、
どうでもいいことをいつまでも綴っていられるのが怖いものです。


そんなさらにどうでもいい話で今日はお仕舞いとなります。

それではまた明日にでもお会いしましょう。




comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。