スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

there are always 2 cups on my table




タイトルは、スタバの壁画に書かれていた言葉から。



/戯言

久々にアニメとかマンガとかの感想とか。

全部はさすがに多いので、
ちょっぴりマイナーよりのと、メジャーどころをピックアップしてご紹介。



 ・とらドラ!

14話まで。
13話のドレス姿の大河はかわいいな!
写真を買う場所でのみのりんも素敵だし、これから一体どうなるんでしょう。
原作を読んでいないのでわからないのですが、
このわからない感が逆にいいです。続きが気になります。


 ・CLANNAD AFTER STORY

13話まで。
スタッフロールで、渚の名前が「岡崎 渚」になってましたね。髪をまとめた渚も素敵です。
13話での渚の卒業式イベントには泣いたわー。
友達がどれだけ素敵なものか再認識。
オレ、ああいったイベントに弱いんです。恋愛よりも友情絡みのほうが感動することが多かったり。


 ・ダンタリアンの書架

1、2巻を読了。スニーカー文庫。三雲岳斗著。リンク先は公式ホームページ。

I ask of thee......Art thou mankind......?

我は問う......汝は人なりや......?


蒐書狂(ビブリオマニア)の祖父を持つ主人公と、
ダンタリアンの書架の管理者であるダリアンとの、
特別な力を持つ幻書を巡る物語。

ダリアンのツンデレ具合がやべえ。かわいすぎる。
2巻の「月下美人」「胎児の書」の最後とか最高ですね。
くそう、ヒューイ、お前羨ましいぞ!


ちなみに、本編中だと、ダリアンは12から13歳ほどとのこと。


…あれ?


 ・空ろの箱と零のマリア

電撃文庫1月刊。御影瑛路著。

どちらかといえばミステリーノベル。
続きが出そうな感じでしたが、正直、どちらでもいいといった感じ。
買ったことを後悔はしていませんが、買わなくてもよかったとは思っています。


 ・こばと

3巻。CLAMP著。

おかしいな、今までと藤本くんの態度がぜんぜん違いますよ…?
内容もCLAMPっぽくて素敵。
伏線を敷くものの、回収し損ねるのが最近のCLAMPの傾向。
もうごちゃごちゃしていてよくわからないので、
今回こそは期待しております。


 ・バクマン。

1巻。週刊少年ジャンプ掲載中。大場つぐみ・小畑健著。

マンガ家の叔父と高い画力を持つ主人公と、
頭が切れる悪友がコンビを組み、マンガ家を目指す物語。

亜豆かわいすぎワロタ。
まさかジャンプでこんな子がいるとは…。

理由は何であれ、細い道を通り抜けようと必死になってがんばる姿は、
マンガのキャラクターであっても応援したくなりますね。
なんとかしなくちゃ、なんとかしよう、
そういった気持ちをプレゼントしてくれる素敵な漫画でした。面白すぎる。

本気でマンガ家を目指そうと思っている方は、必ず読んでおくべき。
編集の話とかはマジだそうです。
しかも、プロの本物のネームも掲載されています。見ずには死ねません。
一度、小説を持ち込んで通ったことがありますが…。似たような似ていないような。
随分と昔のお話ですけども。




/日記


こんなどうでもいい感想、否、それ以下の容量の無駄遣いを書いていたら、
いつの間にか遅くなってしまったではないですか。

どうしてくれるんです?

責任を取って、「バクマン。」と「ダンタリアンの書架」を買ってください。
リンクは貼らないので各自ググってください。適当ですね。


ところで、高校のクラスの同窓会に出席したあと、
新年二度目の風邪を見事に引き、
とはいえ、それほど重症ではなく、
その日、早く寝て、あったかくして眠ったら、
次の日、汗をたくさんかいたためか、成人式にはほぼ支障がなく出ることが出来ました。

喉は痛かったですけれど。
この時期、どうしても痛くはなりますね。
こちら、千葉にも加湿器が欲しいです。

が。

完治していたわけではないのか、
その軽い風邪を、今でもずるずると引きずっています。

のど飴を食べ続け、時折、咳と共に出る痰を取り除き、
テスト前には完治したいと考えている所存であります。

この程度なら、勉強に支障が出そうもないですけども、
一応、念のため、といったところでしょうか。



はて、またもや、学校が始まってしまいました。
そして、いよいよテスト一週間前です。自覚0ですけど。勉強できません。やる気ないです。

機械設計という授業だけだったんですが、
今日は、企業の方が来られて、一部の車に搭載されている「CVT」についての解説をしていただきました。

車にゃあまり興味ないのですが、
彼の話は非常に興味深くて面白かったですね。

CVTが開発されるまでの歴史、過程、理論、
様々なことを丁寧に解説してもらい、非常に分かりやすくて見やすかったです。

わけわからんことも多かったですが。
なにあの製図…。どういう構造かさっぱり分からんです…。

最後、今までの出席点を考慮した点数が公開されました。
期末テスト前の最後の授業のためでしょう。

36点でした。
低そうに見えますが、めっちゃいいです。むしろ、30点以上とかぜんぜんいません。
いやー。すげーなー。やる気ないのにココまで出来るオレって凄くね、とか思っていたら、
いつも行動を共にする連中も30点超えてました。なんだお前ら。


テスト勉強をして、帰って、スタバで一人で勉強をしておりました。


なんだか、テストも近いというのに、
危機感もそうですけど、それよりも、このやる気のなさが一番危険ですね。

現実逃避をする前に、やる気がないわけですから、
最初から何事もしようとしていないわけです。
障害にぶつかる前に止まってしまっているようなものです。

どうしたことでしょう、困ってしまいます。

どうにかして、やる気を引き出さないといけません。



…完全に、時期を、誤りましたね……。


ノリで行くにしても、春休みに入ってからすればよかったなぁ、とか思いつつ…。



明日の更新はお休みです。



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。