スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝枕。

私と彼女は、
基本的に好みが合わないことが多いです。


例を挙げると、

私は、辛いものが好きですが、
彼女は、甘口のカレーですら苦手なくらい辛いものがダメです。

彼女は、甘いものが好きですが、
私は、甘いものがあまり好きではないです。

私は、和食を作るのが得意ですが、
彼女は、洋食を作るのが得意です。


が、共通点が幾つかあります。
そのうちの一つとして、


油断すると、特に、揺られるものに乗っているとき、すぐに寝てしまう。


というものです。


ランキング投票です。続きを読む前に、投票をお願いします。
オリジナル小説「風唄」を連載しています。



夕食を食べた後、
いつもどおり、勉強を教えに彼女の家へ。

が、
何故か、猛烈に眠いのです。


「ごめん、30分寝ていい?」
「うん、おやすみ」


掛け布団を貰って、ソファーで横に。

んで、起きると。


「………」
「あ、おはよう。だいじょうぶ?」
「……えっと、その前に、ひとつ訊いていい?」
「うん?」


彼女の顔が私の目の前。
私の頭の下には柔らかい枕。



「―――なに、やってんの?」


「え? だって、前、膝枕して欲しいって言ってなかった?」



……この人、素で言ってますよ。
なんつー天然記念物。


今日、学校で、

「膝枕されたことねーから、されてみてぇなぁ(つд⊂)」

と確かに言った覚えはありますが、
アナタに面と向かって言った覚えはないです。



…が、前、
それを暗示するイベントがあったので、
それを解釈したのかもしれません。


…うお、オレ、この体勢なら死ねるぞ。

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アナタ、スゲェ発言してますね、私しか見れないからといって…ww
表示禁止は以後しないようにww
プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。