スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

One's feet becomes slippery becoming of man high-level.

【One's feet becomes slippery becoming of man high-level.】=【人間は地位が高くなるほど、足もとが滑りやすくなる。】


タイトルは、C.タキトゥスの言葉より。


/別の日記

ポケモン日記更新しました。

ニコニコに掲載された動画の解説とかその他諸々。



/日記

久々に自分の日記を見返してみたら、
ここ最近、この日記で「ましろがかわいすぎる」というフレーズを何度使ったか数えられませんでした。


おはこんばんちわ、跳水です。


胃腸炎と判断されたらしいあの風邪は、一応、治まったといえるレベルまで来たのですが、
まだ完治と呼べるほどまでは来ていませんかねー。

微妙な関節痛もありますし、すぐに目も痛くなりますし、
動いてみないとわからない気だるさみたいのもありますね。




まぁ、普通に外に出ていたわけですが。




昨日から寝ていたせいか、今日は珍しく早起きでした。
6時20分くらいだったと思います。

なぜか、家族も起きていました。父親以外。

そうしたら、6時半ごろ、ピンポーンとなりました。

誰やねんと思って覗き口から見てみると、
どういうわけか、彼女さんとその一家でした。


「…なんでやねん」


「え、今日、だって、初売りだから…」


ああ、にゃるほど。

そういえば毎年一緒に出かけていましたね。

今年と去年は、年末年始寝込んでいたので、
まったくそういった気分がしませんでした。


まだ寝間着だったけれど、彼女たちを迎え入れ、
まだ食欲が回復しない私は、
オレンジジュースとバナナとおせち料理ちょびっと食べておきます。
畜生、みんなが美味そうに食べてる真ん中の鳥の照り焼き、
あれだけで1000円してるんだぞ、自腹なんだぞ、
なんでアンタら食ってオレが食えないねんと言った感じで見つめておりました。
切ないです。慰めてくれるように猫に指を舐められました。お前だけだねわかってくれるのは。


初売りに行く前に、車で神社へ向かい、私と彼女さんだけで初詣を済ませてきました。

1月2日となると、さすがにあまり人はいません。
年の境目、日の境目だと、人も、屋台も並んでいて賑やかなのですけれど、
少し寂びれたように見えてしまう砂利道を歩き、お賽銭へとお金を投げいれます。


神を信じていない私にとって、その時間というのは、自分自身へ刻むための時間です。
はっきりいって、お金を投げいれようが、初詣に行かなかったとしても、
まったく一年は変わらないと思います。

そんなどうでもいいことはともかく、
とりあえず、そんな理由から、私はいつもお祈りの時間が短いのです。
毎年祈っていることもありますし、今年は「製図の単位を絶対にとる」とだけ誓っておきました。

私がお祈りを終えたあと、ふと隣で祈りを捧げている彼女さんを見つめてみます。
のんびりと、見つめています。

彼女さんが終えたあと、例年通りのことを聞いてみます。


「なにをお祈りしたの?」


「ひみつー」


「なんでだよ、教えてよ」


「えー。いつものことだよ」


「たとえば?」


「みんなが幸せでありますように、とか」


実にあなたらしい。

そういったところが卑怯で、羨ましいのですよ。


いつになったら、この人の手を掴めるのやら。




そして、初売りへ。


病み上がりだというので、車の中でお留守番しててよなどという人は彼女さんしかおらず、
家族という連中はまったく私のことを心配しやがらず、
や、別に心配して欲しくなんてないんだからねっとかツンデレなことをほざくわけではないのですが、
そこのところは家族である以上ちょっぴりあってもいいでしょう、常識的に考えてとか思うわけです。

仕方がないので荷物持ちに付き合い、
今年も無事、一緒に年を越せたということで、
普段はつけないらしい化粧品1セットをプレゼントし、私の役目は終了。
さすがに20歳となった今、化粧水をつけないとまずいでしょう。
つーかつけてない人とかいるの?なんなの?

昼ごはんは、最上階付近のレストランで美味しそうなのを食べているみなを見つめつつ、
デザートとソフトドリンク(計580円(税別))だけを飲食し過ごしていました。
なんだか書いていると悲しくなってくる年始ですね、いやこれマジで。



ぐーたらな午後を過ごし、適当にゲーセンに行ってまいりました。


まずはブレイブルーやってみます。


繊細な動きが求められるレイチェルは、今の自分にとって大変つらい状況でして、
勝率は10戦9勝、強キャラを使っておいて、ノエルに負けるとは思っていませんでしたが、
まずまずの結果だったのではないでしょうか(遠回しな自慢)。
というか、あの連勝記録(ブレイブルーには過去ベスト3までの連勝記録が残る)、
なんで上から3つとも全部私なんでしょう(厭味な自慢)?

地元民の方々にはがんばってもらいたいですね。にっこり。


ブレイブルーをやっているとき、ふと後ろのバーチャのところを見てみたら、
いつの間にか、街さんが座っていました。
や、気づかなかっただけで私のほうが後だったかもですが…。

気づいたら5時手前で、ふと見たらやはり彼はおらず。

大事なチャンスを逃したなぁとか思いつつ、隣のギルティへ入ってみます。


ブレイブルーをやったあとにギルティをやっても、
今まではあまり違和感を覚えなかったのですが、
最近、ようやく覚えるようになりました。ちょっとは慣れてきたんでしょうか。


チョーウザいソルをボッコボコにし、
チョーウザいメイをボッコボコにしたあとちょっぴりボコられ、
そのあと、後ろに並んでいた、街さん曰くゆうぼーさんが入られました。

スレイヤーで、最初2つ星を持っていたのですが、逆3縦されておりました。
最後、ぶちギレっぽかったですが…。

それもそのはず、このクソメイ、
上下2択を、ダストorフェイントでしか迫ってこず、
しかも、見えていても当たってしまうことがかなり多いからでした。
あれは、ダストのモーションが見えていたとしても、どっちかわからないですからね。
てゆーか、あれって、モーションの違いってあるの?未だに知らないんですが。

そのあと、私が入って、一撃準備も含めてボッコボコにし、
先ほどの彼の持ちキャラである赤ポチョムキンとなります。

まぁ、結果は言うまでもなく。


街さんが言っておられた、メイのダストフェイントの回避、

1:ヴェイパーで吹っ飛ばす
2:フォルトレス貼りながら空中ジャンプ

1はどういうわけか無理そうです。
理由はわかりませんが、
下段選択肢の場合、ヴェイパーがスカってしまいます。距離の関係もあるかもですが…。
密着だと当たるのかもしれません。

2はやっていませんが、そんなに器用ではないので、要練習といったところでしょうか。
とはいえ、2は普段から心がけているものの、
フォルトレスを解いた瞬間にビッパやら当たるのはなんでですかね。極めて謎なんですが。



あー。だる。

気だるいままでゲーセンを後にし、
やっぱり食べられない夕食を猫と一緒に涙目で見送り、
今日は、彼女さんの家に泊まっているという次第であります。

いいんです、この人の家に泊まれれば。
それだけでいいんです。



4日あたりにギルティやるそうです。

スティック持ってないので持ってきてくださいね。




それではまた明日にでも。


そろそろニュースとか更新したいですね。



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。