スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-1231




/ニコニコ



マツさんのレイチェルマジぱねぇ…。

ツバキのコンボも開発され、遂に一弱となったレイチェル。
完全に職人キャラになりました。がんばる。

というかなんだこのコメントは!
姫様残念っていうな!




この野郎FC2…ログインできないってどういうことだよ…!


そんなわけで年明けの更新となります、大晦日編。


記すことは2つ。

1つは、1年のまとめっぽいもの。

1つは、コミックマーケット77の大反省会。




それではひとつめ。


今年はリアルな友人付き合いはあまり変わりませんでしたが、
ネットの付き合いが、予想以上に増えました。

Twitterを利用してのオフ会だったり、
コミケで一緒に回ったり、一緒にブレイブルーやったり、
都内へエロゲ買いに行ったり、焼き肉行ってきたり。

スカイプでもポケモンの日記のほうではちょこちょこ話したり。
会社内の通信でもほとんどスカイプが使われるようになりました。


便利なコミュニケーションの媒体が増えたものです。



2009年度の自分を表わす文字は「穏」だったそうです。

あまり平穏な日々を過ごせたとは思っていないのですが、
思い返してみれば、そう言えなくもない、かも。
大学生活も3年を終えようとしていますし、
これから忙しくなる反面、一人暮らしの生活は確立したといってもいいでしょう。



では、例年通り。


/ゲーム

PS3が増えたので豊作。

今年は「ロロナのアトリエ -アーランドの錬金術士-」を選んでおきます。

致命傷に至るバグはないものの、
エンディングで1枚絵が表示されない、パラメータが無限に上昇させられる、
パンツが透ける、などの様々な要素を含んだ本作でしたが、
それを上回る魅力がありました。

「世界を救うのは、もう飽きた」とのコンセプトを引き継いだPS3初進出のアトリエ。
ストーリーにこれといった起伏がなく、
3年間、ただ錬金術を行う、というだけのシンプルなシステムですが、
これまた語れない魅力があるものなのです。
PS3をお持ちの方は是非。


ちなみに、他には、
Wiiでは「テイルズオブグレイセス」、
DSでは「ポケットモンスターHGSS」が候補でしたが、
今年はPS3の「ロロナのアトリエ」でした。

箱持ってないけど、シュタゲはやってみたかった。
本体ごと買ってもお釣りが来るくらい面白いそうなので、
大学1年生のときに発売されてたら間違いないなく買ってた。



/アニメ

あまり見てないからなぁ。

恐らく、化物語が上位には来るんだろうけれど、
個人的には「君に届け」か。

本誌に連載されている原作のネタバレをアニメのおまけでやる、
などということをしなければ、文句なく一位だったんですが、
このせいで他にも色々と競ってくるものがありました。

夏目友人帳あたりが次点かな。



/ラノベ

今年は豊作。
ラノベっぽいラノベと、シナリオ重視のラノベとでも好みが分かれるのですが…。

今年は「文学少女」シリーズ。

各巻ごとに用意された、
とある本の物語をなぞるように描かれていく彼女たちの世界の真実を探求するミステリー本。

26日に発売された新刊は、フランケンシュタイン。

文化祭で行う演劇の練習中に起こる奇怪な現象に、
“まっすぐな”文学少女見習いが挑む。

「この世に怪物はいない。
 人間が怪物になるだけなのだ―」

文学少女シリーズは、犯人側の視点に立たされることも少なくなく、
決して理解できない行動ではなく、むしろ共感できる立場の場合も多い。

答えがひとつに決まるテーマに沿うこともないため、
文学少女が導き出したものは、あくまで作者の意見でしかない。
結論を出すときに色々と考えさせられる作品。


候補としては「いつか天魔の黒ウサギ」など。



/エロゲ

今年は少し本数が多かった上、クセのある良作が多かったので評価に難しい。


葵のために天神を選びたいところだけど。

今年は「きっと、澄みわたる朝色よりも、」を。

キャラゲーとしては天神乱漫だが。

これまたネットでは主に負の方向に散々評価に荒れ、
propellerの次の作品はどうなるかと本気で心配したものですが、
年末に「エヴォリミット」なる厨房臭新作が公開され、
無事に生きていることが判明。おめでとう。

…まぁ、これはやってみないとね。
書いても難しい。




このあたりかなぁ。



さて、次はコミックマーケット大反省会。


眠いので1月1日の記事に続く!





comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
メールアドレス aria_0130☆yahoo.co.jp

跳水

Author:跳水
平凡な毎日…ではない気がする
フツーの大学生の物語。
性別:男。
趣味:ゲーム、読書。

読書
跳水未菜の最近読んだ本
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
応援中
ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
「はつゆきさくら」応援CHU!! 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中!
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。