スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱き枕。

今日、帰ってからアリアの様子を見に行くと、



「………Σ(゚Д゚;)」



彼女が、自分のベッドで、
アリアを抱きしめながら眠っていました。
ふわふわとした子猫なので、
そこいらの安物の抱き枕よりも、
よっぽど心地いいと思います。
小さいながらも毛並みはいいみたいですし。


…くぅ、私がそれを最初にやりたかったのに。
いや、それよりも、



オレ、今、アリアと変わりてぇッッ!!(つд⊂)



羨ましいなぁ…。
いつですか、あんなに抱きしめられたのって。
お化け屋敷に行って、
ふざけて脅かせてしまったら、泣いてしまったとき以来でしょうか。



あ、ちなみに。
そのあとのオチはくだらないもの。


ランキング投票です。続きを読む前に、投票をお願いします。
オリジナル小説「風唄」を連載しています。



「ええっと、お嬢さん。もう夜だから起きなさいな」
「んー……。何時?」
「6時半」
「ご飯……」
「もう作ったよ」


今日、おばさんは夜に仕事が入っているのだとか。
珍しく、夜が遅くなるようです。
大体、彼女の親がいないときは、
お互いのどちらかが作る合理的なシステムになっています。
親がいないので、助け合うのですよ、はい。


「つーか、さっさと起きて」
「ごめんね。今、準備するの手伝うね」
「いや、そうじゃなくてさ……」
「……??」


ぽかーんと、
寝ぼけているのか目で訊ねてきます。


「暑いのは判るんだけど、その」



「前、はだけてて見えそうだから、ボタン留め

て……(´Д`;)」




なんつー、
美味しい出来事があったり。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。