スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Final Fantsy XIII




明日を終えたら冬休みになりますので、
明日明後日あたりから普通に日記書こうと思います。たぶんよ?



FF13の感想その他戯言を追記に書いておきます。

ネタバレしない程度に書きますが、
無意識のうちにネタバレしてる可能性もありますので、
避けたい方は次の日記でお会いしましょう。









/FF13


ということでクリアしてました。
プレイ時間は38時間ほど、現在のプレイ時間は49時間。


ファイナルファンタジーのナンバリングタイトル最新作。
初週販売数は150万。さすがの販売数。


さて、それでは書いていきましょう。

RPGというジャンルの雄であるFFシリーズナンバリングタイトルの中では、
間違いなく最もクセのあるゲーム。賛否両論が一番激しいと思われる。




・ストーリー&戦闘システム

ひたすらの一本道。

シナリオがストレートであるのは構わないし、
ブレてるようなものはゲームとしてどうかとも思うが、
マップがあまりにも一本道すぎる。

どれくらい一本道かというと、
クリアするまで、広大なマップが1つしかない、といえばわかるでしょうか。
サブイベントもそのマップ以外はありません。
その反動か、唯一の広大マップがとんでもない広さで、
端から端まで行くのに走り続けて10分以上かかるという。
バランス考えろという。

そのマップに行くまで20時間ほど必要なため、
メインシナリオ以外のサブイベントを遊ぶためには、
最低でもそれくらいの時間が必要。
自由度を求めるプレイヤーの場合、20時間は我慢。

クリア後に特典あり。
ただし、成長要素に果てしないポイントが必要なため、完全なやりこみ勢向け。
普通のプレイヤーがそこにいくことはまずないでしょう。
現時点では隠しダンジョン、おまけボスなどは不在。流石に発見されるでしょうが。

エンディングは個人的にはとてもよかった。
ラスボス付近の台詞回しはアツいし、
最後にFF13のロゴが出てくることで、完全にこの物語の意味を知る。
なんとも美しい終わり方。


シナリオ自体、ヘタレキャラクターが多く、ウザったく思えてくる。
内容自体は決して悪くないのだが、構成があまりにも悪い。勿体ない。
一つマップ終えるごとに、下手すると一つのマップ中に、
ムービーが入ることでテンポが若干悪い。

また、後半になってくるとザコ敵がいきなり恐ろしく強くなり、
ザコのクセにHPが50万越えというのも珍しくない。
複数の敵に囲まれると、ザコ敵にすらフルボッコにされて開始10秒で即死、ということもしばしば。

通常ボスの難易度も跳ね上がり、3分の2ほど消化した時点で、ボスのHPが300万を越える。
HPによって戦闘パターンが変わるボスはいるものの、
何故か大半のボスのパターンが同じなため、
HPが少なくなったら回復に徹する、回復し終えたら味方強化+殴る、
というパターンを繰り返すだけの単調な作業になりがち。
はっきり言って、ここまでHPなんて高くなくてもいい。半分でも十分。
作業をこんなに長い時間やらせる意味をまるで見出せない。

その割に、FF12のようにガンビットつけて放置作業、というのができず、
作戦を変えながら○ボタン連打、というだけのことが多い。
HPの高い敵のために、ひたすら○ボタン連打、
その中で何度も作戦変えを行う、という作業を繰り返すのが基本。

作戦は戦闘前にしか変更できないため、
戦闘後にボス敵に合わない作戦のみで固めると、することがなく全滅。
簡単に言うと、今までのFFシリーズと違い、
勝負が戦う前に決まっているようなものであり、
バトル中にプレイヤーが戦略を練って対策をする、ということがほとんどできない。

臨機応変に作戦を練っておいても、設定できる作戦の数が決まっているため、
そのボス敵に最善とは限らないため。

今作は、リーダー(3人パーティのトップ)のみしか操作できず、
リーダーが死ぬと強制的に全滅扱い。
さすがにこれはどうなんですかね。個人的には嫌なんですが。

あまりにも全滅する仕様なのか、リスタート、再戦機能が追加。
一度は全滅してきちんと対策しろとのことか、
作戦を練られるメニューが開けるようになり、
何回かリスタートをすると、敵が弱くなるという謎仕様。
最初から適切なバランスにしておけばいいのに。何考えてるの?

ボスはおろか、ザコ敵にすら全滅しまくるため、
途中で入る何十ものムービーと相まって、シナリオのテンポが恐ろしく悪い。
サクサク進められる爽快感はないに等しい。


ボスや雑魚敵討伐に必要な、武器改造システム。
これがないと、HPが高いボス敵が多い上、
「戦闘が長引くと死の宣告が強制的に発動する」という意味不明なシステムがあるため、
どうしても火力不足で全滅しがち。
それなのにもかかわらず、明らかに説明不足。そんなにサラリと流されても…。


システム周りは不満だらけ。
特にザコ敵の強さが半端じゃないので、かなりイライラする。




・グラフィック&音楽など

グラフィック関係は極めて優秀。
現時点で世界最高のスペックを誇るといってもまったく過言ではないレベル。

今持っている最高の技術で、最高の効果を引き出したのは評価できる。
まるで映画を見ているようなムービーは、
再度見たくなるほど惚れる美しさ。

PCの動画サイトで見るのでは恐らくこの美しさは伝わらない。
そこそこ大きい液晶テレビで見るからこそ、本当の意味で評価できるはず。


音楽面も優秀。

バトルテーマは耳に残る曲が多く、
フィールドの雰囲気に合った音楽は、
耳に障らず自然で良い。

サントラ5000円なのが勿体ない。せめて3500円程度に…。



声優の当て方も自然で良い。

街の人々すべてがフルボイスなのも好印象。
名前もない一度しか出ないキャラクターでさえもきちんと描いた印象。



基本的なシステム周りは、大変優秀。

スタッフ一人一人が、一切手を抜かず、妥協を許さず、丁寧に作りこんだということが、
プレイしていてひしひしと伝わってくる。
これほどスタッフの愛が滲み出たゲームも珍しい。
よく頑張った、と素直に褒められる。




・まとめ

RPGの雄、王道的なシナリオが普通と思われていたFFシリーズですが、
今回は珍しくクセの強いゲームになりました。

前にも述べたように、最も賛否両論が激しそうです。


個人的には、このゲームはちょっとな…という感じです。

期待していたタイトルだけあって、このシナリオの出来はどうなんでしょう、といったところ。
それ以外の出来は優秀だし、そもそもシナリオの出来自体も決して悪くないので、
評価がかなり難しい作品、という一番の印象。
FFというだけあって、ちょっと期待しすぎたかな。

エンディングがクソだったらクソゲー扱いしてたかもしれません。
かなりこれで報われたといってもいい。



自分からはオススメできません。

最初の2時間ほどプレイして、面白かったらその人にはFF13が合ってるんでしょう。

少なくとも、自分は3時間ほどプレイしていて、
「これって本当に面白いの?」と疑問に思いました。

一度、持っている人のプレイを見るかやってみるかして、
面白いと思ったら、きっと面白いと思います。
日本語変だけど、そういうこと。



どうでもいいけど、某巨大掲示板には、FF13の葬式会場スレが目立ちます。
一般的な評価は、つまりはそういうことだ。
彼らが一般的な意見を持ち合わせているかはさておき。



以上で終了。

次からは普通の日記になりますよ。




comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。